クラブ活動

高校卓球部 西宮市民大会&総体阪神予選 結果報告

2016.05.12

高校卓球部 西宮市民大会&総体阪神予選 結果報告

第69回西宮市民体育大会卓球競技 高等学校の部
【平成28年5月3日(火祝) 於:西宮市立中央体育館】

 

◆女子学校対抗(8校) 1回戦 仁川学院 1-3 関西学院
◆男子学校対抗(12校)1回戦 仁川学院 0-3 県西宮
◆男子シングルス(75名)   中西(2年) 準優勝!

 

平成28年度・兵庫県高等学校総合体育大会卓球競技阪神地区予選会
【平成28年5月7日(土)・8日(日) 於:兵庫県立総合体育館】

 

 

◆女子ダブルス(78組)
藤井(3年)・小田(1年)組 3回戦敗退

 

◆男子ダブルス(127組)
吉田(3年)・中西組     4回戦敗退

 

◆男子シングルス(265名)
 中西  予選トーナメント 6回戦突破
。。。。。決勝トーナメント 1回戦敗退
※中西くんは6月の県総体に出場決定!

 

◆女子学校対抗(27校) 1回戦 仁川学院 1-3 西宮甲山

 

◆男子学校対抗(33校) 1回戦 仁川学院 3-1 宝塚
。。。。。。。。。。。。。2回戦 仁川学院 2-3 西宮今津
 。。。。。。。。。。。。。敗者戦 仁川学院 3-1 市尼崎
※男子チームは地区13位で6月の県総体に出場決定!

IMG_0774 IMG_0769
男子学校対抗1回戦の様子/女子は残念ながら県大会出場ならず

 

 

新年度に入ってから1年生がチームに加わり、一気に人数も増えてにぎやかになった卓球部。その1年生もすぐにチームに溶け込んで、また2年生も「先輩」としての自覚とプライドが芽生え(?)、そして3年生は最後の総体に向けて集中力を高め、総体阪神予選を迎えることとなりました。

 

部員はゴールデンウィーク中の練習試合(6校と対戦)と西宮市民大会の連戦を気力で乗り越え、その中で精神的にもたくましくなったように感じました。
その象徴が、男子学校対抗で県大会出場を決めた市尼崎高校との試合。トップの根本(3年)は緊張から1Gを落としましたが、2Gからは思い切ったプレーで相手を圧倒してこの試合を逆転で奪取。2番手に抜擢された平岡(1年)は負けはしたものの粘り強く戦い、次のダブルスにつなげました。ダブルスの吉田・中西組は、この半年で2勝している相手に2G連続で落としたものの2Gを気迫で奪い返し、最終5Gも9-7でリードしていながら追いつかれましたが、最後は驚異の粘りで14-12で振り切りました。そして4番手のエース中西が危なげなく勝利し、男子は2年ぶり6回目の県大会出場を決めました。

 

IMG_0777 IMG_0776
ベンチ入りした1年生も懸命に声援/驚異の粘りを見せたダブルス

 

本校卓球部は、平日は週2回しか卓球の練習ができず、また学内予備校との両立を目指す生徒が多い上に、高校から卓球を始める選手も多いのが特徴ですが、男女一緒に練習し、互いに教え合い、高め合いながら、まずは「卓球が大好き」になってくれるよう指導しています。そして「最後まであきらめない」「見ている人がワクワクする」NIGAWAの卓球というものをチーム全員で追求し、選手一人ひとりが、チームのために何ができるかを考え、それを実践することができるよう、いつも願っています。

 

さあ、このチームで戦う最後の大会、県総体まで、あと4週間。1年生も、女子選手も、引退間近の3年生も、全員で。最後にチーム全員でもう一花咲かせられるように、精進を重ねます。