クラブ活動

水泳部

水泳部は、「結束」というチームスローガンのもと、日々全力で練習に取り組んでいます。また、水泳を通じて人間力の向上もめざしています。

NEWS
2019.04.04
【中高水泳部】試合結果報告(県JOC)

2月23日(土)、24日(日)の2日間、尼崎スポーツの森にて兵庫県JOCジュニアオリンピックカップ春季水泳競技大会が行われました。

 

 

 

〈今大会戦績一覧〉

⭐︎男子 50m 自由形
予選
順位 氏   名 所   属 学年 記  録        
20 石谷一貴  仁川学院高校 高校 2 25.34        

⭐︎男子 50m 背泳ぎ
決勝(A-決勝)
順位 氏   名 所   属 学年 記  録        
4 玉串颯麻  仁川学院高校 高校 3 26.42        

⭐︎男子 50m 背泳ぎ
予選
順位 氏   名 所   属 学年 記  録        
3 玉串颯麻  仁川学院高校 高校 3 26.57        

⭐︎男子 100m 背泳ぎ
決勝(A-決勝)
順位 氏   名 所   属 学年 記  録        
4 玉串颯麻  仁川学院高校 高校 3 56.43        
8 櫛笥拓人  仁川学院高校 高校 2 59.24        

⭐︎男子 100m 背泳ぎ
予選
順位 氏   名 所   属 学年 記  録        
4 玉串颯麻  仁川学院高校 高校 3 57.62        
13 櫛笥拓人  仁川学院高校 高校 2 59.49        

⭐︎男子 200m 背泳ぎ
決勝(A-決勝)
順位 氏   名 所   属 学年 記  録        
3 櫛笥拓人  仁川学院高校 高校 2 2:09.52        

⭐︎男子 200m 背泳ぎ
予選
順位 氏   名 所   属 学年 記  録        
8 櫛笥拓人  仁川学院高校 高校 2 2:10.70        

⭐︎女子 50m 自由形
決勝(A-決勝)
順位 氏   名 所   属 学年 記  録        
3 荻野亜美  仁川学院高校 高校 3 26.64        

⭐︎女子 50m 自由形
予選
順位 氏   名 所   属 学年 記  録        
5 荻野亜美  仁川学院高校 高校 3 26.97        

⭐︎女子 100m 自由形
決勝(A-決勝)
順位 氏   名 所   属 学年 記  録        
6 荻野亜美  仁川学院高校 高校 3 58.63        

 ⭐︎女子 100m 自由形
予選
順位 氏   名 所   属 学年 記  録        
14 荻野亜美  仁川学院高校 高校 3 59.87        

⭐︎女子 50m 平泳ぎ
決勝(A-決勝)
順位 氏   名 所   属 学年 記  録        
5 柴田美裕  仁川学院高校 高校 2 34.49        

⭐︎女子 50m 平泳ぎ
予選
順位 氏   名 所   属 学年 記  録        
3 柴田美裕  仁川学院高校 高校 2 34.49        

⭐︎女子 100m 平泳ぎ
決勝(A-決勝)
順位 氏   名 所   属 学年 記  録        
6 柴田美裕  仁川学院高校 高校 2 1:16.13        

⭐︎女子 100m 平泳ぎ
予選
順位 氏   名 所   属 学年 記  録        
19 柴田美裕  仁川学院高校 高校 2 1:16.38        

 

2019.01.30
【中高水泳部】試合結果報告

平成31年度1月26日(土)、27日(日)の2日間、第31回兵庫県冬季公式記録会(尼崎スポーツの森)に出場しました。大会の規模は前大会よりも小さめではありますが、県の公式記録会とだけあって、小学校低学年から社会人まで幅広い年齢層の選手が出場しています。1年間の実力の成果を発揮しようとする各チームの気合いが特に伝わってきました。

今年度は残すところ2大会!次回も良い結果報告ができるように頑張ります!

以下に結果一覧を記載しています。今大会は予選が無く、競技は全てタイムレース決勝となっています。順位は全年齢の総合順位です。

【今大会 戦績一覧】

【荻野亜美(高3)】   
  50m   自由形 27″20        7位

100m   自由形 59″22        9位

200m   自由形 2’12″06  22位

【玉串颯麻(高3)】   
  50m   自由形 24″61      12位

100m   自由形 54″16      16位

  50m   背泳ぎ 26″44        1位

100m   背泳ぎ 56″37        2位

200m   背泳ぎ 2’07″62    5位

(日本学生選手権標準記録突破!)

【櫛笥拓人(高2)】

  50m   自由形 25″88      31位

200m   自由形 2’04″81  52位

100m   背泳ぎ 59″75        8位

【岡本侑万(高2)】

  50m   自由形 27″00      63位

【石谷一貴(高2)】

   50m   自由形 25″32      20位

200m   自由形 2’08″18   69位

【柴田美裕(高2)】

  50m   自由形 30″26       72位

  50m   平泳ぎ 35″30         8位

100m   平泳ぎ 1’15″85       9位

【西尾一真(高1)】

  50m   自由形 28″33     106位

100m   自由形 1’02″78  150位

【林秀樹(高1)】

  50m   自由形 29″24        133位

100m   自由形 1’03″56  162位

【小田垣涼香(高1)】

  50m   背泳ぎ 33″12        14位

200m   背泳ぎ 2’31″31     15位

400m   自由形 4’52″31        25位

【川合篤志(中2)】

  50m   自由形  27″85     92位

100m   自由形  1’03″48   160位

100m   平泳ぎ  1’17″18       55位

200m   個人メドレー  2’32″72  70位

【櫛笥拓人、西尾一真、玉串颯麻、石谷一貴】

400m   メドレーリレー 4’14″52  8位

 

 

2019.01.19
【中高水泳部】 試合結果報告

1月13日(日)、14日(月)の2日間、第13回 兵庫県短水路選手権水泳競技大会が尼崎スポーツの森にて行われました。
本校水泳部は毎年約30の大会に出場しています。その初戦となる今大会は、県の短水路の大会で規模が大きく、小学生から社会人まで出場しています。

今大会の戦績を以下に掲載しています。ご覧ください。

「結束」をスローガンに、今年もチーム一丸となって頑張ります!

【今大会 戦績一覧】

荻野亜美(高3)   
50m   バタフライ  B決勝 1位 29”78
50m   自由形          決勝  7位 26”86
100m 自由形          決勝  9位 58”93

玉串颯麻(高3)   
50m   背泳ぎ       決勝  4位 26”33
100m 背泳ぎ       決勝  9位 57”05
100m 自由形       予選敗退  53”89

櫛笥拓人(高2)

100m 背泳ぎ      B決勝 5位 59”84
200m 背泳ぎ     予選敗退 2’11”30
100m 自由形      予選敗退 56”08

石谷一貴(高2)   

50m   自由形     予選敗退 25”76
100m 自由形     予選敗退 57”01

柴田美裕(高2)

50m   平泳ぎ    決勝8位  35”03
100m 平泳ぎ    B決勝3位  1’15”92
200m 平泳ぎ    予選敗退  2’42”87

小田垣涼香(高1)

50m   背泳ぎ    B決勝7位  33”60
100m 背泳ぎ    B決勝9位  1’09”26
200m 背泳ぎ    予選敗退 2’30”04

本校水泳部の主顧問である川崎も50m Flyで決勝1位、50m Frで決勝2位に輝きました。

川﨑晃尚(教員)

50m バタフライ    決勝1位  24”48
50m 自由形            決勝2位 23”57

2018.08.26
【中高水泳部】夏季強化合同合宿を行いました

水泳部は86日(月)~9日(木)の34日、報徳学園との合同強化合宿を行いました。

初日の午前中は、報徳学園のプールで練習を行い、昼食後に貸切バスで和歌山県有田市民プールに向かいました。

有田市民プールは長水路(50m)の屋外プールで、毎年、合宿期間中の午前と夕方の12回を貸切で使わせていただいてます。午前練と夕方練の間の時間は一般開放されるので、その都度、コースロープやテント、給水道具を協力し合って準備しなければなりません。最初は不慣れなこともあり、時間がかかってしまいましたが、回を重ねるごとに息を合わせて手際良く準備ができるようになりました。準備はプールの中だけでなく、宿舎とプールの往復の際に行う荷物の積み下ろしや食事の配膳なども個々で判断しテキパキと行動できるようになって行きました。

食事の時間も、初めはやや緊張しているようで言葉数も少なかったですが日が経つに連れて笑いが絶えない和やかな雰囲気に変わっていきました。勿論、水泳選手たるもの消費するエネルギーに見合った食事を取らなければなりません。競い合うようにご飯もおかわりをして「食トレ」していきます。

 

2日目と3日目の練習では、地元のスイミングスクールの小学生や中学生も参加しました。小中学生とは言え、とても泳力の高い選手もおり仁川・報徳の生徒にとっても焦りを感じる場面があったようです。反対に、スクールの小中学生にとっては高校生と練習する機会は貴重で、練習中に自己ベストを更新した選手もいました。練習が終わる頃には、お互いを応援する姿も見受けられ、いつもとは異なる活気に溢れていました。

 

期間中はレベル毎にチームを分けて練習してきましたが、最終日の最後は2チームに分かれ、対抗リレーを行いました。4日間の練習の成果が最大限に発揮されました。 

この4日間、生徒達は生活面においても先を見越して行動することができており、チームとしての成長を強く感じました。合宿に限らず、普段の練習や試合の中でも交流の深いチーム同士、お互いを高め合うことができる存在です。

選手として、チームとして、成長を続けて欲しいと思います。

2017.08.27
水泳部 夏季強化合宿

水泳部 夏季強化合宿

8月17日(木)〜20日(日)、和歌山県有田市にて、3泊4日の夏季強化合宿を行いました。

今回は『自分に負けず、心身ともにタフになる!』『結束力を高める!』『たくさん食べる!』の3つを目的に掲げてスタートしました。

練習会場は50mの屋外プールで、広々とした空間の中、午前と午後の2部練に励みました。練習の合間や、早朝の砂浜を活用して陸上トレーニングも行います。あいにくの大雨に見舞われた時もありましたが、2日目の午後以降は天候に恵まれ、夏らしい日差しを浴びて選手たちもみるみる小麦色に変わっていきました。

IMG_0127 IMG_0422

食事は男子も女子も目一杯お代わりをし、水泳の技術だけにとどまらない、強い体づくりに重点を置きました。

また、毎日夕食後にはキャプテンを中心にミーティングを行いました。それぞれが、練習面と生活面を振り返り、直近の大会に向けての目標タイムやそれにむけての決意を合宿のしおりに書き込み、選手としての意識を高めていきました。

IMG_0093

 

初の試みではありましたが、合宿の最後の夜にはみんなで花火をして、楽しい時間を過ごしました。また、最終日には、それぞれのプライドをかけてリレー勝負を行い、白熱した闘いが繰り広げられました。中1〜高2が合同で活動する中、大きなトラブルもなく、むしろ、和やかな雰囲気で協力しあいながら懸命に練習に励む姿はとても立派に感じられました。

IMG_0385 IMG_0170 IMG_0319

 

合宿で築いた信頼や、努力を糧に、今後の練習や試合でも活躍してほしいと思います。

IMG_0613 IMG_0473 IMG_0620 IMG_0639