クラブ活動

人と交わり、自分を磨く喜びを体験します

水泳部 記事一覧

2019.08.02 水泳部
【水泳部】試合結果報告(兵庫県選手権)

7月27日(土)、28日(日)の2日間、ポートアイランドスポーツセンターにて兵庫県選手権水泳競技大会が行われました。カトリック大会と続けての参加となりましたが、夏合宿も目前に控え、個人としても、チームとしても課題点を見つける良い機会となりました。

また、この大会は参加者が小学生から一般までの規模の大きなものですが、単に規模が大きいだけではなく、普段は県外で生活している兵庫県出身の大学生が出場のために帰省したり、選手にとっても思い入れの強い大会と言えます。特に、今回はパラリンピック日本代表選手が出場し、間近でその泳ぎを見ることができました。色んな選手の泳ぎを見て、良い刺激を得ることができたと思います。

 

〈戦績一覧〉

無差別  男子 50m 自由形
予選
順位 氏   名 所   属 学年 記  録        
163 西尾一真  仁川学院高校 高校 2 28.71        
199 林秀樹  仁川学院高校 高校 2 29.24        
283 馬場武史  仁川学院高校 高校 2 31.17        

 

無差別  男子 100m 自由形
予選
順位 氏   名 所   属 学年 記  録        
38 大野佑太  仁川学院高校 高校 1 55.76        
195 西尾一真  仁川学院高校 高校 2 1:03.87        

 

無差別  男子 200m 自由形
予選
順位 氏   名 所   属 学年 記  録        
30 大野佑太  仁川学院高校 高校 1 2:00.68        

 

無差別  男子 50m 平泳ぎ
予選
順位 氏   名 所   属 学年 記  録        
66 西尾一真  仁川学院高校 高校 2 38.90        

 

無差別  男子 50m バタフライ
予選
順位 氏   名 所   属 学年 記  録        
73 林秀樹  仁川学院高校 高校 2 30.96        

 

無差別  男子 100m バタフライ
予選
順位 氏   名 所   属 学年 記  録        
49 大野佑太  仁川学院高校 高校 1 1:04.24        

 

無差別  女子 50m 自由形
予選
順位 氏   名 所   属 学年 記  録        
40 内原心海  仁川学院高校 高校 1 29.41        

 

無差別  女子 100m 自由形
予選
順位 氏   名 所   属 学年 記  録        
82 内原心海  仁川学院高校 高校 1 1:04.84        
83 松村もえ  仁川学院高校 高校 1 1:04.99        

 

無差別  女子 400m 自由形
予選
順位 氏   名 所   属 学年 記  録        
28 小田垣諒香  仁川学院高校 高校 2 5:02.43        

 

無差別  女子 100m 背泳ぎ
予選
順位 氏   名 所   属 学年 記  録        
43 小田垣諒香  仁川学院高校 高校 2 1:14.91        

 

無差別  女子 200m 背泳ぎ
予選
順位 氏   名 所   属 学年 記  録        
23 小田垣諒香  仁川学院高校 高校 2 2:39.41        

 

無差別  女子 50m 平泳ぎ
予選
順位 氏   名 所   属 学年 記  録        
9 松村もえ  仁川学院高校 高校 1 36.66        
B決勝3 松村もえ  仁川学院高校 高校 1 37.20        

 

無差別  女子 100m 平泳ぎ
予選
順位 氏   名 所   属 学年 記  録        
37 松村もえ  仁川学院高校 高校 1 1:23.26        

 

無差別  女子 50m バタフライ
予選
順位 氏   名 所   属 学年 記  録        
56 内原心海  仁川学院高校 高校 1 34.15        

 

無差別  男子 50m バタフライ
予選
順位 氏   名 所   属 学年 記  録        
3 川﨑晃尚  兵庫県教員T 一般 25.99        

 

無差別  男子 50m バタフライ
決勝(A-決勝)
順位 氏   名 所   属 学年 記  録        
2 川﨑晃尚  兵庫県教員T 一般 25.68        
2019.06.28 水泳部
【高校水泳部】試合結果報告(県総体)

6月21日(金)〜23日(日)の3日間、ポートアイランドスポーツセンターにて2019年度、兵庫県高等学校総合体育大会(兵庫県高等学校選手権水泳競技大会)が行われました。

高校3年生は実質、この大会が引退試合となります。どこの高校も、最高の結果を出せるように頑張っていました。時折、大会新記録が出ると会場全体が拍手と歓声に包まれました。

本校も、大勢の保護者の方々、新・旧の顧問の先生方、卒業生たちが各地から駆けつけてくださり、選手の応援をしていただきました。皆様、本当にありがとうございました。緊張していた選手たちにとっても大変心強かったと思います。

自己ベストを更新できた選手、思い通りに実力を発揮しきれなかった選手と様々ですが、大勢の人に支えられていることを実感できた最後の大会でした。試合後は後輩から引退する先輩たちに向けて色紙が手渡され、涙々のミーティングとなりました。

先輩たちから贈られた激励の言葉を胸にこれからも成長を続けてほしいと思います。

   

 

 

【今大会 戦績一覧】

男子 50m 自由形
予選
順位 氏   名 所   属 学年 記  録 レーン    
46 石谷一貴  仁川学院 高校 3 26.33 35 3    
98 岡本侑万  仁川学院 高校 3 27.67 31 7    
121 西尾一真  仁川学院 高校 2 28.33 24 6    

 

男子 100m 自由形
予選
順位 氏   名 所   属 学年 記  録 レーン    
21 大野佑太  仁川学院 高校 1 55.69 33 6    
37 石谷一貴  仁川学院 高校 3 57.26 29 6    
88 岡本侑万  仁川学院 高校 3 1:00.60 27 3    

 

男子 200m 自由形
予選
順位 氏   名 所   属 学年 記  録 レーン    
19 大野佑太  仁川学院 高校 1 2:01.35 18 1    
83 山下陽人  仁川学院 高校 3 2:21.35 9 1    
115 馬場武史  仁川学院 高校 2 2:29.38 7 8    

 

男子 400m 自由形
予選
順位 氏   名 所   属 学年 記  録 レーン    
60 山下陽人  仁川学院 高校 3 5:02.13 3 6    
63 西尾一真  仁川学院 高校 2 5:03.13 3 1    
71 馬場武史  仁川学院 高校 2 5:13.38 2 8    

 

男子 100m 背泳ぎ
予選
順位 氏   名 所   属 学年 記  録 レーン    
14 櫛笥拓人  仁川学院 高校 3 1:02.38 15 2    

 

男子 200m 背泳ぎ
予選
順位 氏   名 所   属 学年 記  録 レーン    
12 櫛笥拓人  仁川学院 高校 3 2:16.03 9 6    

 

 

男子 400m フリーリレー
予選
順位 氏   名 チーム名 記  録 レーン  
18 1. 大野佑太
2. 櫛笥拓人
3. 石谷一貴
4. 岡本侑万
仁川学院 3:50.85 11 8  

 

男子 800m フリーリレー
予選
順位 氏   名 チーム名 記  録 レーン  
14 1. 大野佑太
2. 櫛笥拓人
3. 石谷一貴
4. 岡本侑万
仁川学院 8:34.22 5 5  

 

男子 400m メドレーリレー
予選
順位 氏   名 チーム名 記  録 レーン  
20 1. 櫛笥拓人
2. 石谷一貴
3. 岡本侑万
4. 大野佑太
仁川学院 4:20.82 6 3  

 

女子 50m 自由形
予選
順位 氏   名 所   属 学年 記  録 レーン    
18 内原心海  仁川学院 高校 1 29.22 31 1    
143 高良唯  仁川学院 高校 3 35.24 13 2    

 

女子 100m 自由形
予選
順位 氏   名 所   属 学年 記  録 レーン    
23 内原心海  仁川学院 高校 1 1:03.96 21 7    
136 高良唯  仁川学院 高校 3 1:17.50 4 8    

 

女子 100m 背泳ぎ
予選
順位 氏   名 所   属 学年 記  録 レーン    
20 小田垣諒香  仁川学院 高校 2 1:13.71 7 1    

 

女子 200m 背泳ぎ
予選
順位 氏   名 所   属 学年 記  録 レーン    
11 小田垣諒香  仁川学院 高校 2 2:34.67 4 6    

 

女子 100m 平泳ぎ
予選
順位 氏   名 所   属 学年 記  録 レーン    
11 柴田美裕  仁川学院 高校 3 1:17.59 11 6    
21 松村もえ  仁川学院 高校 1 1:22.59 11 1    

 

女子 200m 平泳ぎ
予選
順位 氏   名 所   属 学年 記  録 レーン    
14 柴田美裕  仁川学院 高校 3 2:53.86 5 3    
18 松村もえ  仁川学院 高校 1 2:56.49 5 8    

 

女子 400m フリーリレー
予選
順位 氏   名 チーム名 記  録 レーン  
11 1. 内原心海
2. 松村もえ
3. 小田垣諒香
4. 柴田美裕
仁川学院 4:21.66 7 1  

 

女子 800m フリーリレー
タイム決勝
順位 氏   名 チーム名 記  録 レーン  
12 1. 内原心海
2. 小田垣諒香
3. 松村もえ
4. 柴田美裕
仁川学院 9:36.22 2 4  

 

女子 400m メドレーリレー
予選
順位 氏   名 チーム名 記  録 レーン  
10 1. 小田垣諒香
2. 柴田美裕
3. 松村もえ
4. 内原心海
仁川学院 4:45.37 5 6
2019.05.17 水泳部
【中高水泳部】試合結果報告(近畿私学)

55()6()、丸善インテック大阪プールにて近畿私立中学高等学校水泳競技大会が行われました。今大会はゴールデンウィークの最終2日間に開催されるため、連休中も選手たちは学校に通って練習に励んできました。会場も規模も大きく、新チームで挑む今年度1発目の大会で良い結果を残して勢いをつけていきたいところ。

 

ベストタイムを大幅に更新した選手もいましたがチームとしては今一つの結果に終わりました。

今回見つかった課題を克服し、夏の大会に向けて頑張っていきます!

 

【今大会 戦績一覧】

 ≪ 男子50m自由形 ≫

石谷一貴 高3 26″90  82位

岡本侑万 高3 27″56 106位

山下陽人 高3 28″80 153位

西尾一真 高2 29″25 166位

馬場武史 高2 31″39 202位

 

≪ 女子50m自由形 ≫

高良唯  高3 36″15    98位

内原心海 高1 29″69    42位

 

≪ 男子100m自由形 ≫

大野佑太 高1 57″21  61位

石谷一貴 高3 59″21   102位

岡本侑万 高3 1’00″26 125位

山下陽人 高3 1’02″25 149位

林秀樹  高2 1’03″62 162位

西尾一真 高2 1’04″54 168位

 

≪ 女子100m自由形 ≫

内原心海 高1 1’05″34    57位

松村もえ 高1 1’05″64    59位

 

≪ 男子100m背泳ぎ ≫

櫛笥拓人 高3 1’03″50    24位

 

≪ 女子100m背泳ぎ ≫

小田垣諒香 高2 1’15″86    45位

 

≪ 男子200m背泳ぎ ≫

櫛笥拓人 高3 2’18″07    24位

 

≪ 女子200m背泳ぎ ≫

小田垣諒香 高2 2’40″25    39位

 

≪ 男子200m自由形 ≫

大野佑太 高1 2’02″58  40位

 

≪ 男子100mバタフライ ≫

林秀樹  高2 1’08″53  73位

 

≪ 女子100m平泳ぎ ≫

柴田美裕  高3 1’19″32  24位

松村もえ  高1 1’22″34  30位

 

≪ 女子200m平泳ぎ ≫

柴田美裕  高3 2’49″51  21位

 

 

 

2019.04.04 水泳部
【中高水泳部】3校合同 春季強化合宿を行いました。

3月28日(木)〜31日(日)、奈良県にて3泊4日の合宿を行いました。今回は、

報徳学園と雲雀ヶ丘学園との中高合同合宿で、「まほろば健康パークスイムピア奈良」を練習会場としてお借りました。

   

今回は「シーズン本番に向けての泳力強化」「新チームの結束づくり」を目的として、屋外50mプールでの2部練に加え、練習の合間には陸上トレーニングやランニングも取り入れ、水泳の技術に限らず、体づくりにも重点を置いて練習に励みました。

周囲の桜もようやく蕾が開き始めた肌寒い時期ではありましたが、生徒たちは声を出し合って練習に臨み、寒さを退けていました。

学校ごとでやり方が異なるトレーニングをお互いに教え合ったり、練習や寝食の準備などを3校の生徒が手際よく協力し合う様子が見られました。1つのチームとして活動できたことでトラブルも無く、無事に合宿を終えることができました。

      

教員やコーチ陣も合計で1日1000回の腕立てを行うなどして、選手に限らず、それぞれが高い意識で臨んだ、充実した強化合宿となりました。

 

 

この合宿をきっかけに、夏に向けて本格始動していきますので今後とも応援のほどよろしくお願い致します。共に頑張ってくれる部員募集中です!

2019.04.04 水泳部
【中高水泳部】試合結果報告(尼崎室内)

3月24日(日)、尼崎スポーツの森にて尼崎室内選手権水泳競技大会が行われました。

今年度は約30の大会に参加してきましたが、その最後を締めくくる大会でもあります。

 

 

 

〈今大会戦績 一覧〉

⭐︎高校の部  男子 50m 自由形
タイム決勝
順位 氏   名   学年 記  録        
5 石谷一貴    高校 2 25.54        
19 岡本侑万    高校 2 27.13        
32 西尾一真    高校 1 28.20        
36 山下陽人    高校 2 28.48        
52 馬場武史    高校 1 31.38        

⭐︎高校の部  男子 100m 自由形
タイム決勝
順位 氏   名   学年 記  録        
10 石谷一貴    高校 2 57.55        
14 岡本侑万    高校 2 59.23        
25 西尾一真    高校 1 1:01.31        
34 林秀樹    高校 1 1:03.24        
35 山下陽人    高校 2 1:03.85        
50 馬場武史    高校 1 1:09.75        

⭐︎高校の部  男子 50m 背泳ぎ
タイム決勝
順位 氏   名   学年 記  録        
1 玉串颯麻    高校 3 26.66        

⭐︎高校の部  男子 100m 背泳ぎ
タイム決勝
順位 氏   名   学年 記  録        
1 玉串颯麻    高校 3 56.46   大会新    
4 櫛笥拓人    高校 2 59.74        

⭐︎高校の部  男子 200m 背泳ぎ
タイム決勝
順位 氏   名   学年 記  録        
3 櫛笥拓人    高校 2 2:13.25        

⭐︎高校の部  男子 100m バタフライ
タイム決勝
順位 氏   名   学年 記  録        
6 林秀樹    高校 1 1:08.97        

⭐︎高校の部  男子 400m フリーリレー
タイム決勝
順位 氏   名 チーム名 記  録      
7 1. 石谷一貴
2. 櫛笥拓人
3. 岡本侑万
4. 西尾一真
仁川学院高校A 3:51.14      
8 1. 山下陽人
2.  林秀樹
3. 馬場武史
4. 玉串颯麻
仁川学院高校B 4:09.08      

⭐︎高校の部  男子 400m メドレーリレー
タイム決勝
順位 氏   名 チーム名 記  録      
5 1. 櫛笥拓人
2. 石谷一貴
3. 岡本侑万
4. 西尾一真
仁川学院高校A 4:19.50      
8 1. 玉串颯麻
2. 山下陽人
3.  林秀樹
4. 馬場武史
仁川学院高校B 4:35.95      

⭐︎高校の部  女子 50m 自由形
タイム決勝
順位 氏   名   学年 記  録        
28 高良唯    高校 2 35.77        

⭐︎高校の部  女子 100m 自由形
タイム決勝
順位 氏   名   学年 記  録        
19 高良唯    高校 2 1:18.50        

⭐︎高校の部  女子 100m 背泳ぎ
タイム決勝
順位 氏   名   学年 記  録        
5 小田垣諒香    高校 1 1:11.62        

⭐︎高校の部  女子 200m 背泳ぎ
タイム決勝
順位 氏   名   学年 記  録        
3 小田垣諒香    高校 1 2:28.92        
 
2019.04.04 水泳部
【中高水泳部】試合結果報告(県JOC)

2月23日(土)、24日(日)の2日間、尼崎スポーツの森にて兵庫県JOCジュニアオリンピックカップ春季水泳競技大会が行われました。

 

 

 

〈今大会戦績一覧〉

⭐︎男子 50m 自由形
予選
順位 氏   名 所   属 学年 記  録        
20 石谷一貴  仁川学院高校 高校 2 25.34        

⭐︎男子 50m 背泳ぎ
決勝(A-決勝)
順位 氏   名 所   属 学年 記  録        
4 玉串颯麻  仁川学院高校 高校 3 26.42        

⭐︎男子 50m 背泳ぎ
予選
順位 氏   名 所   属 学年 記  録        
3 玉串颯麻  仁川学院高校 高校 3 26.57        

⭐︎男子 100m 背泳ぎ
決勝(A-決勝)
順位 氏   名 所   属 学年 記  録        
4 玉串颯麻  仁川学院高校 高校 3 56.43        
8 櫛笥拓人  仁川学院高校 高校 2 59.24        

⭐︎男子 100m 背泳ぎ
予選
順位 氏   名 所   属 学年 記  録        
4 玉串颯麻  仁川学院高校 高校 3 57.62        
13 櫛笥拓人  仁川学院高校 高校 2 59.49        

⭐︎男子 200m 背泳ぎ
決勝(A-決勝)
順位 氏   名 所   属 学年 記  録        
3 櫛笥拓人  仁川学院高校 高校 2 2:09.52        

⭐︎男子 200m 背泳ぎ
予選
順位 氏   名 所   属 学年 記  録        
8 櫛笥拓人  仁川学院高校 高校 2 2:10.70        

⭐︎女子 50m 自由形
決勝(A-決勝)
順位 氏   名 所   属 学年 記  録        
3 荻野亜美  仁川学院高校 高校 3 26.64        

⭐︎女子 50m 自由形
予選
順位 氏   名 所   属 学年 記  録        
5 荻野亜美  仁川学院高校 高校 3 26.97        

⭐︎女子 100m 自由形
決勝(A-決勝)
順位 氏   名 所   属 学年 記  録        
6 荻野亜美  仁川学院高校 高校 3 58.63        

 ⭐︎女子 100m 自由形
予選
順位 氏   名 所   属 学年 記  録        
14 荻野亜美  仁川学院高校 高校 3 59.87        

⭐︎女子 50m 平泳ぎ
決勝(A-決勝)
順位 氏   名 所   属 学年 記  録        
5 柴田美裕  仁川学院高校 高校 2 34.49        

⭐︎女子 50m 平泳ぎ
予選
順位 氏   名 所   属 学年 記  録        
3 柴田美裕  仁川学院高校 高校 2 34.49        

⭐︎女子 100m 平泳ぎ
決勝(A-決勝)
順位 氏   名 所   属 学年 記  録        
6 柴田美裕  仁川学院高校 高校 2 1:16.13        

⭐︎女子 100m 平泳ぎ
予選
順位 氏   名 所   属 学年 記  録        
19 柴田美裕  仁川学院高校 高校 2 1:16.38        

 

2019.01.30 水泳部
【中高水泳部】試合結果報告

平成31年度1月26日(土)、27日(日)の2日間、第31回兵庫県冬季公式記録会(尼崎スポーツの森)に出場しました。大会の規模は前大会よりも小さめではありますが、県の公式記録会とだけあって、小学校低学年から社会人まで幅広い年齢層の選手が出場しています。1年間の実力の成果を発揮しようとする各チームの気合いが特に伝わってきました。

今年度は残すところ2大会!次回も良い結果報告ができるように頑張ります!

以下に結果一覧を記載しています。今大会は予選が無く、競技は全てタイムレース決勝となっています。順位は全年齢の総合順位です。

【今大会 戦績一覧】

【荻野亜美(高3)】   
  50m   自由形 27″20        7位

100m   自由形 59″22        9位

200m   自由形 2’12″06  22位

【玉串颯麻(高3)】   
  50m   自由形 24″61      12位

100m   自由形 54″16      16位

  50m   背泳ぎ 26″44        1位

100m   背泳ぎ 56″37        2位

200m   背泳ぎ 2’07″62    5位

(日本学生選手権標準記録突破!)

【櫛笥拓人(高2)】

  50m   自由形 25″88      31位

200m   自由形 2’04″81  52位

100m   背泳ぎ 59″75        8位

【岡本侑万(高2)】

  50m   自由形 27″00      63位

【石谷一貴(高2)】

   50m   自由形 25″32      20位

200m   自由形 2’08″18   69位

【柴田美裕(高2)】

  50m   自由形 30″26       72位

  50m   平泳ぎ 35″30         8位

100m   平泳ぎ 1’15″85       9位

【西尾一真(高1)】

  50m   自由形 28″33     106位

100m   自由形 1’02″78  150位

【林秀樹(高1)】

  50m   自由形 29″24        133位

100m   自由形 1’03″56  162位

【小田垣涼香(高1)】

  50m   背泳ぎ 33″12        14位

200m   背泳ぎ 2’31″31     15位

400m   自由形 4’52″31        25位

【川合篤志(中2)】

  50m   自由形  27″85     92位

100m   自由形  1’03″48   160位

100m   平泳ぎ  1’17″18       55位

200m   個人メドレー  2’32″72  70位

【櫛笥拓人、西尾一真、玉串颯麻、石谷一貴】

400m   メドレーリレー 4’14″52  8位

 

 

2019.01.19 水泳部
【中高水泳部】 試合結果報告

1月13日(日)、14日(月)の2日間、第13回 兵庫県短水路選手権水泳競技大会が尼崎スポーツの森にて行われました。
本校水泳部は毎年約30の大会に出場しています。その初戦となる今大会は、県の短水路の大会で規模が大きく、小学生から社会人まで出場しています。

今大会の戦績を以下に掲載しています。ご覧ください。

「結束」をスローガンに、今年もチーム一丸となって頑張ります!

【今大会 戦績一覧】

荻野亜美(高3)   
50m   バタフライ  B決勝 1位 29”78
50m   自由形          決勝  7位 26”86
100m 自由形          決勝  9位 58”93

玉串颯麻(高3)   
50m   背泳ぎ       決勝  4位 26”33
100m 背泳ぎ       決勝  9位 57”05
100m 自由形       予選敗退  53”89

櫛笥拓人(高2)

100m 背泳ぎ      B決勝 5位 59”84
200m 背泳ぎ     予選敗退 2’11”30
100m 自由形      予選敗退 56”08

石谷一貴(高2)   

50m   自由形     予選敗退 25”76
100m 自由形     予選敗退 57”01

柴田美裕(高2)

50m   平泳ぎ    決勝8位  35”03
100m 平泳ぎ    B決勝3位  1’15”92
200m 平泳ぎ    予選敗退  2’42”87

小田垣涼香(高1)

50m   背泳ぎ    B決勝7位  33”60
100m 背泳ぎ    B決勝9位  1’09”26
200m 背泳ぎ    予選敗退 2’30”04

本校水泳部の主顧問である川崎も50m Flyで決勝1位、50m Frで決勝2位に輝きました。

川﨑晃尚(教員)

50m バタフライ    決勝1位  24”48
50m 自由形            決勝2位 23”57

2018.08.26 水泳部
【中高水泳部】夏季強化合同合宿を行いました

水泳部は86日(月)~9日(木)の34日、報徳学園との合同強化合宿を行いました。

初日の午前中は、報徳学園のプールで練習を行い、昼食後に貸切バスで和歌山県有田市民プールに向かいました。

有田市民プールは長水路(50m)の屋外プールで、毎年、合宿期間中の午前と夕方の12回を貸切で使わせていただいてます。午前練と夕方練の間の時間は一般開放されるので、その都度、コースロープやテント、給水道具を協力し合って準備しなければなりません。最初は不慣れなこともあり、時間がかかってしまいましたが、回を重ねるごとに息を合わせて手際良く準備ができるようになりました。準備はプールの中だけでなく、宿舎とプールの往復の際に行う荷物の積み下ろしや食事の配膳なども個々で判断しテキパキと行動できるようになって行きました。

食事の時間も、初めはやや緊張しているようで言葉数も少なかったですが日が経つに連れて笑いが絶えない和やかな雰囲気に変わっていきました。勿論、水泳選手たるもの消費するエネルギーに見合った食事を取らなければなりません。競い合うようにご飯もおかわりをして「食トレ」していきます。

 

2日目と3日目の練習では、地元のスイミングスクールの小学生や中学生も参加しました。小中学生とは言え、とても泳力の高い選手もおり仁川・報徳の生徒にとっても焦りを感じる場面があったようです。反対に、スクールの小中学生にとっては高校生と練習する機会は貴重で、練習中に自己ベストを更新した選手もいました。練習が終わる頃には、お互いを応援する姿も見受けられ、いつもとは異なる活気に溢れていました。

 

期間中はレベル毎にチームを分けて練習してきましたが、最終日の最後は2チームに分かれ、対抗リレーを行いました。4日間の練習の成果が最大限に発揮されました。 

この4日間、生徒達は生活面においても先を見越して行動することができており、チームとしての成長を強く感じました。合宿に限らず、普段の練習や試合の中でも交流の深いチーム同士、お互いを高め合うことができる存在です。

選手として、チームとして、成長を続けて欲しいと思います。

1 / 3123