最新情報・トピックス

【高校】クリスマスウィークを実施しました

12月18、19、20日の午前中、クリスマスウィークを実施しました。今年度のテーマは「愛のあかし~互いに愛し合いましょう、イエスが私たちを愛したように~」でした。クリスマスウィークとは、この言葉のように、キリストの誕生を祝う私たちが、この精神に倣い、身近な人に愛を注ぐ中から、キリストの愛を伝える人となることを目指して行う行事です。

高校1年生から3年生まで、日によって違ったプログラムを行いましたが、代表して1年生の様子をお伝えします。

●12月18日(月)
①介護施設訪問:クリスマスカード制作
仁川学院の近隣にお住いの方々への感謝・交流を目的とし、介護施設を利用されている方々へお贈りするクリスマスカードを制作しました。生徒たちは真剣にカード作りに専念し、最後は丁寧に心のこもったメッセージを添えていました。
②クリスマスウィーク・オープニング
高校2年生と一緒に、コルベ講堂にてオープニングを実施しました。クリスマスウィークの趣旨・過ごし方についての説明がありました。
③講演会
西経一神父様をお招きし、講演会を実施しました。神から「愛されている」私たち、「愛する」ことの本当の意味を、生徒たちの目線からわかりやすくお話してくださり、大変心に響く素晴らしい講演でした。目の前にいる人々に寄り添うことの大切さ、幸せとは何かを深く気づかせてくださいました。心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

IMG_7234 IMG_7232

IMG_7243 IMG_7237

●12月19日(火)
①コルベタイム
他者への奉仕と分かち合いをテーマに、クラスで分かれてボランティア活動に取り組みました。1時間目にそのための準備を行い、2時間目から学外へ出て支援活動へと向かいました。
1-1:街頭募金
1-2:寿園デイサービスセンター訪問
1-3:特別養護老人ホーム宝塚ちどり訪問
1-4:はんしん自立の家での車イス清掃
1-5:西宮北口図書館訪問
1-6:西宮聖徳園訪問
1-7:老人ホームくらら仁川訪問

IMG_7209 DSCN0996

P1030522 DSCF1378

生徒たちは、初めは緊張していた様子でしたが、次第に打ち解けていき、笑顔のあふれる交流ができたようでした。施設の方々も大変喜んでくださり、ボランティアに伺わせていただいた私たちの心まで温まりました。一人ひとりのほんのわずかな思いが結集し、大きな愛となることをこの体験を通して学ぶことが出来ました。

●12月20日(水)
①コルベタイムの活動報告会
19日(火)に参加した活動について、コルベ講堂で報告会を行いました。
②クリスマスミサ
高校1年生は、初めてのクリスマスミサとなりました。神聖な雰囲気の中、全員でクリスマスを迎える心の準備をしました。
③家族への感謝のカード作り
自分を支えてくれている家族に感謝して、普段伝えられていない気持ちを文字にしてカードに書きました。家族にも幸せと平和が訪れることを祈って丁寧に作りました。カードはクリスマスに家族へ郵送で届く予定です。
④クリスマス祝会
最後は、クラスの友だちとクリスマスの喜びを分かち合い、クラスの絆を深める祝会を実施しました。ビンゴゲーム大会、プレゼント交換、ケーキやお菓子をいただいて、親睦を深めました。大いに盛り上がり、2学期を締めくくるにふさわしい時間となりました。

IMG_7300 IMG_7307

このクリスマスウィークを通して、自分のことばかりでなく、他者のことを考え、誰に対しても積極的に関わっていくことの大切さを学びました。この活動の成果が、今後の学校生活に繋がっていくように願います。

 

ページトップへ戻る
仁川学院 〒662-0812 兵庫県西宮市甲東園2丁目13番9号
Copyright © 2013 NIGAWA GAKUIN All Rights Reserved.

サイトマップ | 個人情報保護方針