お知らせ

年中

2017.05.09

年中組 保育参観日(5/9)

今日は、年中組になって初めての保育参観日。子どもたちは、おうちの方に頑張っているところを見てもらおうと、朝から張り切っていました。早速、「はみがき製作」の自分の顔を作っていきます。
CIMG0033 CIMG0037
先生の話をしっかりと聞いて、作り方を覚えます。折り紙をちぎった髪の毛やハサミで切った口と歯をのりで貼ります。

CIMG0045 CIMG0049
クレパスで顔と服の模様を描き、最後に名札を貼りました。説明の時からしっかり先生の話聞き、みんな真剣な顔で取り組んでいました。いろいろな表情や髪型で、個性豊かな可愛い作品の完成です。出来上がった自分の絵と、事前に作っていた歯ブラシとコップを用意して、みんなで「はぶらしれっしゃ」の曲に合わせて踊りました。子どもたちは張り切っている反面、少し緊張していたようですが、「はぶらしれっしゃ」で緊張もほぐれたようで、楽しそうに自分の作った顔に「シュッシュッ」と磨いていました。最後は子どもたちもおうちの方もにこにこ笑顔。集中してよく頑張りましたね。製作に取り組む姿や普段の保育の様子をおうちの方に見ていただき、子どもたちも喜んでいました。保護者の皆様、温かく見守っていただき、ありがとうございました。


2017.04.24

年中組 課内教室「英語のレッスン」(4/24)

年中組の初めての英語のレッスンが行われました。

P1360230 P1160926

第1回目の今日は天気や四季を絵カードやジェスチャーで、楽しく覚えました。歌を歌ったり、踊ったりして、子どもたちも楽しそうでした。

P1420407 P1420415

レッスンを終えた子どもたちは、「おもしろかったね」「もう1回やりたい!」と嬉しそうでした。これからのレッスンがとても楽しみですね。


2017.02.17

年中組 保育参観日(2/17)

今日は年中組で最後の参観日です。子どもたちは、お家の方にかっこいい姿を見てもらうために、毎日一生懸命練習をしてきました。
P1410302 P1410306
まず最初は、年中組での園生活の中で一番楽しかった思い出の発表です。発表に向けて、画用紙に描いたそれぞれの思い出の絵を持って、一人ずつ順番に発表しました。子どもたちは、初めは、いつもと違う環境に少し緊張している様子でしたが、保護者の方の温かい見守りや拍手を受けて、頑張ることができました。
P1410316 P1410319
合唱の発表では、みんなが大好きな『こころのバトン』を歌いました。子どもたちの想いのこもった歌を聴きながら、成長を振り返ったり、一生懸命頑張っている様子に、保護者の方も感動されていました。最後に、子どもたちからお家の方に一年間のお礼を「一年間お弁当を作ってくれてありがとう。」「いつも送り迎えをしてくれてありがとう。」などと、一人ひとりの言葉で感謝の気持ちを伝えました。そして、お家の方からも一年間みんなが頑張ったことを言ってもらい、とても嬉しそうな様子でした。子どもたちの真剣な表情や、楽しそうな笑顔を見て、この一年間で、大きく成長したことを感じていただけたと思います。最後は、お家の方に、ぎゅーっと抱きしめてもらいましたよ。たくさんの愛情に満ちた、素敵な参観日になりました。


2017.02.09

年中組 クッキング(2/9)

楽しみにしていたクッキングの日がやってきました。メニューは「ポトフとおにぎり」です。子どもたちは朝からわくわく、楽しみにしている様子でした。今日はお手伝いの保護者の方がママ先生をしてくれます。エプロンと三角巾を身につけたらやる気満々でスタートです。
P1390960 P1390974
ポトフの材料を包丁で刻みます。慎重に包丁を持って、ママ先生と一緒に切ります。「まっすぐ切るんだね」「次は何を切るの?」「いちょう切りってどうするの?」と、興味津々です。にんじんは型抜きをしました。「わあい!出て来た!」「かわいい!お星さまだ!」と楽しみながらスムーズに作業も進んでいきます。材料をお鍋に入れたら、お野菜がやわらかくなるまで休憩タイム。
P1390986 P1390996
絵本を読んだり、遊んで過ごしているうちに、お部屋はポトフのいいかおりでいっぱいになってきました。そろそろお野菜もやわらかくなる頃です。次はおにぎりを作ります。家から持ってきたごはんをビニール袋に入れ、ふりかけの「かつお、のりたま、ゆかり」の中から好きな味を先生に入れてもらったら、ぎゅっぎゅっぎゅっとにぎります。「丸いおにぎりだよ。」「ぼくのは大きいよ!」「何味にした?」と会話も弾みます。
P1410029 P1410032
さあ、お待ちかねのポトフが完成しました!一口食べると・・「おいし~い!」「わあ、あまいよ!」といろいろな感想が聞こえてきました。自分達で作った料理は、また違ったおいしさでお野菜のやさしい味を感じることができました。おかわりする子どももたくさんいましたよ。外は雪が降っていましたが、みんなのお腹も心もぽっかぽかに温まりました。長時間にわたりお手伝いをしてくださった保護者の皆様、本当にありがとうございました。

 


2017.01.24

年中組 体操参観日(1/24)

毎週楽しみにしている体操の時間。今日はお家の方が見に来てくださるので、子どもたちは普段に増してはりきっていました。
P1390378 P1390496
挨拶をしたあと先生のお話を聞き、気をつけることやお約束をしっかり覚えます。はじめに準備体操でウォーミングアップ。元気な掛け声で「イチ!ニ!サン!シ!」と気合いも十分です。
P1390467 P1390450
1年をとおして取り組んでいる縄跳びは、一人ひとりが今の自分の目標に沿って一生懸命に頑張っています。発表の時はみんなで数を数えて、跳んでいるお友だちを応援します。今日はさらにやる気を出して挑戦し、中にはレベルアップしたお友だちもいました。また自信がつきましたね!跳び箱は手や足の使い方、跳び越える感覚を体で覚えているところです。先生から「まる!」と言われるとみんな「やったー!」と嬉しさが隠せません。参観をとおして、ご家庭では見られない一面をご覧いただけたと思います。子どもたちは「こんなこともできるんだよ!」と、得意顔でしたね。お家でもたくさん褒めてあげてください。


2017.01.20

年中組 園外保育(1/20)

今日は登園時間前に雪が降り、空模様が心配されましたが、予定通り園外保育に出発しました。

P1390254 P1390262
お友だちと手をつなぎ、武庫川河川敷公園を目指します。子どもたちは横断歩道を渡る時に手を挙げ、顔を見合わせて笑ったり、お友だちに「畑に落ちないようにね」と優しく声を掛けたりしていました。河川敷に着いたら河原の石で遊んだり、図鑑を見ながら散策をしました。

P1390289 P1390315
その後は3クラス合同でレクレーションをしました。ペアになって体を使った遊びをたくさんしたり、ゲームもして楽しく過ごすうちに体がぽっかぽかに温まりました。お腹が空いてきたので幼稚園に戻り、遊戯室でお昼ごはんです。他のクラスのお友だちや先生と一緒に食べると楽しいね!おやつを見せ合うことも嬉しかったようです。年中組最後の園外保育。公道を歩く時のお約束やマナーも覚え、また少しお兄さん、お姉さんになりましたね。

 


2017.01.17

年中組 おもちつき(1/17)

「お正月に食べたおもち、おいしかったよ!」「きなこもちがすき!」と始業式の日から子どもたちは、冬休みのできごとを嬉しそうに話してくれて、今日のおもちつきをとても楽しみにしていました。

DSCF2739 DSCF2740

おもちつきに必要なものは何かな?おもちができるまでの様子や道具について写真を見ながら説明を聞きます。蒸したもち米をうすに入れて杵でついたらおもちになるんだね!いつも食べているお米に「もち米」という種類があることを知りました。

P1390231 P1390233

石臼に入ったおもちをつきます。周りの友達が「よいしょ!よいしょ!」とかけ声をかけてくれます。みんなで力を合わせて、よく伸びるおいしそうなおもちがつきあがりました。

P1390234 P1390236

さて、次はおもちを丸めます。両手で大切にそっと持ち、手のひらでやさしく転がします。「あついね!」「ふわふわだー!」とたくさんの歓声が上がっていました。丸めたおもちは、お家に持って帰ります。「おしょうゆつけて食べるの!」「ぼくの妹にも分けてあげるよ!」と帰ってからのお楽しみもできました。クラスに戻ってからも「あー楽しかった!」「また明日もしたいな!」の声。今日の経験がみんなの心の中でおもちのように膨らんで、楽しい思い出になったようです。


2016.12.14

年少・年中組 クリスマス聖劇発表会 (12/14)

今日は、毎日練習を重ねて迎えた聖劇発表会の日です。イエス様の御誕生をお祝いし、心を込めて劇のプレゼントをしました。
P1380064 P1380059
年少組は旧約聖書の「ノアのはこぶね」の話を発表しました。いろいろな役を体験することから始め、他の役のセリフやダンスを覚えるほど、楽しんで劇に取り組むみんなでした。

P1380081 P1380102
たくさんの保護者の方や、神さま、イエスさまに見守られながら、心を一つにして頑張りました。劇が終了すると、「ちょっとドキドキしたけど、楽しかったー!」との声がたくさん聞かれました。年少組さん、よく頑張りましたね。
P1380137 P1380145
年少組の聖劇発表のあとは、教会でベネディクションです。クリスマス献金をお捧げし、園長先生の話を聞いたり、聖歌を歌って、イエスさまがお生まれになった遠い昔を思いながら、イエスさまの御誕生をお祝いしました。
P1380181 P1380194
ベネディクションの後は、年中組の番です。年中組は、旧約聖書の「創世記」における天地創造のお話しをもとに「世界のはじまり」の劇を発表しました。神さまが造られた自然や生き物になって、元気に踊ったり、心を込めて台詞を言いました。
P1380195 P1380280
たくさんのお家の方に見守られ、「緊張する」と言っていた子どもたちでしたが、毎日練習を重ねてきた成果を、立派に発揮し、イエスさまに素敵なプレゼントをすることができました。晴れ晴れとした表情で退場してきた子どもたちに、またひとつ大きな成長を感じた一日でした。

 


2016.12.07

年中組 聖劇発表会に向けての製作

クリスマス聖劇発表会のために、自分の役のお面や帽子を作りました。先生の説明を聞きながら丁寧に取り組みました。子どもたちはお友だちが作っているところを興味深そうに見ていたり、自分が作る番はまだかなとそわそわしたり、仕上がりを一緒に喜んだりしていました。

DSCF2584 DSCF2596

緻密な作業や細長い色画用紙ののり付けなど、根気がいる工程も時間をかけずに仕上げることができました。「おさかなのうろこをたくさんはったよ!」「きらきらできれい!」と、自分の役への愛着がさらに深まったようです。出来上がったものを被ると、聖劇の練習がいっそう楽しくなりました。本番も間近。毎日、はりきって練習に取り組んでいます。聖劇発表会をどうぞお楽しみに!

 


2016.11.25

年中組 保育参観日(11/25)

今日は、保育参観日でした。もうすぐ12月。子どもたちが大好きなサンタさんがやって来るクリスマスが近づいてきます。クリスマスの絵をみんなで描きました。

P1370667 P1370681

好きな色の画用紙を組み合わせて、家やツリーを作ったり、サンタさんに変身した自分、雪だるま、プレゼントなどクリスマスをイメージするものをたくさん描きました。

P1370685 P1370688

最後に、絵の具で雪を降らせます。家の屋根に積もらせたり、地面に積もらせたり、それぞれのイメージで仕上がっていきます。出来上がった絵を見て、子どもたちは「プレゼントいっぱい描いたんだー!」「雪たくさん降らせたよ!」と楽しそうに話していました。

P1370690 P1370699

作品が出来たら、お家の方に「自分がサンタさんになったらやってみたいこと」を伝えて、紙に書いてもらいました。どんどん夢が膨らんで、子どもたちの会話も弾み、より、クリスマスが楽しみになりました。複数の工程をこなしていき、絵の表現力も豊かになり、子どもたちの成長を見ていただけたと思います。また、作品は保育室に飾りますので、ぜひ見にきてください。

 



ページトップへ戻る

仁川学院 〒662-0812 兵庫県西宮市甲東園2丁目13番9号
Copyright © 2013 NIGAWA GAKUIN All Rights Reserved.

サイトマップ | 個人情報保護方針