仁川学院小学校

2015 年 6月 記事一覧

2015.06.28 ニュース
平成28年度 入試説明会のご案内

平成28年度 入試説明会のご案内

来る8月2日(日)保護者の方を対象とした「入試説明会」とお子様を対象とした「学校探検」を同時に開催いたします。 保護者の皆様には、本校の入学試験の傾向とそのねらいについてご説明します。また、お子様にも楽しいひとときを過ごしていただけるようなプログラムをご用意しております。皆様のご参加をお待ちしております。

img002

日時
2015年8月2日(日)
10:00~12:00(9:30受付開始)

 

入試説明会参加対象
本校の入試にご関心をお持ちの保護者様(予約不要)

 

学校探検参加対象
年少、年中、年長児 (要予約)

 

入試説明会プログラム

9:30 受付開始

10:00 入試説明会(於;コルベ講堂)

◆校長挨拶・入試説明

◆出願手続き等の諸連絡

学校探検(於;小学校校舎)

◆アトラクション体験

10:50 施設見学

(ブースにて仁川学院イングリッシュスクールの説明も行います)

12:00 終了

 

車での来校は、ご遠慮ください。
学校探検の事前申込みは、こちらよりおすすみください。

※お子様が学校探検に参加しない場合は、お申込みの必要がありません。

2015.06.24 ニュース
第2回オープンスクールを行いました

第2回オープンスクールを行いました

6月24日第二回オープンスクールを開催しました。今回は「理数教育」をテーマに、各学年の授業を公開いたしました。

はじめに教頭が、本校の学院訓である「和と善」と教育理念について説明させていただきました。

次に、学院総合アリーナの室内温水プールで1年生の授業の様子を御覧いただきました。設備や本校の水泳指導について御説明し、元気いっぱいに泳いでいる1年生の姿を見ていただくことができました。

そして、3校時からの公開授業では、2年生の英語、各学年の算数・理科・社会の授業を御覧頂きました。

IMG_2102 IMGP3282

二回目となる今回のオープンスクールには、暑い中にも関わらず100名以上の方々に御参加いただきました。

次回は8月2日(日)に入試説明会を開催いたします。是非、御参加ください。

2015.06.24 ニュース
個別進学相談会のご案内

個別進学相談会のご案内

7月14日(火)・15日(水)・16日(木)個別進学相談会を開催します。

説明会ではなかなかお伝えできないことや具体的な小学校生活の様子、また、小学校進学や学校選びなどについて様々なご質問やご相談にお答えします。今回は学院レストランにおいて茶話会形式で行います、この機会にぜひお話しませんか。

 

日時 平成27年7月14日(火)・15日(水)・16日(木)

1回目 10:00~ 2回目 13:30~ ※いずれも1時間程度行います。

 

場所 (受付)仁川学院小学校エントランス (会場)学院レストラン

 

担当  副校長 鈴木良孝  広報部長 前川和裕

 

対象  幼稚園又は保育所に通うお子様をお持ちの保護者様

 

内容  3~4名程度のグループでお茶とスナックを囲みながら、小学校進学や本校の教育内容・入学試験に関する様々なご質問やご相談に、本校担当者がお応えします。

 

この機会に説明会などではお分かりになりにくいことを、ぜひお伝えしたいと思います。お気軽にお申し込みください。

◆お申込みは、こちらからおすすみください。

2015.06.19 ニュース
田植え体験を行いました

田植え体験を行いました

加東市の「東条山田錦の学校」にて田植え体験をしました。加東市の農林課の方や、みのり農業協同組合の方々、地元の農家の皆さんの御協力で1時間半あまりで10アールほどの水田に山田錦の苗を植えることができました。

P1010590 P1010592

まず始めに、田植えを教えてくださるみのり農業協同組合の方々に御挨拶。その後、サンダルに履き替えて田んぼに向かいました。

P1010599 P1010600

初めての田植え体験。教室で苗の持ち方、植え方について一通りの学習は終えていたのですが、実際見ると想像していたものとはぜんぜん違ったようです。一つ一つ丁寧に教えてくださる農家の方の動きを食い入るように見つめていました。

P1010623 P1010638

泥に裸足で入る経験は、普段なかなかできるものではありません。最初は悲鳴に似た歓声をあげていた子ども達でしたが、その感覚にも慣れ、田植えを終えるころには苗を植える手つきもなかなか堂々としたものになっていました。

P1010649 P1010650

田植えを終え、着替えを済ませて質問タイム。最後に見せていただいた田植え機の動きには驚きの声が上がっていました。手植えの大変さと、機械のすごさ。社会の学習で学んだことを実体験し、深めることのできた1日になりました。貴重な体験をさせてくださった「東条山田錦の学校」の関係者の皆様に、感謝したいと思います。

2015.06.19 学校行事
自然教室2日目です

自然教室2日目です

6月19日(金)、自然教室2日目を迎えました。昨日に続き、悪天候の中でしたが、朝から元気な子どもたちでした。

朝の集いは、森のホールと呼ばれる多目的室で行われました。教頭先生のお話を聞き、気もちを引き締めて一日の始まりを迎えました。

DSC_1238 DSC_1244

宿舎に戻り、朝ごはんをいただきました。今日1日のエネルギーをたっぷり補給したあと片付けも協力して行い、気持ちよく次の活動につなげます。

DSC_1245 DSC_1250

朝食後は、石の首飾り作りに挑戦。四角い石から思い思いの形を削りだし、オリジナルの首飾りを作ります。雨のため予定していたネイチャービンゴは中止になってしまいましたが、その分、石の首飾り作りに専念できました。手や服を真っ白にしながらもつるつるになるまで磨き上げ、完成させていきました。できあがった首飾りに子どもたちは大満足の笑顔を浮かべていました。

DSC04457 DSC_1272

DSC_1273 DSC04465

最後のお昼ご飯をおいしくいただき、鉢伏高原とのお別れです。最後はやまなみのスタッフが見送ってくれました。

DSC04471 DSC_1318

DSC_1342 DSC_1337

無事に学校へ到着しました。バスを降りた瞬間に鉢伏高原とはちがう湿度と熱気を感じ、気候のちがいを体で実感することができました。2日間無事に過ごすことができたこと、多くの人にお世話になったことに感謝の気持ちをこめて、神様にお祈りをして解散となりました。

2日間はあっという間でしたが、子どもたちにとって忘れられない思い出となったことでしょう。58回生の子どもたちは、来年の冬にスキー教室で再び鉢伏高原にお世話になります。そのときにはさらに大きく成長した姿を見ていただけるよう、この2日間の学びをこれからの学校生活に生かしてほしいと思います。

2015.06.19 ニュース
第二回オープンスクール授業内容のお知らせ(6/19更新)

第二回オープンスクール授業内容のお知らせ(6/19更新)

DSC_0106

授業内容の詳細についてPDFを更新させていただきます。

 

日時
2015年6月24日(水)
10:00~11:45(9:40受付開始)

 

第二回オープンスクールプログラム(更新)

os2H27

画像をクリックしてください。PDFファイルが開きます。

 

お申込みはこちらからお願いいたします。

 

オープンスクールへのご参加をお待ちしております。

 

2015.06.18 学校行事
自然教室1日目です

自然教室1日目です

6月18日(木)58回生の3年生たちが自然教室へ向かいました。今日からの一泊二日、兵庫県養父市関宮町鉢伏高原で、初めての宿泊行事を体験します。

学校での出発式で校長先生からお言葉をいただき、気持ちを引き締めました。乗り込んだバスの中では、ガイドさんと楽しい時間を過ごしました。

DSC04370 DSC04377

無事にヒュッテやまなみに到着しました。野外ステージで開校式を行ったあと、みんなで昼食ををいただきました。

DSC_0937 DSC_0950

そのあとはいよいよ山登りです。生憎の天候の中でしたが、頂上を目指して山道を進んでいきました。頂上付近では、急に霧雨が強くなりましたが、無事に全員が登り切りました。下山の時には霧も晴れ、子どもたちの気持ちも晴れ晴れとしたものだったようです。 DSC_0965 DSC_0996

DSC_1020 DSC_1059

晩ご飯は子どもたち自身で作るカレーライスです。班ごとに協力しながらがんばって作ったカレーに子どもたちは満面の笑顔でした。おなべいっぱいに作ったカレーもぺろりと食べきり、使った道具の片づけまでしっかりと行いました。

DSC_1095 DSC_1152

DSC_1174 DSC_1195

子どもたちは初めての宿泊行事に全力で取り組み疲れた様子で眠りにつきました。子どもたちは集団行動の大切さを感じた一日となりました。明日は今日の学びを活かして、実りある一日になるように見守っていきたいと思います。

2015.06.14 学校行事
日曜参観・親睦ソフトボール大会

日曜参観・親睦ソフトボール大会

6月14日(日)、日曜参観を行いました。担任の授業と学年担当の授業の2時間の様子をご覧いただきました。普段なかなかご覧いただくことができない子どもたちの様子をお伝えできたのではないでしょうか。普段とは違う晴れの日に、子どもたちは少し緊張しながらも保護者の皆様の前で自分の頑張りを見てもらおうと、授業に一生懸命取り組んでいました。 

DSC04312 DSC04313

DSC04319 DSC04322

参観の後、コルベ講堂において進学セミナーを行いました。今年は、本学院中学・高等学校校長の田端神父より『中高一貫校教育で伸びる子ども~子どもの成長を願って今できること~」というタイトルで講演いたしました。日曜参観の機会に、子どもたちの進学や未来像についてお考えいただく機会になりました。

午後からは保護者の皆様の親睦ソフトボール大会が行われました。 『親睦』試合という名目でしたが、とても白熱した試合が繰り広げられました。点数が入ると全員総立ちで走者をハイタッチで迎えたり、痺れるプレーが出れば全員で拍手をしたり、お母様方や子どもたちの応援にも熱が入っていました。教員共々とても楽しい時間を過ごすことができました。

DSC04336 DSC04342

2015.06.12 学校行事
卒業生特別授業「未来予想図」を行いました

卒業生特別授業「未来予想図」を行いました

6月12日(金)5・6校時、5・6年生児童を対象にした卒業生特別授業「未来予想図」を行いました。

本校の卒業生をお招きして、職業・仕事観についてご講演やワークショップをしていただきました。この学習を通して、子どもたちには社会や職業への関心・希望をもってもらうことをねらいとしています。それぞれの活動については次の通りです。

5年1組「パイプオルガンの不思議な世界」~教会におけるオルガニストの役割~

第17回生 浅井 寛子先生(聖イグナチオ教会 オルガニスト)

DSCN0599 DSCN0604

聖イグナチオ教会のオルガニストをされている、17回生の浅井寛子先生から、「パイプオルガンの不思議な世界」というタイトルで授業をしていただきました。

5時間目の授業は、教室でパワーポイントを使って、世界中のパイプオルガンを紹介していただきました。人のひざの上に乗る小さなパイプオルガンや、鍵盤が七段もあり、スタジアムに組み込まれている巨大なパイプオルガン。世界各国の教会に設置されている美しいパイプオルガンの紹介を聞いていると、まるで世界旅行に行っているようでした。

6時間目は、実際にコルベ講堂に行って浅井先生の演奏を聞かせていただきました。ステージに上がって、先生が演奏されているすぐそばで聞くオルガンの音色は、迫力があるだけでなく、とても繊細で、聞き入っているうちにあっという間に1時間が過ぎていました。

最後は浅井先生の演奏で、「みんなで花園作ろう」を歌いました。午後の日差しの差し込む講堂に、子どもたちの歌声とパイプオルガンの音色が響く素敵な時間になりました。

5年2組「日本の食と農業について考えよう」

第22回生 清水 浩太郎先生(内閣官房内閣総務官室企画官)

DSC04738 DSC04733

清水先生は、元々農林水産省で日本の自給率や農業についての仕事をされているということで、社会の授業で4月から日本の農業について学習してきた子どもたちにとってはとても楽しみにして迎えた当日でした。今は出向して内閣官房内閣総務官室に勤められており、首相官邸で仕事をしている話は新鮮でとても興味深く聞きました。また、羽生選手に安倍首相が感謝状を渡している写真に司会として写っている清水先生を見て「わー!すごい!」と目を輝かせていました。

公務員という仕事に対して子どもたちは「どんな仕事をするのか」というイメージを持っていませんでした。そんな子どもたちに対して、清水先生は「全体の奉仕者」(日本国憲法)という、子どもたちにとって少し難しい言葉を「みんなを喜ばせる仕事」とやわらかくかみくだいて説明してくださいました。子どもたちも、公務員がどのような立場で仕事をしているのかよく分かったのではないかと思います。

授業の後半では、実際に今の日本の食料自給率の低さ、原因、対策などについてワークシートを使って考えていきました。今後、どのような形で日本の農業を守り、また、発展させていけるのか、まずは考えることが大切であるということ、子どもたちなりに考えることの出来た2時間となりました。

6年1組「眼科医の仕事って?」

第17回生 萩原 善行先生(立花萩原眼科医院)

DSC_1403 DSC_1407

授業の前半は、子どもたちの『眼科』というお仕事に対する疑問や質問に丁寧にお答えいただきながら、『眼科』の具体的なお仕事についてお話しいただきました。後半は、病院で実際に使う機材を用いた実習を行っていただきました。

子どもの、『仕事は楽しいですか?』という質問に、萩原先生は、『楽しいですよ。ただ、どんなことも楽しいこともあれば、楽しくないこともあります。大事なことは、何をするときにもそれを楽しいと自分で思える様になれるかどうかです。』とお答えになられました。まだまだ、楽しくないことに背を向けてしまいがちな子どもたちにとって先生のこのお言葉は、考え方を変える良いきっかけになったと思います。

6年2組「ウイスキーキャップの作り方」

第14回生 久 義裕先生(久金属工業社長)

CIMG5684 DSC_0883HP

本校の同窓会会長でもある久先生が、ご自身の会社で生産されている金属キャップについてたくさんの事を教えてくださる中で、『仕事とは・・・』ということを考える機会を与えてくださいました。

子どもたちは事前にウイスキーのキャップを配布いただいており、注意深く観察して授業に臨んだつもりでしたが、お話しをお伺いしてみると気付けていなかった多くの秘密を知ることができました。製造工程をビデオで紹介していただいたり、製造過程の品物を触らせていただいたり、実際にキャップを開けさせていただいたりと、短い時間の中で貴重な体験をさせていただくことができました。子どもたちは、特に利用する人が怪我をしないようにと安全面のことや、リサイクルしやすいようにと環境のことを考えて製品開発をされている点に感銘を受けたようでした。

今回の体験を通して、子どもたちは将来の自分を想像したのではないでしょうか。期待を膨らませて、これから益々成長してほしいと思います。

今回ご講演いただいた卒業生の皆様に感謝の気持ちを込め、今後もつながっていければ嬉しく思います。

2015.06.08 学校行事
兵私小連陸上記録会に参加しました。

兵私小連陸上記録会に参加しました。

6月6日(土)

心配した前日の雨は夜半には上がり、当日朝から大会役員が準備を整えて、甲南小学校で陸上記録会が開催されました。

 

参加した選手の子どもたちはみんな、開会式前の準備運動からやる気がみなぎっていました。そして、開会式でも仁川の子らしくきびきびと動きくことができていました。

DSC04627

50m走、100m走、走り幅跳び、走り高跳び、学校混合リレー、学校対抗リレーの種目があり、それぞれの種目で、子どもたちは1秒でも1cmでも良い記録を出すために一生懸命取り組んでいました。

DSC04657 DSC04633

DSC04689 DSC04665

大会新記録には一歩及ばずでしたが、女子50mと100mで本校の児童が1位となりました。

DSC04653 DSC04692

記録の良し悪しにかかわらず、他校の子どもたちと交流できたことが良い思い出となり、これからの学校生活の糧になったことでしょう。

1 / 212