仁川学院中学・
高等学校

記事一覧

2018.12.13 学校行事
沖縄研修旅行 5日目

研修旅行最終日となりました。今日は、お世話になったクラブメッドでの方々に感謝とお別れを告げた後、沖縄本島へ戻り、タクシーで各地を回りながら、それぞれ沖縄を存分満喫した1日となりました。

最終日の今日は、沖縄でタクシー研修をしました。タクシーの運転手さんから色々な話を聞きながら、沖縄の南部を散策しました。沖縄に住んでいる人しか知らないような場所に連れていって貰ったり、沖縄の昔の様子を聞きながら特別な時間を過ごしました。今まで知らなかった沖縄の姿を知ることができました。今回のこの経験は、自分達の地元では決してできないと思います。このタクシー研修を通して、色々なことを学べました。

2年8組 中道・横瀬

今回の研修旅行は、「楽しむことだけではなく、いろいろなことを学ぶための旅行」だと先生方が何度もおっしゃっていました。実際、僕たちはメリハリをつけて行動することや時間を守ること、人に迷惑をかけないことなど本当に多くのことをこの研修旅行で学べたと思います。せっかく経験させてもらったことを単に楽しかったで終わらせてはもったいないので、学んだこと、体験したことを日々の学校生活に活かしたいと思いました。
無事に研修旅行を終えられたのは、関わってくださった方々や家族のおかげです。この場をかりて一言、ありがとうございました!

2年5組 児嶋・古谷野

 

2018.12.12 学校行事
沖縄研修旅行 4日目

研修旅行4日目は、1・2・4組が離島体験、3・5・6・7・8組がクラッブメッドでのアクティビティを行いました。本日は離島体験での様子をお届けします。

 

 

Aコースでは、西表島での遊覧船を使った仲間川ジャングルクルーズと、由布島での水牛車体験をしました。ジャングルクルーズでは普段見ることのできない独特な種類の木々や樹齢が何百年にもなるという「サキシマスオウノキ」というとても大きな木を見ることができました。そして、水牛車の牛は想像していたよりも賢く、パートナーの方とコミュニケーションが的確にとれていたことに感心しました。水牛車に乗る機会もめったにないと思うので貴重な体験ができました。とても楽しめました。

2年2組 片山・齋藤

 

 

離島体験B・Cコースでは、カヌーとサイクリングをしました。カヌー体験では、2人で息を合わせてカヌーを漕ぎ、マングローブの中を進みました。友達のカヌーや木にぶつかったりしましたが、普段味わえない体験をすることができて楽しかったです。そして竹富島でのサイクリングでは、砂浜で海を見たり、島を散策しました。道の横で牛が飼育されていたり、暑かったですが、とてものどかで良かったです。皆とても楽しんでいて、本当に良い経験ができたと思います。

2年6組 増田・松浦

2018.12.12 学校行事
【中学】イングリッシュヴィレッジにいきました

12月12日水曜日、中学校全員で万博公園にある大阪イングリッシュヴィレッジを訪問しました。この施設はアメリカの街並みが再現されていたり、実物を用いた教室で英会話を体験することができます。今回は、初めての試みであった上に、現地集合ということもあり全員がそろうことができるか心配だったのですが、無事に会場に着くことができました。

  

施設に着くと学校とは違うアメリカンでポップな雰囲気やクリスマスツリーに子どもたちは自然と表情が明るくなり、さっそく始まったネイティブのインストラクターの方々による自己紹介や、施設のルールの説明などを食い入るように見ていました。

 
 

班ごとに内容の違う授業を4つ受講するのですが、どの授業もインストラクターの方々が個々に声かけをすることで生徒たちの個性を引き出し、授業は非常に盛り上がっている様子でした。

 

たとえば「ブロードウェイ」の授業ではインストラクターの英語に耳を傾けながら、軽快にダンスを踊っていました。自己紹介の授業では自分の大好きな食べ物や趣味について班員と情報を共有する場として盛り上がっていました。

 

本年度から始まった「オンライン英会話」の取り組みにより、子どもたちの英語への興味は少しずつ高まってます。今回の訪問がさらに英語の学習への刺激となり、自ら学ぶ姿勢を育んでくれること強く願っています。

2018.12.11 学校行事
沖縄研修旅行 3日目

研修旅行3日目は、1・2・4組がクラブメッドでのアクティビティ、3・5・6・7・8組が離島体験を行いました。本日はクラブメッドでの様子をお届けします。

 

 

PART 1 クラブメッドでのアクティビティ

今日は様々な活動を行いました。その中の1つにシュノーケリングがありました。石垣島に来なければ見られないエメラルドグリーン色の海が広がり、その中には魚が泳ぎ、関西では見られない景色がありました。チームビルディングでは、GOの方々が考えて下さったアクティビティを10人程度で行いメダルを賭けて戦いました。私たちはチーム全員で協力し、3位を取ることが出来ました。このクラブメッドでは沢山アクティビティがあり1日では全く遊びきれない程充実していました。

2年1組 立花・山縣

PART 2 GOショー

GOショーでは、ホテルの人々がステージでダンスや歌を披露してくださいました。とても面白く、英語を話していてもジェスチャーがあり分かりやすかったです。グループに分かれて行うクイズでは、ホテルのスタッフさん達も参加され、仲が深まりました。解答を英語で書くので英語の勉強にもなりました。3日目のショーでは、昨日とは違ったショーで、生徒全員が参加し、とても盛り上がりました。その後は、様々な国の文化や食べ物を堪能し、とても良い経験になりました。

2年3組 田中・平山

2018.12.08 ニュース
【中学】園芸プロジェクト「仁川の森」 心をこめた贈り物を

10月末に「環境デザイン」として作った花の寄せ植え。全部で36もの鉢は、花を散らしてはつぼみをつけて……をくり返しながら、寒さにも負けず学校の空間を華やかに魅せています。

今回は、その花を活用して、心のこもったを贈り物を作成することになりました。

まずは、寄せ植えの鉢から、花びらと葉を切り取ります。植物を傷めないように、慎重にハサミを入れました。

 

切り取った花と葉を押し花にします。通常は重しを置いて数日間かけて水分を飛ばしますが、仁川の森では科学の力を活用。キッチンペーパーやダンボール、輪ゴムを使い、花と葉を押さえつけて、電子レンジで1分少々加熱。すると、あっという間に押し花が完成しました。

この押し花を台紙に並べてデザインします。花と葉のバランスや色のコントラストなど、学年・クラスを超えた班のメンバーと相談。そして、本などに挟むしおりを1人1枚作成。同じものは1つもない、オリジナリティーあふれるしおりができあがりました。

実はこのしおり、自分が使うために作ったのではありません。

12月17日から始まる中高で始まるクリスマスウィークで、高校1年生が学院近隣の介護施設を訪問します。その際に、施設に通う皆さんにプレゼントする予定です。

どの生徒も、皆さんに使っていただくために、丁寧に作品を仕上げていました。まさに「心のこもった贈り物」です。

自分たちが寄せ植えし、水と肥料をやって育てた花。それを押し花にし、デザインして作ったしおり。生徒たちがたっぷりと愛情を注いだしおりで、施設に通う皆さんに喜んでいただければ、私たちも「和と善」という仁川学院の建学の精神に少し近づけたと喜び合えると思います。

1 / 4112345...102030...最後 »