最新情報・トピックス

トピックス(中学)

【中学】人権学習講演会を実施しました

1月19日(金)、6・7校時の仁川タイムの時間に、コルベ講堂で人権学習講演会を実施しました。一昨日の1・17にちなみ、「震災」をテーマに人権を考える機会として、東日本大震災の被災地・福島で活動されている前川直哉先生をお招きして講演をしていただきました。

DSC_0269 blog004

blog001 blog002

講演の中で、阪神淡路大震災でのご自身の経験から、東日本大震災と原発事故の被災地・福島の現状、そして「ふくしま学びのネットワーク」についてお話をされました。時折、本校の生徒に質問をしたり、前川先生がご持参された放射線の線量計で、コルベ講堂の放射線量を生徒が測ったりと、終始和やかな雰囲気で行われました。

阪神淡路大震災では、当時通っていた学校も被災して体育館は避難所になり、予定されていた卒業式も行われずに、前川先生は卒業を迎えることになったそうです。当時の担任の先生は「こういうときこそ勉強をしなさい。ものはつぶれ、建物も壊れてしまった。けれども、君たちが学んだことはどんな災害があっても壊れない。だからこそ学ぶんだ。それが街の復興に繋がる」と言われたそうです。

その言葉を忘れず、前川先生は東日本大震災後福島市に移住して支援活動を続けて来られました。前川先生は「みなさんも福島に関心を持ち、どうか福島とのつながりを広げてください」と話されていました。

今日の講演を通じて、生徒たちは人との関り、学びの大切さを改めて感じていました。そして近い将来起こるかもしれない災害に備えて、それらをどのようにみんなと一緒になって乗り越えていくか、考えを深めて欲しいと思います。

【中学入試】入学試験(2次後期)を実施しました

1月16日(火)、中学2次後期入試を実施しました。1次A入試同様に、16:00から国語、算数、そして面接の順に試験を行いました。

2次後期入試の合格者の受験番号は、明日1月17日(水)10:00から12:00まで、ラーニングセンター内に掲示いたします。

本日の入試で、中学校の来年度の入学試験はすべて終了しました。新入生の新しい学校生活に向けて、我々教職員も万全の準備を進めていきたいと思います。

また、本校では4回の入試が行われ、多くの方々にご協力頂きました。受験生の皆さん、保護者の方々、そして受験に関わった全ての方々に、教職員一同お礼申し上げます。今後もより良い教育活動を目指していきます。どうぞよろしくお願いいたします。

【中学入試】入学試験(2次前期)・合格発表(1次A・B)を実施しました

1月14日(日)10時より,昨日実施した1次A・B入試の合格発表が行われました。続いて16時からは2次前期入試を実施しました。

2次前期入試では、1次A入試と同様に、国語、算数と総合問題の3教科の筆記試験が行われ、その後、面接試験を実施しました。

連日の入試で、表情から少し疲れが感じられる受験生もいましたが、最後まで真剣に取り組んでいました。

2次前期入試の合格発表は、明日1月15日(月)10:00から12:00まで、コルベ講堂内で行われます。

また下記の通り、2次後期試験の出願も受け付けています。

 

試験日時   1月16日(火) 16:00から

出願締切   1月16日(火) 15:30まで

【中学入試】入学試験(1次A・B)を実施しました

1月13日(土)、中学校の1次入学試験を実施しました。寒い中、多くの受験生が緊張した面持ちで登校してきました。

受験生が通う塾の先生方も、激励に駆けつけてくださっていました。

1次A入試は9時から筆記試験がスタートしました。本年度より国語、算数の2教科に加え「総合問題」を実施しました。16時からは1次B入試、こちらは国語、算数の2教科でした。それぞれの筆記試験後面接試験を実施し、18時30分には全ての試験が無事に終了しました。

受験生は面接試験が終わると、少しほっとしたような表情を浮かべ、帰路についていました。

合格者の受験番号は、明日1月14日(日)10:00から12:00まで、コルベ講堂内に掲示します。

2次前期入試、2次後期入試の出願も受け付けています。

 

2次前期入試

試験日時:1月14日(日)16:00から

出願締切:1月14日(日)15:30まで

 

2次後期入試

試験日時:1月16日(火)16:00から

出願締切:1月16日(火)15:30まで

【中学】3学期始業式を行いました

あけましておめでとうございます。

今年もこのブログを通じて、生徒達の活動の様子をできるだけ多くお伝えしたいと思います。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

1月9日(火)、2018年最初の登校日を迎えました。登校した生徒達は、クリスマスやお正月、そして家族との旅行など冬休み中の出来事を、久しぶりに会った友達と楽しそうに話していました。

DSC_0227 DSC_0235

ホームルームで、宿題などの提出が行われ、各担任から3学期の心構えや、新年のスタートが肝心であるという旨の話がありました。

続いてコルベ講堂へ移り、始業式が行われました。先日行われた箱根駅伝の中で、1人ひとりが1秒を削る努力をすることを目標にしていた学校について触れられ、たった1秒と感じるかもしれないですが「少しでも・・・」と思う気持ちが、クラブや勉強でも大切ですという校長先生のお話がありました。

その後、冬休み中の活動の表彰、教務部長、生徒部長の先生のお話へと続きました。

この3学期は短く、気がつくとすぐに過ぎ去ってしまいます。1日1日を大切にし、そして4月から始まる新学年の0学期として、充実した3学期にしていってほしいと思います。

冬期休業のお知らせ

12月29日(金)から1月3日(水)まで冬期休業となります。
休業期間中の資料請求やお問い合わせにつきましては、1月4日(木)以降に対応させていただきますのでご了承ください。

【中学】2学期終業式を行いました

12月22日(金)、2学期最後の日を迎えました。HRで冬休みの課題や通知表を受け取った後、コルベ講堂へ移動して終業式を行いました。

校長先生、教務部長、生徒部長の先生より冬休みの過ごし方についてのお話がありました。このクリスマスウィークを過ごし、その経験を基に、他人の喜びが自分の喜びとなるようにしていきましょうというお話や、1月の始業式では次なる学年の準備期間の0学期として、決意をもって集まりましょうと述べられました。

続いて、先日の生徒会選挙で当選した生徒会長、副会長の任命式が行われました。実務的には、3学期に行われる生徒会交代式を経て、活動が本格化していきます。その際、その他の自治委員長等も任命されます。

DSC_0158 DSC_0207

終業式の後は、1年間お世話になった校舎・教室に感謝の気持ちを込めて、全員で大掃除を行いました。

IMG_9120 DSC_0004

3学期の始業式は1月9日(火)です。冬休みの間はしっかり計画を立て、宿題はもちろん、様々な事を経験する良い機会になることを願っています。

また、放課後には以前から各クラスの代表者が制作していたガラス絵を、道路に面したフェンス沿いに展示しました。本校にお越しの際は、是非ご覧になってください。

【中学】クリスマスウィーク3日目

12月20日(水)、クリスマスウィーク3日目の今日は、昨日までのクリスマスウィークの中で行ったそれぞれの活動についての報告会とクリスマスミサ、そして各クラス・学年でのクリスマス祝会を行いました。

報告会では、クリスマスウィークの2日間で行ったそれぞれの活動について、中学生全体と高校1年生の各グループの代表者が報告しました。介護施設でのボランティアやマフラーを届けた生徒からは「こちらも嬉しい気持ちになった」という感想が聞かれました。

DSC_0822 DSC_0842

本年度のクリスマスウィークのテーマは「愛のあかし~互いに愛し合いましょう。イエスがわたしたちを愛したように~」です。今日の発表では生徒達がこのテーマをよく理解し、自分の為ではなく互いの事を思いながら、それぞれのグループで活動してきたことが伝わってきました。

活動報告の後はクリスマスミサでした。

DSC_0886 DSC_0907

キリストの降誕をお祝いするミサの中で、各クラスで集めた献金をクラス代表者が納めていきました。(献金されたお金は、公的機関を通して募金します)

クリスマス祝会では、グラウンドや体育館などでスポーツをしたり、教室の中でゲーム、かくし芸大会をするなど、大いに盛り上がっていました。食事もサンドウィッチやピザ、お菓子などを食べながら楽しい時間を過ごしました。

IMG_8527 IMG_8926

DSC_0943 P1030652

この祝会を通じて、普段接しているクラスメートとクリスマスの喜びを分かち合い、クラス・学年の絆がさらに深まったようでした。

【中学】クリスマスウィーク2日目

12月19日(火)クリスマスウィーク2日目、各学年毎にテーマを持って活動を行いました。

中学1年生は、クリスマスがただ《プレゼントがもらえる日》だけではなく、「喜びを分かち合う日」であることを知る為に、まずは「1年間を振り返って、自分が様々な人に支えられていることに気付く」をテーマにしました。クリスマスカードは昨日も作成しましたが、今日は普段自分を最も支えてくれている自分の家族のために、普段伝えられていない思いを文章に込めて作成しました。

P1030618 P1030651

中学2年生と中学3年生の一部は、「神様への捧げもの」をテーマにしました。キリストは人間のために地上にお生まれになり、多くの受難をお受けになりました。他人に奉仕することは、自分の心を神に捧げることであり、もっとも尊いものです。

本校では以前から、大阪市西成区のあいりん地区の路上生活の方々の支援を微力ながらさせていただいています。まずは、そのあいりん地区で路上生活を余儀なくされている方々の厳しい現状を、実際に支援活動をされている「ストロームの家」の所長の高橋さんにお話ししていただきました。そして、少しでも寒さをしのいで頂けるよう、今年も心を込めて手編みのマフラーを制作し、クリスマスカードにメッセージを添えてラッピングしました。こちらは、あいりん地区で活動する援助マリア修道会のシスター方に協力していただいて、炊き出しの際にボランティアとしてお手伝いしながら、集まった方々にプレゼントする予定です。

DSC_0796 DSC_0813

中学3年生の残りの生徒は、「他者の心に寄り添い、クリスマスの喜びを分かち合う」をテーマにしました。昨日、全校生徒が制作したクリスマスカードを持って、近隣の3カ所の介護施設を訪問しました。昨日の事前学習で練習したマジックを披露したり、お年寄りの方々と話をしたり、歌を歌ったりすることで、楽しい時間を共有することができました。

DSC07900 DSC07907

明日は、クリスマスミサとクリスマス祝会を予定しています。普段一緒に過ごしている仲間と、楽しい時間を過ごしてほしいと思います。

【中学】クリスマスウィーク1日目

本日12月18日(月)より、クリスマスウィークが始まりました。

本年度のクリスマスウィークのテーマは「愛のあかし~互いに愛し合いましょう。イエスが私たちを愛したように~」です。イエス・キリストは、自ら人々を愛することで、互いに愛し合うことの大切さを教えられました。ここでの「互い」というのは、身の回りの家族や友人・好きな人に限らず、知らない人や苦手な人も含めてすべての人々という意味です。他者に目を向け、他者について考えて学び、わたしたちも互いに愛し合う心を持てるように努めるクリスマスウィークにしていきます。

まずは、明後日に行われるクリスマスミサの中で歌われる聖歌の練習を、コルベ講堂で行いました。続いて、オープニングセレモニーとしてクリスマスの意味、クリスマスウィークの趣旨、具体的な内容についての説明がありました。

DSC_0733 DSC_0744

オープニングセレモニーの後は、教室に戻って1・2年生と3年生の一部はクリスマスカードの作成しました。ポップアップカードと呼ばれる、2つ折りになったカードを開くと絵が飛び出すように見えるカードを作り、そこにメッセージを書き込みました。生徒同士クリスマスの喜びを共有しようと、一生懸命制作していました。

DSC_0758 DSC_0765

また、3年生の残りの生徒は明日近隣の介護施設を訪問して、お年寄りや施設の方々と交流し、1、2年生達が作成したクリスマスカードを施設の方々へ手渡しをする予定です。

明日は各学年で、それぞれテーマに沿った活動を行います。

ページトップへ戻る
仁川学院 〒662-0812 兵庫県西宮市甲東園2丁目13番9号
Copyright © 2013 NIGAWA GAKUIN All Rights Reserved.

サイトマップ | 個人情報保護方針