最新情報・トピックス

2015年

【中学】2学期終業式を行いました

12月22日(火)、いよいよ2学期最後の日となりました。HRで冬休みの課題や通知表を受け取った後、コルベ講堂へ移動して終業式を行いました。

校長先生からは「今、目の前にある苦しいこと、しんどいことから逃げず、我慢して立ち向かってください。それが自分の明るい未来へと繋がっていきます」というお話をして頂き、教務部長、生徒部長の先生より冬休みの過ごし方についてのお話がありました。

DSC_0453 blog002

blog003 DSC_0004

3学期の始業式は1月7日です。冬休みの間はしっかり計画を立て、宿題はもちろん、様々な事を経験する良い機会になることを願っています。

また、放課後には以前から各クラスの代表者が制作していたガラス絵を、道路に面したフェンス沿いに展示しました。本校にお越しの際は、是非ご覧になってください。

【中高】ガラス絵の展示が始まりました

12月22日(火)、終業式終了後、中学生全クラスと高校1年生の制作したガラス絵の展示を行いました。ガラス絵は毎年クリスマスに行っている仁川学院の伝統行事で、今年も各クラスの力作が並びました。

IMG_2892 IMG_2897

IMG_2893 IMG_2948

透明のプラスチック板にアクリル絵の具で描いたガラス絵は、主イエス・キリストの降誕を祝福し感謝するため、また、仁川学院の近隣にお住まいの方々にもクリスマスの喜びを共に感じてもらうために校舎沿いのフェンスに飾っています。

2学期の終わりから制作を開始し、昨日遅くまで残って完成させたクラスもありました。クラスによって様々な表情を見せくれているガラス絵。是非一度見に来ていただけたら嬉しく思います。

【高校】2学期終業式を実施しました

12月22日(火)、体育館にて2学期の終業式を実施しました。初めに学校長が、2学期を無事に終えられたことへの感謝の気持ちを生徒へ伝えました。

IMG_2881 IMG_2883

IMG_2889 IMG_2891

続いて、学院祭の展示・模擬部門での優秀団体・クラス、英単語・古文単語テストの成績優秀者、部活動の表彰を行いました。今回は、科学部の活動に対しての表彰があり、地道な研究にスポットが当たり、全校で拍手でお祝いをしました。

最後に生徒部長から、冬休み中の生活について話があり式を締めくくりました。

明日から始まる冬休みですが、部活動や勉強しっかりと計画立てて有意義な休みを過ごして欲しいと思います。

【中学】クリスマスウィーク最終日

12月21日(月)、クリスマスウィーク最終日です。まずはこの1年お世話になった校舎の大掃除を行いました。普段の掃除ではなかなか行えない棚の上や、額縁、窓ガラスなども感謝の気持ちを込めて、全員で協力して行いました。

大掃除の後はコルベ講堂に移動です。先週のクリスマスウィークの中で各学年毎に行った活動の報告を、それぞれのグループの代表者が行いました。介護施設でのボランティアやマフラーを届けた生徒からは「ありがとう、楽しかったと言ってもらえて、こちらまで暖かい気持ちになった」という感想が聞かれました。

DSC_0289 DSC_0314

DSC_0430 クリスマスミサ (4)

活動報告の後は、クリスマスミサです。

クリスマス(Christmas)の言葉の語源は、Christ(キリスト)のmas(ミサ・礼拝)です。救い主である主イエス・キリストの降誕を皆で祝いました。ミサ中の厳粛な雰囲気から、様々な事を考え、自分のこれからに繋がる何かを感じ取っているように思いました。

またミサの最中、各クラスで集めた献金をクラス代表者が納めていきました。(献金されたお金は、公的機関を通して募金します。)

明日は2学期の最終日、終業式を行います。

【高校】クリスマスウィーク最終日

12月21日(月)、クリスマスウィーク最終日を迎えました。本日は、1、2時間目に高校1年生がコルベタイムでの活動報告会を実施し、その後、クリスマスミサに授かりました。

IMG_2917 IMG_2841

『他者の喜びを、自分の喜びに出来るように』という目標のもと取り組んだ奉仕活動。各クラスとも、自分が参加したもの以外の活動についても、その意味や支援・交流した人達の状況について知り、コルベタイムの意味と他者理解を深めました。介護施設へ訪問したあるクラスの生徒は、「初めは喜んでくれるか心配だった用意していた出し物も、暖かく迎え入れてくれて交流をしていく内に一緒に楽しむ事が出来ました」と発表していました。

IMG_2865 IMG_2925

クリスマスミサでは、心を落ち着けて周りの人々への感謝の気持ちやクリスマスの喜びを共に分かち合い、暖かな気持ちになることが出来ました。

このクリスマスウィークを通して私たちは、自分の事だけでなく、支えてくれている家族や周りの多くの人々に奉仕する喜びや感謝の心を持つ大切さを学びました。これからもこの経験を生かして生活し、思いやりの心を育んでいきたいと思います。

【中学】合唱コンクールを行いました

第9回合唱コンクールをコルベ講堂にて実施しました。課題曲「明日への飛翔」と、各クラスで選んだ自由曲の2曲を披露し、その中で「表現」「技能」「ハーモニー」「印象」「姿勢・態度」の5つの観点で審査員に評価されて順位を決め、上位3クラスは表彰されます。また最も優秀だった伴奏者、指揮者もそれぞれ選ばれ、表彰されます。

男女のバランスがとれておらず、なかなか綺麗なハーモニーにならなく苦労しました。それでも約半年前の合唱コンクールの説明会から、各クラスとも音楽の授業やHRの時間だけでなく、朝礼の前や昼休み・終礼後などに練習して今日を迎えました。

審査の結果を待つ間、サプライズで職員による「マイバラード」の合唱もあり、大きな拍手を頂きました。

IMG_9359 DSC_0042

DSC_0214 DSC_1279

DSC_0232 DSC_0167

 

審査の結果、次のようになりました。

 

金賞      1年3組・2年3組合同チーム

銀賞      3年4組

銅賞      3年3組

審査員特別賞  3年1組

 

どのクラスも綺麗なハーモニーで、練習の成果を充分に発揮していました。その中でも金賞となった1年3組・2年3組合同チームの合唱は、とてもまとまりのある素晴らしい合唱でした。1・2年生はこの合唱を目標に、来年のコンクールでは今年の入賞クラスの合唱を参考にし、そして今回のコンクールでの反省を活かして、入賞を目指してほしいと思います。

【高校】クリスマスウィーク 3日目

12月18日(金)、クリスマスウィークも3日目を迎えました。本日は、1、2時間目にいつも自分たちを支えてくれている家族への感謝の手紙を書き、3、4時間目にクラスの親睦を深める祝会を催しました。昨日までは、他者に幸せ・平和を運ぶ活動をしましたが、この日はその学びを生活の中で、家族や身近な人たちとの関わりの中で活かせるように心を向けました。

IMG_2791 IMG_2814

IMG_2826 IMG_2878

IMG_2902 IMG_2912

普段は伝える機会が少ない家族への感謝の気持ちを手紙で表現し、後日郵送します。生徒達は、家族にも幸せと平和が届くように真剣に祈りを込めて書いていました。

友達とクリスマスの喜びを分かち合い、絆を深める祝会では、各クラス趣向を凝らしたレクレーションで楽しみました。グラウンドでハンドボールをしたり、教室でビンゴゲームやクイズ大会をして盛り上がっているクラスなど様々。この活動が今後に繋がってくれることに期待しています。

【中学】クリスマスウィーク3日目

12月17日(木)、クリスマスウィーク3日目の今日は、各クラス・学年でのクリスマス祝会です。この祝会に向け、レクリエーションや食事会などを企画し、準備してきました。

DSC_1062 IMG_7846

DSC_4919 IMG_7926

レクリエーションでは、グラウンドや体育館などで身体を動かしたり、教室の中でゲームやビンゴ大会、かくし芸大会をするなど、盛り上がっていました。食事も、鍋パーティーやハンバーガー、お菓子などを食べながら、楽しい時間を過ごしました。

この祝会を通じて、普段接しているクラスメートとクリスマスの喜びを分かち合い、クラスの絆を深めていきました。

そして、明日はいよいよ合唱コンクールの本番です。今日の祝会の後は、どのクラスも最終調整を行っていました。今まで練習してきた成果を存分に発揮できるようにして欲しいと思います。

【高校】クリスマスウィーク 2日目

クリスマスウィーク2日目を迎えました。

本日は、学外に出かけるグループと、学内での製作を行うグループの二手に分かれて活動しました。

生徒たちは、それぞれに与えられた役割の中で、喜びを持って活動に取り組んでいました。

この活動を通して、自分と違う他者を大切にし、目の前にいる人を愛する心を、生徒一人ひとりが育んでくれることを願っています。

 

「街頭募金」【1-1】

阪急仁川、小林、宝塚、西宮北口の4ヶ所に分かれて、募金の呼びかけを行いました。

途中、コンビニに寄って全員分のカイロを買って来てくださった方、「少しだけでごめんね」と言いながら申し訳なさそうにお金を入れてくださった方など、

温かさに触れる中で「自分たちが心洗われた」と言っていました。この活動で集まったお金は、日本赤十字社を通して、東日本集中豪雨により被害を受けた方々のために使われます。

無題 12

 

障害者施設「はんしん自立の家」訪問【1-2】

HR教室で活動の目的や内容について説明を受けたあと、徒歩で「はんしん自立の家」へ向かいました。施設に到着してすぐに施設の紹介DVDを視聴しました。

各自が持参してきた歯ブラシを取り出して、いよいよ入居者の車いすの清掃を始めました。

IMG_2774 IMG_2771 IMG_2778 IMG_2784

一時間程度の清掃で25台程度の車いすの清掃ができました。活動の後で、入居者の方に、昨日製作した「クリスマスカード」をクラス代表者から手渡しました。

IMG_2782 IMG_2787

また、入居者を代表されて「お礼の言葉」と手作りのツリーをいただき感激‼ 参加者全員と入居者の方とで記念撮影をしました。

 

高齢者施設「ふくふく庵」「清田診療所」「にしのみや聖徳園」訪問【1-4、1-5、1-9】

三つのデイサービスセンターを訪問しました。これらの施設は仁川学院とかかわりが深く、クリスマス期間以外にも多くの交流の機会が設けられています。

施設利用者の方々にクリスマスカードを届け、歌やマジックなどを披露しました。

利用者の方々の喜んでくださる姿に、生徒たちも充実した表情を浮かべていました。

P1010265 P1010257

 

マフラー・カード製作【1-3、1-6、1-7、1-8】

昨日に引き続き、マフラー製作・カード製作を行いました。

マフラーは毎年、釜ヶ崎の路上生活者の方々のために製作しています。

彼らは、自分の作ったマフラーを受け取ってくださる人たちの姿を思い、慣れない手つきながらも一生懸命マフラーを編んでいました。

このマフラー製作は、ほんの小さな行いに過ぎないかもしれませんが、この愛の輪が広がっていけばと願っています。 (中)

 

 

 

【中学】クリスマスウィーク2日目

12月16日(水)、クリスマスウィーク2日目の今日は、各学年毎にテーマを持って活動を行いました。

IMG_9558 DSC_0895

DSC_4776 DSC_4804

中学1年生は、クリスマスがただ何かをもらえるという日だけではなく、「喜びを分かち合う日」であることを知る為に、まずは「1年間を振り返って、自分が様々な人に支えられていることに気付く」をテーマにしました。クリスマスカードは昨日も作成しましたが、今日は普段自分を支えてくれている自分の家族のために作成しました。普段伝えられていない思いを文章に込めて作り上げていました。

中学2年生と中学3年生の一部は、「神様への捧げもの」をテーマにしました。キリストは人間のために地上にお生まれになり、多くの受難をお受けになりました。そのような姿に倣い、他人に奉仕することは、自分の心を神に捧げることであり、もっとも尊いものです。

まずは、大阪市西成区で路上生活を余儀なくされている方々の、厳しい現状を学びました。本校では以前から微力ながら、クリスマスウィークの期間に支援をさせて頂いています。少しでも寒さをしのいで頂けるよう、今年も手編みのマフラーを制作しました。

中学3年生の残りの生徒は、「他者の心に寄り添い、クリスマスの喜びを分かち合う」を目標にしました。昨日制作したクリスマスカードを持って、近隣の3カ所の介護施設を訪問しました。昨日の事前学習で練習したマジックを披露したり、お年寄りの方々と話をしたり、歌を歌ったりすることで、楽しい時間を共有することができました。

明日は、クリスマス祝会を予定しています。普段一緒に過ごしている仲間と、楽しい時間を過ごしてほしいと思います。

ページトップへ戻る
仁川学院 〒662-0812 兵庫県西宮市甲東園2丁目13番9号
Copyright © 2013 NIGAWA GAKUIN All Rights Reserved.

サイトマップ | 個人情報保護方針