課外活動
人と交わり、自分を磨く喜びを体験します。

2016年11月

女子硬式テニス部 東阪神リーグ戦 試合結果報告

11月6日(日)、東阪神リーグ4部団体戦が川西緑台高校にて行われました。リーグ4部に所属する学校同士の総当り戦で、1日で4試合実施されました。

 

IMG_2059 IMG_2061

 

第一試合
仁川学院4-1小林聖心
S1岩村6-0
D1福原・藤村6-0
S2西6-1
D2吉田・木坊子0-6
S3込山6-3

S1、S2が力強く勝ち星をあげ、D1 も二年生ペアがチームを大きく牽引する試合運びができました。いつも初戦でなかなか調子を上げられない試合が多い中、今回はいいムードでこの後の試合にもつなぐことができたようです。

 

IMG_2062 IMG_2063

 

第二試合
仁川学院3-2猪名川
S1岩村6-1
D1福原・藤村2-6
S2西6-2
D2菅・木坊子1-6
S3込山7-6(7-3)

S1は1stサーブの成功率を徐々に上げながら、深いショットを打った後に返ってきたチャンスボールをネットプレーで仕留める理想の試合展開が印象的でした。しかし、D1が予想外の敗北を喫してしまったことで、第二試合の命運は1年生のS3に託されることに…。苦しい試合となりタイブレークまでもつれ込む大接戦となりましたが、持ち前でもあるメンタルの強さと最後まで諦めない姿勢がチームに勝利をもたらしました。

 

IMG_2064 IMG_2066

 

第三試合
仁川学院3-2川西緑台
S1岩村6-1
D1藤村・込山7-5
S2福原1-6
D2吉田・牛丸3-6
S3西6-2

第二試合でタイブレークまでもつれ込み体力を消耗した1年生のこともあったため今回は変則オーダーで挑むことに。まずは2年生ペアを解体して一人はS2へ回り、もう一人はさきほどのS3から回ってきた1年生とダブルス即席ペアで挑みました。S2はダブルス直後のシングルスということで狭くなったコートになかなか感覚を取り戻せず苦しみました。D1は5-3から5-5に追いつかれるも、そこから一気に2ゲーム連取、第三試合もチームとして勝利しました。

 

IMG_2067

 

第四試合
仁川学院5-0宝塚北
S1岩村6-0
D1福原・吉田6-0
S2西6-1
D2藤村・木坊子7-6(7-5)
S3込山6-2

本日、最後の試合です。この試合を制すれば文句なしのリーグ全勝優勝ということで選手たちにも力が入ります。D1、D2にも勝ってもらい全勝を狙うべく先輩後輩ペアでの即席オーダーで挑みました。S1とS2はシングルス4連戦となってしまいましたが、安定したサーブと、チームの期待に見事に応える力強いスイングと脚力で早々に2勝を挙げました。さらにD2では、2年生キャプテンの粘り強いストロークで相手の甘く返球されたボールをこれまで苦しみ続けた1年生が最後に仕留めるシーンが印象的でした。同じく先輩後輩ペアのD1が、2-5からなんとタイブレークにまで追いつき、最後は見事にゲームをひっくり返す劇的な展開で第四試合を全勝、そしてリーグ戦においても4勝0敗で優勝することができました。

 

IMG_2070 IMG_2071

 

新チーム結成からまもなく半年が経ちます。夏休み明けの阪神大会、新人大会、そして個人戦と試合を重ねるごとに、技術面、精神面ともに鍛えられつつあります。これから年末にかけて、入替戦・私学大会・ウインタージュニア個人戦とまだまだ試合は続きます。今日の試合を糧としてさらなる飛躍を目指して欲しいと思います。

クラブ活動ブログ

ページトップへ戻る
仁川学院 〒662-0812 兵庫県西宮市甲東園2丁目13番9号
Copyright © 2013 NIGAWA GAKUIN All Rights Reserved.

サイトマップ | 個人情報保護方針