仁川学院中学・
高等学校

2015 年 12月 記事一覧

2015.12.22 学校行事
【中学】2学期終業式を行いました

【中学】2学期終業式を行いました

12月22日(火)、いよいよ2学期最後の日となりました。HRで冬休みの課題や通知表を受け取った後、コルベ講堂へ移動して終業式を行いました。

校長先生からは「今、目の前にある苦しいこと、しんどいことから逃げず、我慢して立ち向かってください。それが自分の明るい未来へと繋がっていきます」というお話をして頂き、教務部長、生徒部長の先生より冬休みの過ごし方についてのお話がありました。

DSC_0453 blog002

blog003 DSC_0004

3学期の始業式は1月7日です。冬休みの間はしっかり計画を立て、宿題はもちろん、様々な事を経験する良い機会になることを願っています。

また、放課後には以前から各クラスの代表者が制作していたガラス絵を、道路に面したフェンス沿いに展示しました。本校にお越しの際は、是非ご覧になってください。

2015.12.18 学校行事
【中学】合唱コンクールを行いました

第9回合唱コンクールをコルベ講堂にて実施しました。課題曲「明日への飛翔」と、各クラスで選んだ自由曲の2曲を披露し、その中で「表現」「技能」「ハーモニー」「印象」「姿勢・態度」の5つの観点で審査員に評価されて順位を決め、上位3クラスは表彰されます。また最も優秀だった伴奏者、指揮者もそれぞれ選ばれ、表彰されます。

男女のバランスがとれておらず、なかなか綺麗なハーモニーにならなく苦労しました。それでも約半年前の合唱コンクールの説明会から、各クラスとも音楽の授業やHRの時間だけでなく、朝礼の前や昼休み・終礼後などに練習して今日を迎えました。

審査の結果を待つ間、サプライズで職員による「マイバラード」の合唱もあり、大きな拍手を頂きました。

IMG_9359 DSC_0042

DSC_0214 DSC_1279

DSC_0232 DSC_0167

 

審査の結果、次のようになりました。

 

金賞      1年3組・2年3組合同チーム

銀賞      3年4組

銅賞      3年3組

審査員特別賞  3年1組

 

どのクラスも綺麗なハーモニーで、練習の成果を充分に発揮していました。その中でも金賞となった1年3組・2年3組合同チームの合唱は、とてもまとまりのある素晴らしい合唱でした。1・2年生はこの合唱を目標に、来年のコンクールでは今年の入賞クラスの合唱を参考にし、そして今回のコンクールでの反省を活かして、入賞を目指してほしいと思います。

2015.12.17 学校行事
【高校】クリスマスウィーク 2日目

クリスマスウィーク2日目を迎えました。

本日は、学外に出かけるグループと、学内での製作を行うグループの二手に分かれて活動しました。

生徒たちは、それぞれに与えられた役割の中で、喜びを持って活動に取り組んでいました。

この活動を通して、自分と違う他者を大切にし、目の前にいる人を愛する心を、生徒一人ひとりが育んでくれることを願っています。

 

「街頭募金」【1-1】

阪急仁川、小林、宝塚、西宮北口の4ヶ所に分かれて、募金の呼びかけを行いました。

途中、コンビニに寄って全員分のカイロを買って来てくださった方、「少しだけでごめんね」と言いながら申し訳なさそうにお金を入れてくださった方など、

温かさに触れる中で「自分たちが心洗われた」と言っていました。この活動で集まったお金は、日本赤十字社を通して、東日本集中豪雨により被害を受けた方々のために使われます。

無題 12

 

障害者施設「はんしん自立の家」訪問【1-2】

HR教室で活動の目的や内容について説明を受けたあと、徒歩で「はんしん自立の家」へ向かいました。施設に到着してすぐに施設の紹介DVDを視聴しました。

各自が持参してきた歯ブラシを取り出して、いよいよ入居者の車いすの清掃を始めました。

IMG_2774 IMG_2771 IMG_2778 IMG_2784

一時間程度の清掃で25台程度の車いすの清掃ができました。活動の後で、入居者の方に、昨日製作した「クリスマスカード」をクラス代表者から手渡しました。

IMG_2782 IMG_2787

また、入居者を代表されて「お礼の言葉」と手作りのツリーをいただき感激‼ 参加者全員と入居者の方とで記念撮影をしました。

 

高齢者施設「ふくふく庵」「清田診療所」「にしのみや聖徳園」訪問【1-4、1-5、1-9】

三つのデイサービスセンターを訪問しました。これらの施設は仁川学院とかかわりが深く、クリスマス期間以外にも多くの交流の機会が設けられています。

施設利用者の方々にクリスマスカードを届け、歌やマジックなどを披露しました。

利用者の方々の喜んでくださる姿に、生徒たちも充実した表情を浮かべていました。

P1010265 P1010257

 

マフラー・カード製作【1-3、1-6、1-7、1-8】

昨日に引き続き、マフラー製作・カード製作を行いました。

マフラーは毎年、釜ヶ崎の路上生活者の方々のために製作しています。

彼らは、自分の作ったマフラーを受け取ってくださる人たちの姿を思い、慣れない手つきながらも一生懸命マフラーを編んでいました。

このマフラー製作は、ほんの小さな行いに過ぎないかもしれませんが、この愛の輪が広がっていけばと願っています。 (中)

 

 

 

2015.12.16 学校行事
【高校】 クリスマスウィーク 1日目

12月16日(水)クリスマスウィークのオープニングセレモニーがコルベ講堂で行われました。今年度のテーマは『神よ、私に愛されることよりも、愛することを望ませてください。』です。宗教科の中村先生から「クリスマスウィーク」の趣旨や過ごし方など、本来のクリスマスの意味やこれから行う奉仕活動の意味について『苦しむ相手の立場になって考え、行動する。』事を目標にしていくことが示されました。

IMG_2737 IMG_2738

オープニングセレモニーの後、御受難修道会司祭の山内十束神父さまの講演を拝聴しました。静かで穏やかな語り口調で聖書を読み上げながら、イエス・キリストの誕生が私たちにどのような意味を与えているか。また、「小さな愛の実践」が大きな意味をもつことを学びました。

IMG_2740  IMG_2739

3校時からは各HR教室に入って、近隣の介護施設訪問の際に携えるクリスマスカードの製作と路上生活者の支援でプレゼントするマフラーの製作に取り掛かりました。カード製作は各自の感性で着色し、細かな部分も丁寧に切り抜いて一心不乱に作っていました。また、マフラーはお好みの毛糸で和気藹々とした雰囲気で編み上げていきました。

IMG_2762  IMG_2767

IMG_2759  IMG_2749

IMG_2746  IMG_2763

本日の予定プログラムはあっという間に過ぎていきました。明日は街頭募金などの「コルベタイム」が予定されています。

 

1 / 3123