中学校 カリキュラム
社会に貢献できる人間力と真の知力を身につける

一人ひとりが、多様な可能性を持った存在です。これからの社会に生きるうえでは、互いの異なる背景を尊重し、それぞれが多様な経験を重ねながら、さまざまな得意分野の能力を伸ばしていくことが、これまで以上に強く求められます。そして、苦手な分野を克服しながら、社会で生きていくために必要となる力をバランスよく身につけていくことも重要です。私たちは「生徒たちが生来持っている能力を正しく引き出し、芽生えさせる教育」をめざし6年間の教育システムを準備しました。中学校では学びの基礎力を大切にし「個性をさぐる」、高校からは「個性を伸ばす」ための学習を準備し、将来の目標に向けての学習をサポートします。

基礎力を大切にし「個性をさぐる」

仁川学院は開校以来、情操教育を大切にしてきました。美術や音楽などの芸術で培われるものは、感性を豊かにするだけではなく、物の見方や考え方、将来の問題解決の力にもつながります。そして、教科活動をバランスよく設定し、従来の知識の獲得だけではなく思考力や表現力を伸ばすことで、生来一人ひとりに与えられた力を引き出します。

「個性を伸ばす」ための学習と進路決定

知識・技能・表現力を基礎に、真の問題発見力や課題の解決力、論理的思考力の育成をめざし、より深い学習で個性を伸ばします。自律した学びを促し、進路決定に向けて学習活動をサポートし、コース制と授業選択により生徒個々の力を深めます。また、社会や職業で必要となる資質・能力を育むためには、「生き方」につながる学習が大切です。本校では、社会との接続を意識し、開かれた学校として「共に生きる」ことを学びます。

社会に貢献できる人間力と真の知力を身につける
ページトップへ戻る
仁川学院 〒662-0812 兵庫県西宮市甲東園2丁目13番9号
Copyright © 2013 NIGAWA GAKUIN All Rights Reserved.

サイトマップ | 個人情報保護方針