仁川学院中学・
高等学校

学校行事 記事一覧

2021.10.01 学校行事
二学期  仁川タイム 第5回

朝夕はだいぶ涼しくなり、昼間も過ごしやすくなりました。

先週まで「いい野菜の4箇条」「コスト調べ」「ベジ君劇場」の3つのことに取り組んできましたが、今日からはそれまでの作業をいったん終了し、新しく「選択野菜の栽培計画を考える」。「選択野菜のCMを作る」という2つの企画に挑戦します。

各班は、「小松菜」、「山東菜」、「小カブ」、「リーフレタス」、「ニンジン」の中から1つを選び、自分たちの畝に、どのように種をまき、その後どのように栽培をしていくかを、話し合いながら考えました。栽培計画は必ずしもうまく進むかはわかりません。しかし、失敗することも学びです。試行錯誤して取り組んでいってほしいと思います。

また、「自分たちが育てた野菜を地域の人に販売する」と想定し、「その宣伝のためのプレゼンをCMにする」という課題にも取り組みます。第1回目となる今日は、自分たちの選んだ野菜をアピールする「キャッチコピー」を考えました。

「急にキャッチコピーと言われても…」という声も聞こえてきましたが、しばらくすると「キャッチコピーとは何か」から調べはじめ、少しずつ案を出し合っている様子も見受けられました。どのような仕上がりになるか楽しみです。

次回は野菜の種植えとCM作りの続きを行います。是非楽しみながら取り組んで下さい。

 

 

 

2021.09.17 学校行事
【中学】2学期 仁川タイム 第3回目

接近中の台風の影響で朝は曇り空でしたが、お昼ぐらいから雨が降り出したため、今日の仁川タイムも雨天メニューを実施しました。

先週までは9月25日に実施する予定だった学院祭を目標に、「4箇条の掲示物」「ベジ君劇場」「野菜のコスト調べ」「ダンス練習」に取り組んできましたが、学院祭が12月14日に延期されたため、いったんダンス練習をお休みし、残りの三つのメニューを進めることになりました。

「4箇条の掲示物」はほとんどの班が完成しました。フォントにこだわったものや、ベジ君のイラストを書き込んだもの、色鮮やかなものなど班の個性がうまく表現できていました。「ベジ君劇場」は台本がと声優の割り当てが終わり、次回はアニメーションや声を吹き込む作業に進めそうです。「野菜のコスト調べ」は、普段生活するうえであまり気に留めることがないテーマだからか、調査に時間がかかり、ゆっくりめのペースですすんでいるようでした。

来週はナスの撤去作業と今日の続きです。どの班も与えられた課題にしっかり向き合い、真剣に取り組んでいるようでした。次回からも協力して楽しみながら頑張っていきましょう。

 

2021.09.10 学校行事
【中学】2学期 仁川タイム 第2回目

朝夕涼しくなり過ごしやすい季節になりました。先週は雨天のため2時間とも屋内での活動でしたが、本日は天候にも恵まれ、予定通り畑での作業と学院祭の準備を実施することができました。
畑に出てみると日差しがとても強く、少し動くだけで汗をかくほどでした。収穫が終わったトマトとトウモロコシの茎を切りそれらを堆肥箱に運んだあと、土を耕しながら堆肥を混ぜ込む作業をしました。3年生はある程度慣れた手つきで畑を耕していましたが、1年生にとっては鍬を使うのが難しかったようで、先生からアドバイスもらいながら一生懸命頑張ってくれていました。
学院祭の準備も、メンバー同士で活発に意見を出し合いながら順調に進められていました。ベジ君劇場のストーリーは仁川の森の畑を宣伝する内容のものを考えることになっています。斬新なアイデアのものが多く仕上がりが今から楽しみです。
ダンスのメンバーも3年生が後輩をうまくリードしながら練習に励んでいたようです。本番の仕上がりが楽しみです。
来週はミニ大根とジャガイモの植え付けの作業をする予定です。今日と同じ形で実施できますように。

 

 

 

 

2021.09.03 学校行事
【中学】2学期 仁川タイム 第1回目

今日は朝から雨が降り続き、少し肌寒さもある一日でした。今日の仁川タイムは「仁川の森」。収穫した後に残ったトマトとトウモロコシの茎などを撤去する作業を予定していましたが、午後も雨が降り続いていたため、雨天メニューでの実施となりました。

2学期の仁川タイムでは学院祭の展示の準備をします。今年度は例年より一週間早く学院祭が実施されることになっていますが、「野菜のコスト調べ」「『健康な野菜4箇条』の掲示物作成」「ベジ君劇場(人形劇)」と盛りだくさんの内容を計画しています。また、6月のダンスフェスティバルで入賞した上位2班は、学院祭で発表をすることになっており、並行してダンス練習も行います。

第1日目となる今回の「仁川の森」は、1学期末に各班が提示した「仁川の森 健康な野菜4箇条」を全員で共有し、どれがふさわしいかをclassiのアンケートを用いて投票しました。その結果、「栄養価が高く、やわらかい土を作る」「空気・温度・日光が考慮された野菜」「栄養とLOVEを与えたもの」「痛んでいない野菜」が選ばれました。自分たちが畑の作業を通じて学んだことが反映された結果になったように思います。

今日は、投票や役割分担決めなどに時間が割かれたこともあり、それほど作業を進めることができませんでしたが、どの班も積極的に自分の意見を言い、与えられた課題に意欲的に向き合っているように見えました。ベジ君劇場の班は、アニメやイラストに興味があるメンバーが集まり、楽しそうにシナリオを考えていました。

来週の仁川タイムは、天気に恵まれ、久々に畑の土と触れ合う時間がとれるといいなと思います。

 

 

2021.08.28 学校行事
【高校】第二回オープンハイスクールを実施しました

8月28日に第二回オープンハイスクールを実施しました。今回も新型コロナウイルス感染防止のため、人数を制限した上で、生徒のみの参加とさせていただきました。

仁川学院のオープンハイスクールは、毎年生徒会や有志の生徒スタッフを中心に運営をしていますが、緊急事態宣言発令中のため、生徒スタッフは講堂で学校紹介をする生徒のみの参加となりました。当日は参加できませんが、たくさんの生徒が資料作りなどを手伝ってくれました。

始めにコルベ講堂で生徒会長と校長から、歓迎の挨拶がありました。

 

その後、生徒による学校紹介を行いました。

 

コルベ講堂での説明終了後は、体験授業を受けたり、部活動を自由に見学するなど、仁川学院の高校生活を体験していただきました。

体験授業では5教科の授業を中心に行い、理科では実験を行うなど、楽しみながら学べる授業を行いました。

 

 

また、仁川学院の高校入試対策講座も行いました。本校の入試問題を通して、これからの受験勉強のアドバイスをお伝えしました。

 

校内見学では、部活動や施設を中心に見ていただきました。緊急事態宣言中のため、部活動も制限がかかっている中ではありますが、生徒の様子が伝えられたように感じられます。

  

オープンハイスクールに参加された皆様、本日は暑い中お越しいただきありがとうございました。

今年度のオープンハイスクールは今回で終了となりますが、10月から本校の入試説明会を実施します。こちらも完全予約制を予定しております。詳細が決まり次第、ホームページにてお知らせいたしますので定期的にご確認していただければと思います。

 

2021.07.28 学校行事
【中学】アカデミアウィーク(3日目/最終日)の様子

アカデミアウィーク最終日 728日(水)

 今日はアカデミアウィークの最終日。本日の最後は探究の中間報告会も行われました。

今朝は先生からの叱咤激励を受けて,生徒たちも引き締まった姿で午前中の授業・自学自習の時間を過ごしました。

 

午後からの中学1年生は日本語の特別講座。図書館で本の検索などについいて学びました。中学2年生も同じく日本語の講座で,こちらはディベートでした。また,中学3年生は数学の講座で円周率について学ぶ貴重な時間となりました。

   

 

そして,アカデミアウィークの最後は1学期から行ってきた探究の中間報告会。アカデミアコースのコンセプトは「課題発見型」の学びですが,1学期から「水」をテーマに武庫川でのフィールド調査をもとに問いを立て,仮説をもとに調査研究を行ってきており,その報告を兼ねた発表会です。

生徒たちは緊張しながらもしっかりと自分の言葉で発表を行い,先生や生徒からの「厳しい!?」質問にも果敢に答えてくれました。

「探究」とは何かを,言葉ではなく実際に身をもって学んできた生徒たち・・・。今日の中間報告を終えてひと回り成長したように感じます。

  

 

アカデミアウィークが終了しました。この3日間で生徒たちはそれぞれ自分にとって大切な「何か」をつかんだはず。

アカデミアウィークの終了は,ここで気づき学んだことを明日からの自分の生き方につなげていくための「スタート」です。しんどいこと,困難なことを乗り越えてこそ,また次の新しい自分に出会えます。これからのアカデミアコース生のさらなる成長を,私たち教員も全力で支えていきたいと思います。

 

【生徒たちの3日間の振り返り(一部抜粋)】

・アカデミアウィークで自学のやり方を少し理解できたので,夏休みだけでなくずっと継続してできたらなと思います。

・夏休みは,親に言われる前に自分から取り組めるように頑張ろうと思いました。二学期以降も,もっといろんなことに興味を持ち,疑問を持つことが大切だと思いました。

・これまで(中学)3年生としてあまり高校を意識しては来ませんでした。もちろん,「受験だ」とか「勉強大変だ」とかはありましたが,まだあまり実感はありませんでした。でも,今回のアカデミアウィーク(特に高校の先輩の話)でハッキリとしてきて,高校の大変さや,今やっている探究は何のためにやっているのかが少しわかりました。

・復習を重点的にしたいです。ちゃんと理解できていないところをしっかり自分に定着 させることができる夏休みにしたいです。そして,復習ができたら予習までもできたらいいなと思います。あと,家でも自学自習をできるように体に染みつけていきたいです。

 

 

2021.07.27 学校行事
【中学】アカデミアウィーク(2日目)の様子

アカデミアウィーク2日目 727日(火)

1日目はオリンピック連休明けということもあり,リズムに乗り切れない生徒たちもいましたが,昨日の高校アカデミアコースの先輩の話を聴いて,自分たちが今から実践できることを少しずつやっていこうという気持ちを強く感じた2日目となりました。

午前中のテスト,自学自習,テスト解説の時間とも,それぞれの学年の目標を意識しながら取り組んでいる姿が印象的でした。

  

 

午後の特別講座では,ふだんの授業では取り上げないような教材を先生方が用意してくださり,いつもとは違う授業内容に,生徒たちはとても喜んでいました。

2日目の目玉は「教科融合問題」へのチャレンジ。宿題で各自で解いてきた問題を,グループで共有し,解説を聴きながら答え合わせをしていきました。

教科融合問題は,教科垣根を超えた知的作業を必要とするものですが,事前の宿題はもちろん,先生の解説を熱心に聞き入っていました。

       

明日はアカデミアウィーク最終日です。各グループの探究活動の中間報告会が行われます。各学年の目標に向かって,さらに進化してくれることを期待しています。

 

【生徒たちの振り返り(一部抜粋)】

・グループで意見交換をすると,自分では気づかなかった意見が出てきて面白かった。3日目最終日も,朝から自学をして,積極的に授業に参加していきたいと思います。

・今日の日本語のテストの小説の部分の最後の問題のところに少し疑問が残りました。家でも見直そうかなと思います。

・教科融合問題のグループワークがすごく楽しかったです。班員のみんなもしっかり発言してくれて,よい話し合いができたかなと思います。

・昨日と比べて全体的に集中できたが,英語の特別講座のプリントが全然わからなくて,早くにあきらめてしまっていた。次からは,分からないからあきらめるのではなく,分からないから更に考えるようにしたい。

 

2021.07.26 学校行事
【中学】アカデミアウィーク(1日目)の様子

中学校では,アカデミアコース生全員を対象とした「アカデミアウィーク」を,本日7月26日から3日間,学内で実施しています。

7月26日(月),アカデミアウィークがスタートしました。

このアカデミアウィークは,各学年の目標に応じた鍛錬と研鑚とすることと,学年を超えた連帯意識を高めることが目的です。

本来であれば,2泊3日の合宿を実施する予定でしたが,新型コロナウイルスの影響もあり,今年度は校内で行うことになりました。

1時間目は1・2年生は復習テスト,3年生は難易度の高いテストを解くことからスタートしました。皆さん真剣な眼差しで取り組んでいました。

2時間目は自学自習を行いました。この自学自習は夏休みの宿題を解くのではなく,自分で課題を見つけて,それを克服するためのステップアップの自学です。

3時間目は1時間目に受けたテスト解説です。間違った箇所を見直して,自分ができていないところを再発見できました。

    

 

午後は特別授業からスタートです。特別授業は,普段の授業ではできない学びや発見を目的とした授業です。

1年生は覆面算,2年生は応用英語,3年生は方言の分布について考える授業を行いました。いつもと違う授業で生徒たちも楽しそうでした。

              

 

自学自習を挟んで,本日最後の授業は,卒業生講話です。高校生5名が来てくれ,中学時代の学習方法・モチベーションの上げ方・高校生活について話してくれました。

たくさん質問も出て有意義な時間になったのではないでしょうか。

       

 

アカデミアウィークは,明日も続きます。

明日も皆さんが元気で登校し,良い学びの一日になることを願っています。

1 / 511234...最後 »