クラブ活動

人と交わり、自分を磨く喜びを体験します

卓球部 記事一覧

2017.06.12 卓球部
中学卓球部 練習試合を行いました

中学卓球部 練習試合を行いました

6月11日(日)、本校体育館で中山五月台中学校、鳴尾中学校と3校合同で練習試合を実施しました。ともに男女合同で活動をしているということで、申込試合では男女の垣根なく有意義な半日を過ごしました。

 

_20170611_155141 _20170611_155109

 

中山五月台中学校とは以前に練習試合をお世話になったことがありましたが、久しぶりに見た選手達は随分と力をつけている印象でした。また、鳴尾中学校もひとりひとりの基礎がしっかりしているチームだと感じました。女子は進んで男子に試合を申し込むなど大変意欲的でしたし、学ぶべきものが多い両チームだと思いました。

総体が近づいていることもあり、ともに健闘を誓い合って解散しました。

2017.05.09 卓球部
高校卓球部 西宮市民大会&阪神総体 結果報告

高校卓球部 西宮市民大会&阪神総体 結果報告

第70回西宮市民体育大会卓球競技 高等学校の部
【平成29年5月3日(水祝) 於:西宮市立中央体育館】

 

◆女子学校対抗(8校) 2回戦 仁川学院 0-3 鳴尾

 

◆男子学校対抗(12校)1回戦 仁川学院 1-3 関西学院

 

◆男子シングルス(84名)   中西(3年) ベスト8
。。。。。。。。。。。。。。。。中畑(2年) ベスト16

 

IMG_1171 IMG_1168
市内大会では3年生6名で団体戦を戦いました。
3年生はほとんどが高校から卓球を始めた選手でしたが、
最後までNIGAWAの卓球を見せてくれました!

 

 

 

平成29年度・兵庫県高等学校総合体育大会卓球競技阪神地区予選会
【平成29年5月6日(土)・7日(日) 於:兵庫県立総合体育館】

 

◆男子ダブルス(127組)
中西・平岡(2年)組  4回戦敗退

 

◆男子シングルス(265名)
中西  予選トーナメント 6回戦敗退
※中西は地区17位で6月の県総体に出場決定!

 

◆女子学校対抗(25校) 2回戦 仁川学院 0-3 伊丹西
。。。。。。。。。。。。。敗者戦 仁川学院 0-3 市伊丹

 

◆男子学校対抗(33校) 1回戦 仁川学院 3-2 甲陽学院
。。。。。。。。。。。。。2回戦 仁川学院 3-0 尼崎北
。。。。。。。。。。。。。3回戦 仁川学院 1-3 尼崎稲園
※男子チームは地区12位で6月の県総体に出場決定!

 

新年度に入ってから1年生がチームに加わり、一気に人数も増えてにぎやかになった卓球部。その1年生もすぐにチームに溶け込んで、また2年生も「先輩」としての自覚とプライドが芽生え(?)、そして3年生は最後の総体に向けて集中力を高め、総体阪神予選を迎えることとなりました。

 

部員は4月から総体直前までの練習試合(7校と対戦)と西宮市民大会の連戦を気力で乗り越え、結果がなかなか出ないながらも精神的には強くなっていたように感じました。
その象徴が、男子学校対抗の初戦・甲陽学院高校との試合。3月の阪神選手権でシード権を取れなかった本校は、トップに1年生の尾木を起用。彼はもちろんこの試合が団体戦初試合ということもあり、相当な緊張から2Gを落としたものの、3Gからはベンチからの指示をしっかりと守り、最後は気持ちのこもったプレーでこの試合を逆転で奪取!勝負強さを発揮してくれました。そして2番を落として1-1で迎えたダブルスでは、前日に個人(ダブルス)で県大会出場を決めた強豪ペアが相手でしたが、エース中西の新しい「相棒」としてこの1ヶ月必死で練習してきた平岡がスーパープレーを連発。最後は相手の粘りを振り切ってこの試合を取りました。そして4番は相手のエースに取られたものの、ラスト5番の中西が危なげなく勝利し、シード校を撃破しました。

 

IMG_1175 IMG_1178
3年連続県総体シングルス出場の中西
/今年は女子チームが2年ぶりに出場

 

本校卓球部は、平日は週2回しか卓球の練習ができず、また学内予備校との両立に励む生徒が多い上に、高校から卓球を始める選手も多いのが特徴ですが、男女一緒に練習し、互いに教え合い、高め合いながら、まずは「卓球が大好き」になってくれるよう指導しています。
「最後まであきらめない」「見ている人がワクワクする」NIGAWAの卓球をチーム全員で追求し、選手一人ひとりが、チームのために何ができるかを考え、それを実践することができるよう、いつも願いながら。
そして県総体出場を決めたこの日、1年でいちばん熱い試合を、応援を、TEAM NIGAWAで見せることができました。チームとして、一人一人が力を合わせてくれました。

 

これもひとえに、私たち卓球部の活動にご理解とご協力をいただいた選手の保護者の皆さま、たくさんの練習試合や合同練習を組んでいただいた各校の皆さまの支えがあったからこそだと思います。この場を借りて、厚く御礼申し上げます。

 

さあ、このチームで戦う最後の大会、県総体まで、あと4週間。1年生も、女子選手も、引退間近の3年生も、全員で。最後にチーム全員でもう一花咲かせられるように、キャプテンの中西を中心に、精進を重ねていきます。

 

 

 

2017.03.22 卓球部
高校卓球部 兵庫県団体卓球選手権大会 結果報告

高校卓球部 兵庫県団体卓球選手権大会 結果報告

平成28年度 兵庫県団体卓球選手権大会(男子の部)
【平成29年3月19日(日) 於:ウインク体育館(姫路)】

 

男子団体戦(95チーム・2シングルス1ダブルス)

 

◆ブロック予選(リーグ戦)

仁川学院高A…2位トーナメントへ

1-2 小浜クラブB
2-1 舞子高A

 

仁川学院高B…3位トーナメントへ

0-3 御影高B
0-3 龍野高A

 

◆3位トーナメント

仁川学院高B

1回戦 2-1 神戸村野工高D
2回戦 0-2 夢野台高B

 

◆2位トーナメント ※準優勝!

仁川学院高A

1回戦 2-0 白陵高
2回戦 2-0 神鋼高砂B
3回戦 2-0 龍野高B
準決勝 2-0 神戸高専A
決 勝 0-2 滝川高

IMG_1092 IMG_1093

IMG_1095 IMG_1094
決勝戦の様子 / 表彰状と記念品をいただきました

 

 

この大会と翌日の姫工オープンに出場し、二日続けての姫路での試合となりました。多少の疲労感はありましたが、チーム戦で良い結果を得られたという点では選手たちも自信をつけてくれたのではないでしょうか。

今週末の阪神選手権、そして翌週の兵庫県選手権(ジュニアの部)、さらには5月の総体阪神予選まで、努力を積み重ねていきたいと思います。

 

6月、この同じ体育館に、県総体で戻ってくることができますように・・・。

 

 

★新入生で卓球部への入部をお考えのみなさんへ★

ご入学おめでとうございます。私たち卓球部はみなさんの入部を心よりお待ちしています。体育館(アリーナ)で練習をしていますので、いつでも見学や仮入部に来てください。なお、4月7日(金)までに顧問まで入部の意志をお伝えいただければ、5月の大会(総体阪神予選)への出場が可能です(ただし中学での卓球経験者に限ります)。ぜひこの卓球部で、心身ともに強くなりましょう!

2017.02.13 卓球部
卓球部 第5回カトリック杯

卓球部 第5回カトリック杯

第5回カトリック杯【2017年2月12日(日)於:大阪星光学院】

 

近畿のカトリックミッションスクール(中高・以下「カトリック校」)では、毎年夏休みにさまざまな運動種目で女子の「カトリック大会」が実施されており、その歴史は50年を超えます。

が、今回参加したのは、男子のカトリック校交流戦!「第5回カトリック杯」にお招きいただき、初めて参加させていただきました。

 

 

IMG_0892
試合前の練習。参加者は6校合計約200名!

 

 

公式戦に向けて、地元のオープン大会に参加したり練習試合を組んだりすることが多い本校チームですが、他府県のチームと試合をすることはほとんどなく、この日は京都府や大阪府のチームとの対戦があり、しかも共学校の本校とは違い、男子校で部員数が中高合わせて40~80名というところもあり、多少肩身の狭い思いをしつつも程よい緊張感を持って試合に臨みました。

 

 

さて試合は開会式のあと、6校31チームがレベル別の5つのリーグに分かれ、団体戦の総当たり戦を行いました。特に高校チームは、3月の阪神大会に向けてチーム力を確認する絶好の機会となりました。

 

 

IMG_0890 IMG_0891
対戦の様子。全勝目指していたのですが…/閉会式の様子

 

 

主な結果は以下のとおりです。

◆4リーグ(中学生)
仁川C:2勝4敗 7チーム中5位
◆2リーグ(高校生)
仁川B:2勝3敗 6チーム中3位
◆1リーグ(各校トップチーム)
仁川 3-2 明星(大阪)
仁川 2-3 大阪星光学院
仁川 3-0 賢明学院(大阪)
仁川 3-0 洛星(京都)
仁川 3-0 六甲学院(兵庫)
4勝1敗 6校中2位

 

 

「交流戦」という位置づけでしたが、どの試合も白熱し、充実した1日となりました。会場となりました大阪星光学院の皆さま、ご準備いただいた各校顧問の先生方に厚く御礼申し上げます。ありがとうございました。(ぜひ来年度もお誘いください!)

 

 

2016.06.13 卓球部
高校卓球部 兵庫県総体 結果報告

高校卓球部 兵庫県総体 結果報告

第60回兵庫県高等学校総合体育大会卓球競技
(平成28年6月3日(金)・4日(土)/於:姫路市立中央体育館)

 

□男子学校対抗(84校)

●1回戦 0-3 御影
(仁川:●中西/●根本/●吉田・中西/天/吉田)

□男子シングルス(107名)

・中西 優太(2年)
○1回戦 3-1 村岡
●2回戦 1-3 長田 (ベスト64)

IMG_0791  IMG_0812
男子学校対抗/男子シングルス:全員で精一杯声援を送りました

 

 

 

2年2か月に渡る、3年生6人の「部活」がこの日、終わりを迎えました。

 

1年前の新チーム結成後、強かった先輩のようになれない自分にずっと自信が持てずにいた選手。勉強との両立に悩んで思うように練習できなかった選手。満足のいく結果が残せなかったチーム。OBの先輩たちにいろいろアドバイスを受けるもなかなか変われなかったチーム。一人一人が本当に悩んだ1年だったかもしれません。

 

しかし、チームは5月の阪神地区予選で輝きを取り戻し、この日の県総体では3年生を中心に精一杯声を出し、試合に出場した選手は自分のために、チームのために、これまでずっと応援してくれた後輩や家族のために、何かを残そうと、1点でも取ろうと、1秒でも長くプレーしようと、ひたむきに頑張ってくれました。またベンチや観客席から必死に声援を送る1・2年生たちの姿は、3年生の残してくれたチームの”財産”のように映りました。

 

結果は残念ながら初戦敗退となりましたが、最後の最後に、最後まで諦めないNIGAWAの卓球を見せてくれました。最後の最後に、チームとしての「強さ」を見せてくれました。
特に3年生には、この卓球部で経験したことすべてを今後の人生の糧にして、どんな逆境に立たされても、目標を達成するために最後まで前進を止めないでほしい、そう心から願っています。

IMG_0803大会を終えて全員で集合写真

 

最後になりましたが、練習試合等でこのチームに力をたくさん与えてくださった各校チームのみなさん、卓球部の活動にご理解ご支援いただいた保護者の皆様、本当にありがとうございました。この場を借りて、心より御礼申し上げます。

 

この大会の翌日より、新チームが始動しました。2年生が9人と1年生が9人の、ここ数年では人数の多いチームですが、先輩たちの意志を受け継いで、さらにNIGAWAの卓球を追求するべく活動してまいります。今後もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

2016.05.12 卓球部
高校卓球部 西宮市民大会&総体阪神予選 結果報告

高校卓球部 西宮市民大会&総体阪神予選 結果報告

第69回西宮市民体育大会卓球競技 高等学校の部
【平成28年5月3日(火祝) 於:西宮市立中央体育館】

 

◆女子学校対抗(8校) 1回戦 仁川学院 1-3 関西学院
◆男子学校対抗(12校)1回戦 仁川学院 0-3 県西宮
◆男子シングルス(75名)   中西(2年) 準優勝!

 

平成28年度・兵庫県高等学校総合体育大会卓球競技阪神地区予選会
【平成28年5月7日(土)・8日(日) 於:兵庫県立総合体育館】

 

 

◆女子ダブルス(78組)
藤井(3年)・小田(1年)組 3回戦敗退

 

◆男子ダブルス(127組)
吉田(3年)・中西組     4回戦敗退

 

◆男子シングルス(265名)
 中西  予選トーナメント 6回戦突破
。。。。。決勝トーナメント 1回戦敗退
※中西くんは6月の県総体に出場決定!

 

◆女子学校対抗(27校) 1回戦 仁川学院 1-3 西宮甲山

 

◆男子学校対抗(33校) 1回戦 仁川学院 3-1 宝塚
。。。。。。。。。。。。。2回戦 仁川学院 2-3 西宮今津
 。。。。。。。。。。。。。敗者戦 仁川学院 3-1 市尼崎
※男子チームは地区13位で6月の県総体に出場決定!

IMG_0774 IMG_0769
男子学校対抗1回戦の様子/女子は残念ながら県大会出場ならず

 

 

新年度に入ってから1年生がチームに加わり、一気に人数も増えてにぎやかになった卓球部。その1年生もすぐにチームに溶け込んで、また2年生も「先輩」としての自覚とプライドが芽生え(?)、そして3年生は最後の総体に向けて集中力を高め、総体阪神予選を迎えることとなりました。

 

部員はゴールデンウィーク中の練習試合(6校と対戦)と西宮市民大会の連戦を気力で乗り越え、その中で精神的にもたくましくなったように感じました。
その象徴が、男子学校対抗で県大会出場を決めた市尼崎高校との試合。トップの根本(3年)は緊張から1Gを落としましたが、2Gからは思い切ったプレーで相手を圧倒してこの試合を逆転で奪取。2番手に抜擢された平岡(1年)は負けはしたものの粘り強く戦い、次のダブルスにつなげました。ダブルスの吉田・中西組は、この半年で2勝している相手に2G連続で落としたものの2Gを気迫で奪い返し、最終5Gも9-7でリードしていながら追いつかれましたが、最後は驚異の粘りで14-12で振り切りました。そして4番手のエース中西が危なげなく勝利し、男子は2年ぶり6回目の県大会出場を決めました。

 

IMG_0777 IMG_0776
ベンチ入りした1年生も懸命に声援/驚異の粘りを見せたダブルス

 

本校卓球部は、平日は週2回しか卓球の練習ができず、また学内予備校との両立を目指す生徒が多い上に、高校から卓球を始める選手も多いのが特徴ですが、男女一緒に練習し、互いに教え合い、高め合いながら、まずは「卓球が大好き」になってくれるよう指導しています。そして「最後まであきらめない」「見ている人がワクワクする」NIGAWAの卓球というものをチーム全員で追求し、選手一人ひとりが、チームのために何ができるかを考え、それを実践することができるよう、いつも願っています。

 

さあ、このチームで戦う最後の大会、県総体まで、あと4週間。1年生も、女子選手も、引退間近の3年生も、全員で。最後にチーム全員でもう一花咲かせられるように、精進を重ねます。

 

 

 

2016.04.23 卓球部
中学卓球部 市民大会参加報告

中学卓球部 市民大会参加報告

平成28年4月23日(土)、本年度最初の公式戦となる西宮市民体育大会中学校卓球大会に参加をしました。

本校からは中3女子1名と、中2男子4名が出場。熱気あふれる会場の中で保護者の皆さんのあたたかい声援に後押しされながら、ゲームに臨みました。

残念ながら人数不足で団体戦を組めない本校ですが、シングルスのベンチは学年、男女の壁を越えて応援が定番となっています。

さて、キャプテンを引き継いだ塚本さんにとっては区切りの年。今日の結果はつらいものでしたが、夏の総体に向けて大きなヒントをもらった大会となりました。きっとこの経験を生かしてくれるものと信じています。

_20160423_180255 _20160423_180109

 

今年はオリンピックイヤー。卓球種目はメダルも期待されています。

本校もぜひ多くの新入部員を迎え、さらに前進する1年にしたいものです。

2016.03.15 卓球部
高校卓球部 練習試合を行いました

高校卓球部 練習試合を行いました

今年度の授業もすべて終了し、卓球部は現在、春季の公式戦に向けて毎日ハードな練習を重ねています。

 

そんな強化策の一環として3月13日(日)、本校体育館で練習試合を行いました。

 

例年、この時期にたくさんの学校の皆さんにお越しいただいていますが、今年は三田松聖高校、甲南高校・中学校、百合学院高校、県西宮高校の皆さんをお招きし、ちょっとした大会のように賑わいました。
IMG_0583 IMG_0590
午前中の様子/ウェルカムボードでお出迎え

 

 

午前中は男女別で学校対抗戦(団体戦)を、午後からはシングルスの申し込み試合を中心に行いました。

 

この日は、実業団チームの監督さんとキャプテンのお二人をお招きし、そして本校OGで現在も大学でプレーしている宮川さんも加わり、技術指導やゲームをしていただきました。

 

特に女子選手には約2時間の「卓球教室」を開講し、また男子の主力選手はゲーム形式で、全国レベルで活躍する実業団チームの選手からみっちり指導を受けることができ、選手たちも大満足の様子でした。

IMG_0584 IMG_0587
団体戦の様子/女子選手にはコーチの方による技術指導

 

この日集まった選手・コーチ・顧問の先生方は総勢約60名。中学1年生から40代(?)まで、卓球歴1年の選手から全国レベルのトップ選手まで、本当に幅広い層のたくさんのみなさんと「卓球」というスポーツを通じて出会うことができました。私たち仁川学院卓球部はこの出会いへの感謝の気持ちを忘れずに、これからもチーム力を高めていきたいと思います。

 

 

遠方よりご参加いただいたコーチのお二方、各校先生方、選手の皆さん、本当にありがとうございました。大会前にたくさんの刺激をいただき、感謝しております。お互いに6月の県大会に出場できますよう、我々もさらに精進していきます。

 

 

新入生で卓球部への入部をお考えのみなさんへ

ご入学おめでとうございます。私たち卓球部はみなさんの入部を心よりお待ちしています。体育館(アリーナ)で練習をしていますので、いつでも見学や仮入部に来てください。なお、4月15日(金)までに顧問まで入部の意志をお伝えいただければ、5月の大会(総体阪神予選)への出場が可能です(ただし中学での卓球経験者に限ります)。ぜひこの卓球部で、心身ともに強くなりましょう!

2015.12.28 卓球部
高校卓球部 年末恒例の部内戦を行いました

高校卓球部 年末恒例の部内戦を行いました

2015年最後の日曜日である12月27日、年末恒例となった歴代のOBを招いての部内戦「第7回風斗杯」を実施しました。

今年はOBと現役部員がそれぞれペアを即興で組んでシングルスとダブルスを計3戦行い、優勝ペアを決める方式でおこないました。

特に1年生部員は、初めてお会いするOB・OGの先輩といきなりダブルスを組むということもあり、緊張感いっぱいの様子でしたが、徐々に先輩から技術的なことや部活動のことについて手ほどきを受けながら、最後まで楽しく卓球をすることができたようです。

 

IMG_0627 IMG_0630
ダブルスでは息を合わせて / 20歳vs23歳!

 

また、この日集まってくれたOBたちは、久しぶりにラケットを握った人から大学で現役選手として頑張っている人までさまざま。この日は現役時代の思い出話に仲間同士で花を咲かせながら、高校時代に卓球に夢中になった仁川学院卓球部への”愛”を、後輩である現役部員にもいろいろな形で伝えてくれました。

 

IMG_0631 IMG_0635
OBも現役選手も真剣勝負! / 最後に全員で記念撮影

 

現役部員の皆さんには、この卓球部での出会いをいつまでも大切にしてもらい、そしてこの卓球部が自分たちだけのものではなく、先輩たちにとってもかけがえのないものであることを理解し、やがては自らもOB・OGとなって、いつでもこの卓球部に帰って来てもらえれば。これが顧問としていちばんの喜びです。

仁川学院卓球部のモットーである「感謝・努力・信頼」。ここに集ったみんなが、これからもこの言葉を胸に刻んで社会で活躍していってくれることを心から願っています。

 

【今年度(12月まで)の主な戦績】
※クラブ紹介のページで、これまでの戦績を掲載しています。

県総体阪神予選(5月)
◆男子学校対抗(主将:新崎) 1回戦敗退
◆女子学校対抗(主将:松田) 10位(県総体へ)
◆男子シングルス(中西)   14位(県総体へ)
◆女子ダブルス(松田・藤井) 11位(県総体へ)
◆女子ダブルス(佐藤・外山) 11位(県総体へ)

県総体(姫路;6月)
◆女子学校対抗  2回戦 0-3 柏原
◆男子シングルス(中西)   2回戦敗退
◆女子ダブルス(松田・藤井) 2回戦敗退
◆女子ダブルス(佐藤・外山) 1回戦敗退

県新人阪神予選(10月)
◆男子学校対抗(主将:吉田) 1回戦敗退
◆女子学校対抗(主将:藤井) 3回戦敗退
◆男子ダブルス(吉田・中西) 14位(県総体へ)

県新人大会(豊岡;11月)
◆男子ダブルス(吉田・中西) 2回戦敗退

 

今後とも応援よろしくお願い申し上げます。

2015.06.29 卓球部
中学卓球部 西宮市総体報告

中学卓球部 西宮市総体報告

日本中の中学運動部員が熱くなる総体のシーズンが開幕しました。 6月27日(土)、中学卓球部からは、男子シングルスに1名、女子シングルスに2名の計3名が出場。他校に比べるとややさびしい人数ではあるのですが、この日に向け限られた練習時間を大切に使い、技を磨きあってきました。さらに今回の大会にはこの春に入部した新入部員5名も初めての公式戦に応援参加。先輩達のプレーに声援を送っていました。

blog02 blog01 blog03 blog04

3年生にとっては最後の大会となる試合。唯一の3年部員であり、キャプテンでもある打樋くん。緊張や気負いもあったことでしょう。リズムに乗りきれず、残念ながら初戦での敗退となりました。しかし、ワンサイドゲームになりそうなところを3ゲーム目は意地のラリーで点差を一気に縮める場面も…。
高校チームに合流するまでは、後輩の指導で引き続き力を貸してくれることでしょう。
女子の2名は、団体戦出場選手を相手に、ともに2ゲームを先取される厳しい展開。
サーブからの攻撃展開に成長を感じる塚本さんは、相手の執拗な攻撃にも要所要所で自分の持ち味を発揮。1ゲームを取り返し4ゲーム目に持ち込みましたが、デュースまでもつれる展開にも相手は動じませんでした。経験値の差が出た内容でした。
一方、台上での攻守に自信を持ち始めている柳生さんは、3ゲーム目が圧巻の内容。ゲームの主導権を完全に握り、自信を持って4ゲーム目に臨みましたが、あと一歩及ばず…。
両名とも自分たちが最上級生となって迎える今後の大会では、きっと勝ち名乗りを上げてくれることでしょう。 次の大会は7月末の全日本選手権カデットの部兵庫県予選阪神地区大会。この大会では1年生もデビューします。
新しい仁川の風を吹かせられるよう、日々精進です。

2 / 41234