お知らせ

2014年

2014.12.19

2学期終業式(12/19)

寒さに負けず、子どもたちは今日も元気いっぱいです。お遊戯室に集まり、2学期終業式が行われました。
P1190510 P1190511
2学期は運動会や遠足、聖劇発表会などたくさんの行事がありました。楽しかった思い出を、手遊びに合わせてふり返りました。そして、2学期も楽しく健康に過ごせたことを神さまに感謝し、心を一つにしてお祈りをしました。
P1190520 P1190527 
園長先生から冬休みの過ごし方についてお話がありました。交通ルールやお家の人との約束を守って、楽しい冬休みを過ごしてくださいね。そして今日で幼稚園を退園するお友達、先生の紹介がありました。「元気でね。ありがとう。」とみんなに挨拶をしてくれました。遠く離れたところでも、いつも元気でいてくれることを祈っています。今日の遊戯室は、こひつじルームのお友達が作ってくれた楽器や音楽の妖精で飾りつけられています。なんと、素敵なお客様が幼稚園に遊びにきてくださっているのです。
P1190529 P1190532
P1190534 P1190538
チェリストの林 裕先生とピアニストの佐竹 裕介先生が音楽会を開いてくださいました。お二人の奏でる素敵な音色に子どもたちも先生もうっとり。一緒にクリスマスソングを歌ったり、「Let It go」の曲に合わせて歌ったりと子どもたちはとても楽しそうで、曲に合わせて踊っている子どもたちもいました。子どもたちの耳と心に、素敵なプレゼントをいただきました。林先生、佐竹先生ありがとうございました。明日から待ちに待った冬休みです。みなさん、よいクリスマスとよいお正月をお過ごしください。3学期に元気なみんなに会えることを楽しみにしています。


2014.12.18

クリスマスお楽しみ会(12/18)

今日はみんなが楽しみにしていたクリスマスお楽しみ会です。聖劇発表会では、みんなで力を合わせて一生懸命頑張りました。頑張っている姿をサンタさんは見ていてくれたでしょうか?お手紙を出して「ぜひ遊びに来てください。」とお願いしたのですが、本当にサンタさんが来てくれるのか、遊戯室に集まったみんなはドキドキして待っています。
P1190415 P1190421
手遊びをしたり、学年ごとに楽しく歌を歌っていると…..。「わたしから、メリークリスマス!」と素敵な歌声とともに、サンタさんが来てくれました!「うわー!!サンタさんだー!!」と、子どもたちから大歓声があがりました。
P1190426 P1190455
みんなで送った手紙も忘れずに持って来てくれました。「トナカイさんはどうしてお空を飛べるのですか?」「サンタさんは子どもの時、プレゼントをもらいましたか?」などの子どもたちからの質問に、一つひとつ丁寧に答えてくれました。「みんなはとっても良い子だから、プレゼントを持って来たよ。」の呼びかけに、みんな大喜びです。サンタさんからプレゼントを手渡してもらった子どもたちは、ニコニコ笑顔です。「サンキュー」と英語でお礼を言う子どももいました。
P1190466 P1190496
もっともっとサンタさんと遊びたかったのですが、サンタさんは世界中の子どもたちへのプレゼントを届けるお仕事があるので、ここでお別れです。来年も遊びに来てくれることを約束して、サンタさんとトナカイさんは帰っていきました。サンタさんたちを見送ったった後は、ペアのお友達と楽しくおやつをいただきました。「サンタさんからのプレゼントは何だろうね?」と会話も弾みます。楽しくて、ワクワクするお楽しみ会でしたね。イエスさまの御誕生祝いのクリスマスに、私たちも楽しい時間を過ごすことができました。神さま、イエスさま、マリアさま、ありがとうございました。


2014.12.17

年長組 クリスマス聖劇発表会(12/17)

聖劇発表会二日目は年長組の日です。今日までの一カ月間の待降節では、一週目は『やさしい心のプレゼント』、二週目は『我慢のプレゼント』、三週目は『きれいのプレゼント』、四週目は『感謝のプレゼント』をし、クリスマスを迎えるための準備をしてきました。

P1190236 P1190239
第一部ベネディクションでは、保護者の方と一緒に教会でお祈りをしたり、世界中の困っている人達のために献金をお捧げしたりしました。

DSC01175 DSC01178

DSC01188 P1190304
第二部は、いよいよ聖劇発表会です。『いちばんはじめのクリスマス』の降誕劇をしました。11月初めから練習に取り組んできました。はじめは恥ずかしくて、一人で大きな声で台詞を言うことがなかなかできなかった子どもたちも、本番の今日は練習してきたことを全部出し切って、家族の前で立派に演じることができました。

DSC01204 DSC01201

 P1190335 P1190352
一人一人が自分の役を大切にして演じ、みんなで心をひとつにして、イエスさまに素敵な劇のプレゼントを贈ることができました。保護者の皆様からの大きな拍手が、子どもたちの胸に響きわたったことでしょう。

この劇に取り組んできた日々や、御家族の皆様の励ましや見守りの中、今日立派に発表できた達成感と自信が子どもたちのこれからにつながり、心の中にいつまでも残っていてくれることを願います。


2014.12.16

年少・年中組 クリスマス聖劇発表会(12/16)

P1190045 P1190055
今日は楽しみにしていた聖劇発表会。年少組は旧約聖書の「ノアの箱舟」の劇です。練習の時から自分の役を大切にし、イエスさまのお誕生日のプレゼントとして、心を込めて一生懸命取り組んできました。

P1190089 P1190095
たくさんの保護者の方やお客様の前でも、にこにこ笑顔で元気いっぱい踊ることができました。たくさんの拍手に包まれて、子どもたちの表情も満足感でいっぱいでした。

P1190109 P1190110
年少組の聖劇の後は年中組と教会でベネディクションです。アドベント(待降節)にみんなで誰かのために何かをする、また、小さな我慢をすることで貯めたお金をクリスマス献金にし、お捧げしました。園長先生のお話しで、みんなが困っている人たちにしたことは、イエスさまにしていることと同じなのだと教えていただきました。
P1190142 P1190147
続いて、年中組は旧約聖書の「天地創造」をもとに、何もなかった世界に神さまが様々なものを創っていかれたという話を、音楽に合わせて身体表現しました。一人一人が自分の役を大切に思い、毎日練習に励みました。練習のたびに振り返り、次につなげて、日に日に上手になっていく子どもたち。
P1190171 P1190190
今日はたくさんの保護者の皆さんが、お客様として見てくださっています。その中で、自信をもって今までの練習の成果を十分に発揮することができました。劇の終わりにはたくさんの拍手をもらい、心の中は達成感と満足感でいっぱいになったことでしょう。神さま、イエスさま、マリアさまに、素敵な劇のプレゼントと子どもたちの真心が届いたことと思います。きっと天国でお喜びになっておられることでしょう。これからも、みんなが豊かな心をもち続けることができるように、どうぞお見守りください。


2014.12.10

まりあちゃんひろば サンタさんが来てくれました!

11月に「12月のまりあちゃんひろばに、サンタさん、ぜひ遊びに来てください。」とお手紙を出しました。今日がその日。「やった~!」サンタさんが、来てくれましたよ。

 P1180980 P1180979
サンタさんから、プレゼントを手渡してもらいました。みんなにこにこ笑顔です。お天気もよく、たくさんのお友達が遊びに来てくれました。
今年も、お庭で楽しく遊びましたね。みなさん、よいクリスマスとよいお年をお迎えください。
来年も、まりあちゃんひろばでたくさん遊びましょう。待っていますね。


2014.12.02

おにぎり献金(12/2)

クリスマスまでの4週間を待降節(アドベント)といいます。幼稚園ではアドベントカレンダーを毎日めくって、クリスマスを迎える心の準備をしています。イエスさまを私たちに送ってくださった神さまに感謝し、優しい心でクリスマスを迎えられるように、掃除をしたり、みんなの役に立つことを心がけ、実践しています。

P1180890 P1180894 
今日はおにぎり献金を行いました。おかずを我慢してその分を献金し、世界の困っている人々に役立ててもらうという趣旨です。

P1180926 P1180923
昼食の時間です。いつものお弁当箱 ですが、おかずのスペースは空けておにぎりのみを詰めていただいています。感謝しておにぎりをかみしめます。みんなの優しい心、思いやりの心が、どうか届きますように。

 


2014.12.01

まりあタイム (12/1)

1週間の始まりの月曜日に全園児で行う朝礼の「まりあタイム」。「今週も元気に頑張るぞ!」と気持ちも引き締まります。今日は遊戯室で行いました。

P1180876 P1180874
今週1週間もお友達と仲良く過ごすことができるように、みんなで心をひとつにし、お祈りをしました。園長先生のお話しを聞きます。この世界には食べ物がなくて困っている人や、悲しい思いをしている人がたくさんいます。今幸せに生きていることに感謝の気持ちを忘れてはいけないというお話しでした。明日はおにぎり献金日です。お弁当のおかずを我慢して献金し、困っている人に役立ててもらうという趣旨も、園長先生から教えていただきました。
P1180881 P1180883
段々と寒くなってきて、風邪やインフルエンザが流行ってくる季節となりました。養護の先生に正しい手洗いの仕方を、楽しい歌にのせて教えてもらいました。手洗い、うがいをしっかりと行い、バイキンをやっつけていきましょう。
最後に、大きなスクリーンで、園長先生に「うまれてきてくれてありがとう」の本を読んでいただきました。いつも見守ってくださるイエスさまに「うまれてきてくださってありがとう」の気持ちを込めて、お誕生日であるクリスマスに、素敵な劇のプレゼントを贈ることができたらよいですね。今、子ども達が取り組んでいる聖劇の練習。心を込めて、共に頑張って行きたいと思います。


2014.11.27

年中組 保育参観日(11/27)

だんだん風が冷たくなり、冬が近づいてきました。冬は寒いですが、雪が降ったり、クリスマスがやってきたりと、楽しみがたくさんあります。そんな冬を待ち望んでいる自分を描きました。
P1180796 P1180806
2学期から棒人間を基本として『人』を描く描き方を経験し、動きのある自分が描けるようになってきました。まずは好きな動きをしている自分を描き、その上から好みの服を着せて、表情も描きこみます。自分を描いた後は、丸や三角、四角の形の画用紙をツリーや家、雪だるまなどに見立てて貼っていきます。
P1180820 P1180822
最後に、綿棒に絵の具をつけて雪を降らしていきます。
ぽんぽんぽん、と雪を降らす子どもたちの顔は真剣です。だんだん楽しくなってきて、笑みもこぼれます。
P1180839 P1180844
雪を降らせて完成した作品を『みてみて~』と言いながら友達同士で見せ合ったり、保護者の方にも嬉しそうに見せに行く姿が見られました。雪がたくさん降っていたり、プレゼントや雪だるまを工夫して作ったり、素敵な作品ができあがりました。さらに冬が訪れるのが楽しみになりましたね。


2014.11.25

年長組 保育参観日(11/25)

だんだんと寒さが増し、季節は秋から冬へと変わろうとしてます。クリスマス聖劇発表会に向けての練習が始まり、クリスマスを心待ちにしている子どもたち。今日の参観日では、12月の保育室を飾る版画の版を製作します。

P1180723 P1180759
まずは、先生による版画のデモンストレーション。出来上がった版画を見て、子どもたちも保護者からも「わぁ〜!!」と歓声の声があがりました。

P1180740 P1180736
ワクワクした気持ちを胸に製作開始です。クリスマスに関するいろいろな絵の中から、好きな柄を一つ選んで切り紙で表現します。

P1180746 P1180752
見本の絵を見ながら、作りたい形や大きさに合わせて画用紙を選びます。見本の上に画用紙を置いて透けた線をなぞったり、見本を見ながら真似をして形どったり、うまく描けなくて何度も消しては描いてを繰り返し苦戦したり…それぞれが工夫をしながら切り紙で部品を作り、組み立て、貼り絵をしました。

P1180756
完成した原画にインクを塗るのは次のお楽しみです。年長ならではの楽しい版画製作。全員の個性豊かな作品が完成したら、保育室に飾ります。保育室が明るく楽しくなり、クリスマスを心待ちにする雰囲気も高まることでしょう。



ページトップへ戻る

仁川学院 〒662-0812 兵庫県西宮市甲東園2丁目13番9号
Copyright © 2013 NIGAWA GAKUIN All Rights Reserved.

サイトマップ | 個人情報保護方針