校長ブログ

2021.11.19

死の陰の谷を行くときも、わたしは災いを恐れない。

あなたがわたしと共にいてくださる。

(詩編23章4節)

 

この詩編はイスラエルの第2代目の王であったダビデが書いたと言われています。

「あなたがわたしと共にいてくださる。」という言葉のあとに、「あなたの鞭、あなたの杖それがわたしを力づける。」とあります。

死の陰の谷とは、全ての支えや希望を失った状態のことを表現しています。しかし、そのような状態の中にあっても、神様は共にいてくださることを表しています。

神様は、私たちが苦しみの中にあるとき、常にそばにおられます。あなたの鞭とあなたの杖という表現は、杖で私たちを保護してくださり、鞭でわたしたちの間違いを戒めてくださることを表しています。

神様は、守りつつ、戒めながら、人々とともにおられます。「苦しいことやつらいことがあったからこそ、道をそれずに生きてこられたと信じなさい。」とダビデは述べています。

私たちも、つらいことや苦しいことがあっても、いつも神様が見守り、そばにいてくださることを信じて、生きていきましょう。