校長メッセージ
さまざまな音色が調和する、美しいハーモニーのように。

教育基本法には、「人格の完成」をめざすことが教育の目的であると示されています。それは、どのような目標にむかって、どのように人を育てることなのでしょうか。
わたしたち仁川学院が「完成された人格」のモデルとして仰ぐのはイエス・キリストです。そして、さらに身近に感じることができる、フランシスコ会の創設者・アッシジの聖フランシスコと、コンベンツアル聖フランシスコ修道会を日本に伝えたアウシュビッツの聖者・コルベ神父という存在があります。この2人の聖人の人格を象徴しているのが「Pax et Bonum – 和と善」という精神です。
さまざまな楽器の音色が調和する、美しいハーモニーの音楽を聴いて、誰もが心地よいと感じるように、わたしたちは、人との関わりにおいても、助けあったり支えあったりすることに喜びや心地よさを感じます。人は生まれながらにして、善い心と行いによってまわりの人々と調和しようとする存在なのでしょう。わたしたちはそのことを踏まえ、2人の聖人の生き様を手本として示すことで、誰の中にも備わっている「和と善」の種を、力強く芽生えさせ、豊かに育てることをめざしています。 一人ひとり顔や姿が違うように、子どもたちの素質や能力はみな同じではありません。それぞれが生まれ持った力を正しく引き出していくのが仁川学院の教育です。そして、まわりの人々のために、社会のために、自分の持つ力を尽くせる人になってほしいというのがわたしたちの願いです。

仁川学院
学院長 田端 孝之

 

ページトップへ戻る
仁川学院 〒662-0812 兵庫県西宮市甲東園2丁目13番9号
Copyright © 2013 NIGAWA GAKUIN All Rights Reserved.

サイトマップ | 個人情報保護方針