教育方針と特色

仁川学院の教育

「神は、おくびょうの霊ではなく、力と愛と思慮分別の霊をわたしたちにくださったのです。」(テモテヘの手紙ニ1章7節) 私たちは、子どもたちが生来もっているこの3つの能力を、正しく引き出し、芽生えさせる教育をめざしています。

丈夫な身体をもち、豊かな情操を身につけた子どもを育てます。
相手の気持ちがわかり、思いやりをもつ子どもに育てます。
思慮分別
よいことわるいことの判断ができ、人とのつながりを大切にする子どもを育てます。

教育の特徴

将来の豊かな人間的成長の礎をつくります。

神さまの教えに基づき、互いに「あいしあい たすけあい ゆるしあう」ことができる子どもを育てることをめざします。この3つのことばを大切にし、日常的に子どもと唱え、互いに実践しています。

子どもたちの将来を見据えた「学びの連続性」を重視しています。

体力

天然の広い園庭で、毎朝マラソンをしたりのびのびと遊ぶことで、楽しく体力を養います。


情操

「まんだらぬり絵」で感性を磨き、集中力を高めて脳の活性化に役立たせます。

  • まんだらぬり絵
    年少シンプルに
    ぬり分け。
  • まんだらぬり絵
    年中やや細かく
    調和も考えて。
  • まんだらぬり絵
    年長バランスよく、
    複雑なぬり絵も。

言語

聞く、読む、書く、をいろいろな方法で段階的に楽しく学びます。

  • まんだらぬり絵
    年少言葉に親しむ
    「読み聞かせ」
  • まんだらぬり絵
    年中自分で読む楽しみ
    (言葉遊び・音読)
  • まんだらぬり絵
    年長・文字で表現
    (ひらがなの練習)
    ・黙読

幼少交流(はじめの一歩)

年中・年長組が小学生と交流する「はじめの一歩」。小学校での学びをひと足早く体験し、少し先の自分の姿を想像します。

幼少交流の写真

「3年間の学びの力」が小学校へとつながります。

培った力で、それぞれの志望進路にすすんでいます。仁川学院小学校へは内部進学推薦制度があります。

過去5年間平均の小学校進学状況グラフ


ページトップへ戻る

仁川学院 〒662-0812 兵庫県西宮市甲東園2丁目13番9号
Copyright © 2013 NIGAWA GAKUIN All Rights Reserved.

サイトマップ | 個人情報保護方針