クラブ活動

人と交わり、
自分を磨く喜びを
体験します。

クラブ一覧

記事一覧

2022.11.14 薙刀部
【なぎなた部】令和4年度 兵庫県高等学校新人なぎなた大会 結果報告
【なぎなた部】令和4年度 兵庫県高等学校新人なぎなた大会 結果報告

令和4年11月12日(土)兵庫県立武道館にて開催されました、兵庫県高等学校新人なぎなた大会へ出場しました。

高校3年生が卒部してから、新体制で夏の練習を乗り越え、今回の大会に挑みました。

 

  

 

以下、結果報告となります。

 

 「演技の部」 計6ペア出場 その内の1ペアがベスト8進出!  

 「団体の部」 4位

 「個人の部」 計4名出場

 

  

 

演技の部でベスト8に入った1ペアは、令和5年2月5日(日)に和歌山県で開催される

近畿大会への出場が決定いたしました!

本校なぎなた部においては数年ぶりの快挙になります。

 

 

これもひとえに、いつも応援してくださっている皆様方のご支援とご協力のおかげです。

本当にありがとうございました。

 

今回の新人戦では「楽しかった」という思い出だけではなく、『本校なぎなた部をもっと良い部活にしたい。その為にはどうすれば良いのか』という思いを全員が感じ、それについて考えていたように思います。

この大会を通して、より良い稽古ができるよう、これからも精進していきます。

これからも応援の程、よろしくお願い申し上げます。

2022.10.22 薙刀部
【なぎなた部】合同練習を行いました。
【なぎなた部】合同練習を行いました。

10月15日(土)仁川学院の武道場で、小林聖心女子学院中学・高等学校様との合同練習を行いました。

約20名もの選手が集いました。最初の挨拶の際に「相手との交流を楽しみ、意味のある練習を行う」ことを約束し、

練習が始まりました。

まずは準備体操と体幹トレーニングを行いました。

仁川学院生と小林聖心女子学院生とをペアにして取り組んだことで、緊張していた雰囲気が一気に柔らかいものになりました。

その後は基礎練習を行いました。

 

       

 

次はお互いに演技を見せ合い、アドバイスをする場を設けました。

高校生は新人戦を11月にひかえていることもあり、熱心に、その中でも相手への思いやりを忘れず切磋琢磨している姿が印象的でした。

学年関係なく、ここでも交流をもつことができました。

 

  

 

最後には、防具をつけて練習試合を行いました。中学生・高校1年生にとっては校外の方との初めての試合でした。

緊張している姿も見られましたが、その中でも全力で取り組むことができていたように思います。

相手の良い部分を盗み、自分のものにしようと、常に全員がコートに熱い視線を向けていました。

そして、お互いに素敵な笑顔を浮かべつつ合同練習は終了しました。

 

  

 

「楽しかった」・「沢山のことを学べた」・「これからもっと頑張ろうと思った」等、

生徒からこのような前向きな言葉を聞くことができ、とても嬉しく思います。

今回の合同練習が、今後の練習への良い刺激になり、更に良い練習を行うことができるようになることを期待しています。

 

休日のお昼であるにも関わらず、今回の合同練習にご協力を賜りました

小林聖心女子学院中学・高等学校の皆様にあらためて感謝申し上げます。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

2022.10.19 水泳部
【高校水泳部 近畿高等学校新人水泳競技大会 結果報告】
【高校水泳部 近畿高等学校新人水泳競技大会 結果報告】

10月8・9日にスイムピア奈良で開催された、「近畿高等学校新人水泳競技大会」に出場しました。今年度は本校水泳部から5名の選手が出場しました。

今大会は奈良県で開催されるため、5名の選手と1名のマネージャーは7日から現地に移動し、試合会場である「スイムピア奈良」で前日練習を行いました。その後宿泊先のホテルへ移動し、翌日のレースに備えました。

1日目は、男子400mメドレーリレー、男子100m背泳ぎ、男子100m自由形の3種目に出場しました。

男子400mメドレーリレー(濵地・中井・末谷・南田) 4’20”83 38位

男子100m背泳ぎ 濵地煌醒 1’01”86 7位 決勝進出!  決勝 1’01”68 9位

男子100m自由形 南田真生 57”50 66位

1年生の濵地煌醒が自己ベストで予選を7位で通過し、決勝に進出しました。決勝競技は更に記録を更新したものの、順位を落とし惜しくも入賞はできませんでした。

2年生の南田真生は、前日から非常に緊張をしていましたが、自己ベストに近いタイムで泳ぐことができました。初の遠征試合でよく頑張りました。

2日目は、男子400mフリーリレー、男子50m自由形、女子100m平泳ぎの3種目に出場しました。

男子400mフリーリレー(南田・濵地・中井・末谷) 3’53”81 44位

男子50m自由形 中井奏多 26”41 68位

女子100m平泳ぎ 小林楓 1’16”60 11位

400mフリーリレーは4人が力を合わせ力泳し、県大会の記録よりも良い記録で泳げました。

1年生の中井奏多は、リレー2種目で思うような結果が出ず悔しい思いをしていましたが、個人では自己ベストを更新し、意地を見せてくれました。

2年生の小林楓は、自己ベストを更新したものの、10位まで進むことができる決勝には惜しくも届きませんでした。小林は緊張により、レース直前にちょっとしたトラブルがありましたが、ここでは触れずにおきます。笑

今大会は屋外プールで開催されました。プールは温水ですが、週末から気温が急激に下がったことや、雨が降るなど非常にコンディションの悪い中で競技が行われました。しかし、本校選手は素晴らしいパフォーマンスを発揮してくれました。強い気持ちでこの大会に臨んだ結果だと思います。よく頑張りました!

また、宿泊を伴う遠征試合は初めての選手が多く、本校水泳部としては非常に良い経験になったと思います。

今大会で5月から始まった長水路の試合は一区切りで、短水路のシーズンが始まります。来年度の総体に向けて、鍛錬の日々が始まりますが、水泳部員一丸となって厳しい練習にも前向きに取り組んでいきます。引き続き応援よろしくお願いします。

出場記念の横断幕です!

〇次は10月29・30日の兵庫県ジュニアスイマーズミート秋季大会に出場します。

 

 

 

1 / 511234...最後 »