仁川学院小学校

2015 年 7月 記事一覧

2015.07.31 学校行事
夏季水泳指導が終わりました。

夏季水泳指導が終わりました。

7月27日()~7月31日()の5日間、夏期水泳指導が行われました。午前中は1、2年生が、午後からは3年生以上が水泳級ごとにグループに分かれて練習を行いました。一学期の水泳授業とは違い、少人数で、時間もたっぷりありましたから泳力がどんどん身に付いていきました。この5日間の頑張りで、ほとんどの子どもたちが水泳級を上げることができ喜んでいました。

IMG_1856IMG_1861

IMG_1867IMG_1884

IMG_1891IMG_1892

IMG_1898IMG_1908

2015.07.24 学校行事
臨海学校3日目

臨海学校3日目

7月24日(金)、臨海学校の最終日を迎え、子どもたちにとって6年間の水泳授業の集大成である遠泳を行いました。

1日目、2日目からは想像できないほどの遠泳日和と言える晴れ間のもと行った朝のつどいでは、今日一日子どもたちが全力を尽くすことができるように神様にお祈りをしました。そのあと海岸を清掃し、徐々に士気を高めます。

DSC05111 DSC05122

朝ご飯もしっかりといただき、いよいよこの3日間のメインである遠泳を行いました。浜からの声援や「エーンヤコーラ!」の掛け声が響く中、今日までの成果を発揮するべく、子どもたちはバディ同士声を掛け合い先生方にも励まされながら、全力で遠泳に挑戦することができました。最後の最後まで、全員が泳ぎ終わるまで応援する姿はとても感動的で、一生懸命に取り組み、仲間との絆が深まったからこそ見られるものでした。最後に、教頭先生のお話を聞く子どもたちの表情は清々しく引き締まっており、たくましさを感じることができました。

DSC05127 DSC05154

DSC05233 DSCN0951

DSCN0990 RIMG1262

DSCN0961 DSCN0985

最後の反省会では指導助手の先生方からもお話をいただき、この3日間を振り返る時間となりました。ほぼ予定どおりに学校に到着すると、たくさんの保護者の方がお迎えに来てくださり、子どもたちもホッとした表情を浮かべていました。

この臨海学校をとおして、子どもたちは自分ひとりのがんばりだけではなく、お互いに支え合い励まし合うことが大きな力に変わるということを身をもって学ぶことができました。この経験を今後の生活につなげ、最高学年として小学校を引っ張っていく頼もしい存在としてさらに成長し続けてほしいと期待しています。

2015.07.23 学校行事
臨海学校2日目

臨海学校2日目

臨海学校2日目
7月23日(木)、臨海学校2日目を迎えました。
早朝まで降り続いた雨の影響で、近くの公園で予定されていた朝の集いを急遽、ホテルロビーで行いました。

DSC04814 DSC04823

しかし、その後は天候が回復し、予定通りの海岸清掃を行うことができました。
たくさんのごみを拾い、感謝の気持ちを込めて海岸をきれいにしました。

朝食をしっかり食べ、午前中の水泳訓練に臨みました。
干潮で穏やかな海のおかげで、沖に出てハーフ遠泳もこなし、充実した練習ができました。

DSC04848 DSC04901

お昼は大好きなカレーをたっぷりいただき、午睡をとって体を少し休め、午後の水泳訓練に備えました。
この練習では各グループが最終日の遠泳完泳を目標に、長い距離を泳ぎ、隊列を意識した本格的な遠泳練習を行いました。

DSC04855 DSC04886

DSC04860 DSC05039
夕べのつどいを行い、夕食をいただいたあとは、2日目のレクリエーションです。
各グループ毎に、たくさんの手持ち花火で楽しんだ後、指導助手の先生方による打ち上げ花火が行われました。
暗くなった海辺の空に、たくさんの花火が打ち上がり、1発上がる毎に子どもたちは歓声をあげていました。

DSC05081 DSC05106
2日目の水泳訓練が終わり、子どもたちの様子に変化が見られました。それは昨日よりも強い自信と
仲間意識です。「昨日より今日、今日よりも明日」という言葉を一所懸命に実践していく過程は、6年生として今後の
学校生活を最高のものにしてくれるはずです。技術だけでなく、精神的にも成長できた子どもたちに、明日の遠泳を精一杯頑張ってほしいと思います。

2015.07.22 学校行事
臨海学校1日目

臨海学校1日目

7月22日(水)6年間の水泳授業の集大成となる臨海学校を迎えました。
子どもたちが期待を胸に小学校に集合したとき、残念ながら強い雨が降っていました。
そんな天気の中、御家族に見送られ学校を出発しました。

P1010743 P1010742

バスの中では気持ちを晴れやかに、たくさんのレクリエーションで盛り上がりました。
バスで走ること約3時間、宿泊先の瀬戸内マリンホテルに着くころには、
子どもたちの思いが届いたのか、雨があがり少し陽が射していました。

お昼ご飯をいただき、水泳の準備を万全に、渋川海岸に集合しました。

DSC04580 DSC04599
まずは駆けつけて下さった副校長、校長先生の激励を受け、
自然に対する心構えと、3日間での達成する目標を胸に、各グループに分かれて水泳訓練が始まりました。

P1010770 P1010762

雨の影響もあり、水温は冷たかったですが、2回の練習を通して水慣れを入念に行い、
子どもたちは海に慣れ親しんだ様子でした。
明日は沖へ出て、各グループ長い距離を泳ぐ練習を行うことができそうです。

DSC04746 DSC04703 (2)

練習を終えた後は、夕べのつどいを行い、今日1日安全に過ごせたことと、
明日も充実した1日が過ごせるように神様にお祈りしました。

DSCN0719 DSC04761 (2)

おいしい夕食を食べたあとは1日目のレクリエーションを行いました。
各グループ毎に海岸沿いのチェックポイントを回り、協力しながらアトラクションを楽しみました。

DSC04804 DSC04801 (2)
今日の練習を通して、普段のプールで泳ぐこととは違い、海という自然の中で泳ぐことの難しさや、
また、楽しさを実感することができたことと思います。
明日は4回に分けて、十分に遠泳に備えた練習をしていきます。自分の課題に取り組むことはもちろん、
グループで励まし合って、全員で目標に向かいます。

2015.07.22 ニュース
1学期終業式

1学期終業式

7月21日(火)に1学期の終業式が行われました。17日(金)に行われる予定でしたが、台風11号の警報による休校のため、4日遅れての終業式となりました。

お祈りをし、聖歌を歌った後、校長先生のお話がありました。この3連休の間に、海や川で水による事故が相次いだことから、命の大切さと自分で自分の命が守れるように、しっかり気を付けて夏休みを過ごし、9月に元気に登校してきてください。というお話がありました。

P1090832 P1090847

 

続いて、生活部の廣田先生から、夏休み中の生活についての注意がありました。

やはり、この3連休の間の川での感電死事故、海や川での事故、少し前の小学6年生の女子の誘拐事件などから、安全に過ごすための心構えや規則正しい生活をとおして元気に夏休みを過ごすためのお話がありました。

P1090863 P1090849

続いて、前期児童会の会長・副会長・書記の辞令がわたされました。児童会の三役の5人が中心になって、児童会がさらに良い活動ができることと思います。

DSC04558

最後に、仁川学院歌を歌って終業式は終わりました。

大変暑い中でしたが、とても静かで、よい姿勢で話が聞けていました。これなら有意義な夏休みを過ごし、元気に9月に登校してきてくれることと思います。

2015.07.16 学校行事
第49回校内水泳大会を行いました。

第49回校内水泳大会を行いました。

7月15日(水)に校内水泳大会を行いました。

DSC03989  DSC03991

昨年から開会式は学院の武道場を使わせていただき、より一層気が引き締まる開会式になりました。

 

DSC04011 DSC04014

P1010696   P1010726

 

子どもたちはウォーミングアップが終わるとエントリーした種目に出場しました。リレーでも個人種目でも、どのレースもクラスメイトに対して大きな声援が送られ、盛り上がる応援の中緊張したスタートを迎えていました。子どもたちは応援に後押しされて、普段より気持ちよく泳いでいる様子でした。

P1010734  bP1010741

接戦の末、総合優勝は6年1組でした。大きな拍手に包まれながら、校長先生から優勝トロフィーが渡されました。

たくさんの保護者の皆様に見守られながら、子どもたち全員が頑張った水泳大会になりました。