仁川学院中学・
高等学校

2020 年 7月 記事一覧

2020.07.13 中学入試情報
【中学入試】オープンスクールを開催します

◆中学入試をお考えの保護者の皆様,小学生のみなさんへ◆

 

今年も,小学生のみなさんを対象としたオープンスクールを開催いたします。例年多くの小学生や保護者のみなさまがお越しになるこのイベントは,仁川学院中学校の雰囲気をよく知っていただき,みなさんの進学先を決める参考にしていただくために実施するものです。校舎内の見学はもちろんのこと,授業体験やクラブ見学,さらには本校の生徒達による特別企画などを準備して,みなさんのことをお待ちしています。

小学生のみなさん,ドンドン参加してくださいね。

 

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、申し込み多数の場合は参加受付を終了させていただく場合があります。ご了承ください。

 

 

申し込みはこちらからどうぞ

(このページの末尾にも申し込みフォームへのリンクがあります)

 

 

実施日:第2回 令和2年8月29日(土)

(コロナウイルス感染症拡大防止のため、第1回は中止しております)

 

◇2020年度中学オープンスクール・当日の流れ◇

 

8:30 受付開始

9:00 開会

開会行事として,生徒による学校紹介などを予定しています。

その後,本校の授業を体験していただきます。また,授業の合間の時間を使って,校内見学などを実施。部活動の様子はもちろん,生徒が校内の各所に立って案内してくれます。

11:30 閉会行事(コルベ講堂)

12:00 終了予定

 

※体験授業は約30分の内容を2教科行います。4年生の方でも十分に楽しんでいただける内容になっております。

※個別相談ブースも設置いたします。学校のことや入試のことなど,お気軽にご相談ください。

※上履きは不要です。

※学院レストランの営業につきましては現在のところ、未定となっております。

 

申し込みはこちらからどうぞ

 

▼画像は昨年度のオープンスクールの様子です。

       

お問い合わせ

仁川学院中学校 0798-51-3410(入試担当)

2020.07.11 中学入試情報
【中学】第1回入試説明会を実施しました。

7月11日(土)、第1回目となる令和3年度の入試説明会を実施しました。

 

新型コロナウィルスの脅威に加え、連日の大雨により、直前まで開催が危ぶまれていました。残念ながら、当日の7時20分頃に西宮市に警報が発表されたため、アカデミアコースの授業は急きょ中止となり、生徒の様子をご覧いただくことはできませんでしたが、悪天候の中でも多くの方々が来校してくださり、無事に説明会を開催することができました。

説明会は3部構成で、第1部で概要説明、第2部で授業・校内見学、第3部で入試概要説明を行いました。

児童の皆さんはAとBの二つのグループに分かれて、それぞれiPadを使った「数学」の体験授業を受けていただきました。

体験授業の中では2~3人の班をつくって自己紹介をし、協力して問題を解き、授業が終わるころには仲良さそうに話す姿も見受けられました。実際の中学校での授業の雰囲気を感じていただけたと思います。

最後に、副校長の本田から「本校の生徒は、得意・不得意はありながらも、懸命に努力し、その個性をしっかりと伸ばしています。そんな生徒の姿を、本日の説明会では見ていただくことができませんでしたが、8月29日(土)のオープンスクールは、本校生徒が主体となって動く行事ですので、みなさまふるってご参加ください」と挨拶をいたしました。

最後になりましたが、本日お越しいただいた皆様、誠にありがとうございました。

2020.07.09 ニュース
【中学】雨ニモマケズ 仁川の森で野菜の収穫

7月2日、中学1年生が一足先に仁川の森で野菜を収穫しました(→仁川の森 収穫初体験!)。

それから1週間経った畑では、新たに食べ頃を迎えたたくさんの実が、中学2年生と3年生を待ち受けていました。

警報で休校になるような悪天候が続き、この日も朝から雨。しかし、収穫の時間帯だけ不思議と雨がやみ、収穫体験ができました。

「1年生と一緒にやりたかったなぁ……」

先輩たちから心のつぶやきが思わず漏れてきます。

本来ならば3学年混合で活動するのが、園芸プロジェクト「仁川の森」の醍醐味。ですが、コロナ禍で密を避けるために、畑に入る人数を減らさざるを得ません。そのため、学年ごとでの収穫となりました。

さすが経験者。ハサミの入れ方が様になっています。収穫物の大きさ比べという、仁川の森の見慣れた光景が戻ってきました。

トマト・ナス・パプリカの3種類を、それぞれ決められた担当者が収穫。お互いに収穫した野菜を交換することで、どの野菜も持ち帰れます。獲れたてのトマトを食べる3年生の姿も。完熟のもぎたてトマトに「甘い!!」という歓声と笑顔が。

1学期のテーマは、「夏野菜を育てる。食べる。旬を感じる。」

巷には、1年中同じ野菜が並び「季節感」をほとんど感じない現代人の生活。しかし、野菜には、本来「旬」があります。夏野菜を食べることで季節を感じられたのではないでしょうか。

2020.07.09 中学入試情報
【中学入試】入試説明会にお申込みの皆様へ

7月11日(土)実施の「第1回入試説明会」は本校にて実施の方向で準備をしております。

皆様のご来校を教職員一同心よりお待ちいたしております。

また、授業体験会につきましては申し込み多数のためやむなく募集を締め切りました。今回ご参加いただけない方には大変申し訳ございません。今後もオープンスクール等行事がございますので、ぜひ奮ってご参加くださいませ。

 

【プログラム】

●受付8:30~

受付時に座席の番号札をお渡しします。また、授業体験会をお申し込みの方には、授業グループを表す「A」「B」の札もお渡しします。

●開会9:00

<第1部>仁川学院中学・高等学校概要説明

※途中で授業体験に参加されるお子様を教員が教室に誘導します。

<第2部>校内見学・授業見学

※授業体験にお申し込みいただいたご家族の方ははじめに授業教室にご案内します。

教員が校内をご案内します。私学ならではの校内の各施設をごゆっくりごらんください。

体験授業用に筆記具をご用意ください。校内は上履き不要です。

<第3部>令和3年度入試概要説明

※次年度入試の詳細をお話しいたします。

閉会 11:45頃の予定

解散後個別のご相談の時間を取らせていただきます。

【お願い】

・参加者全員のマスク着用をお願いします。
・大変暑くなっておりますので各自水分のご持参をお願いします。
(校内には自販機がございますが、できる限りご協力ください。)
・発熱、風邪症状がある場合は恐れ入りますが、参加をお控えください。
(必ず参加者全員が検温を済ませてご来校ください)
・受付時、手指の消毒をお願いします。

 

2020.07.03 ニュース
【中学】仁川の森 収穫初体験!

学校が再開したら、園芸プロジェクト「仁川の森」を生徒に体験してほしい……。そう願いながら、休校期間中に教員が野菜の苗を植えました。

人間を惑わせた新型コロナウイルスといえど、自然の世界にはまったく影響しません。順調に育った野菜が収穫期を迎えています。

学校再開後も、全学年で同じ時間帯に活動する「仁川の森」は、三密が避けられず、実施を見送っています。

今回は、少人数のグループに分割して、収穫体験だけでもしようと企画しました。

まずは、1年生から。……ですが、そもそも「仁川の森」がどんな活動なのかすら知らない1年生たち。

そこで、国語科「コミュニケーション学」の授業の一環として、アカデミアコースの3年生がプロモーションビデオを作成しました。

これまでの苦労、収穫の喜び、仁川の森の活動で学べること。制作したビデオを、昼食時に1年生の教室で上映しました。

収穫体験の畑では、ビデオに登場した3年生が、1年生をお出迎え。

 

1年生はようやくクラブの本入部が始まったところなので、先輩と交流するのはほぼ初体験に等しい状態です。3年生にとっても、野外活動やダンスフェスティバルなど、学年混合班で活動する行事が相次いで中止になったため、リーダーシップを発揮する機会がなかなかありませんでした。

どのサイズの野菜が収穫に適しているのか。ハサミの使い方も含めて、先輩として、経験に基づいてアドバイスします。3年生も1年生も、満足感あふれる笑顔と声。

教室に戻った1年生は、タブレットに今日の振り返りを記録。「仁川の森」の意義、収穫の喜び、先輩との関わり方など、短時間ながら多くのことを学んだようです。

できることから少しずつ。来週は、2年生・3年生の収穫体験を予定しています。