課外活動
人と交わり、自分を磨く喜びを体験します。

2015年10月

仁川学院サッカー部 柳川雅樹選手来校記念練習

10月25日(日)フィリピンでプロのサッカー選手として活躍する柳川雅樹選手が来校され、練習指導をしていただきました。

柳川選手は2005年度の本高校の卒業生で、在学中はヴィッセル神戸ユースに所属しながら、ヴィッセルの練習がオフの日には本校サッカー部の練習に参加するという大変勤勉な生徒で、学業成績もとても優秀でした。卒業後すぐにヴィッセル神戸に入団してチーム初高卒新人スタメンを果たすと、2006年にU-19、2007年にU-20の日本代表選手に選ばれ、ユース年代のワールドカップにも出場されました。現在はフィリピンのグローバルFCにて活躍されています。

詳しくは柳川選手のブログをご覧下さい

http://labola.jp/masaki

 

生徒達は現役のプロ選手を前にして緊張している様子でしたが、柳川選手の熱心なアドバイスに耳を傾け、練習に励んでいました。IMG_8781

練習後の質問コーナーでは、プロへの道のりや信念、今後の目標など様々な質問が飛び交いました。

解散後、色紙やシューズを持って来てサインをお願いする生徒にも一つ一つ丁寧に対応して下さり、生徒達も大変満足気な様子でした。

IMG_8812

IMG_8809

 

硬式野球部 The New Training Tournament 報告

10月25日(日)1年生によるThe New Training Tournamentの1回戦が行われました。宝塚西高校と対戦し、19-8で勝利することができました。まだまだ経験が浅く、お互いミスも出て点の多く入る試合となりました。これから経験を積む中で失点は減っていきます。何より練習試合では味わうことができない緊張感の中で試合ができたこと、そして勝ったことでもう1試合緊張感を味わうことができるということは素晴らしいことです。1年生の経験値が上がるこの大会、また次戦も勝利し、決勝戦に進みたいと思います。お越しくださった皆様、ありがとうございました。次戦は以下の通りです。応援よろしくお願いいたします。
11月1日(日)10:00~ vs西宮北高校 雲雀丘学園高校G
Screenshot_2015-10-25-20-16-3620151025_12232920151025_12542420151025_130954

高校サッカー練習試合結果報告

10月16日(土)、9:00より県立尼崎高校との練習試合を行いました。

両チーム鋭いパスが飛び交う中、仁川は開始5分で先制点を奪い、「良い流れを作ることができた」と生徒も試合後に振り返っていました。

県尼チームはパスの連携とドリブルを合わせた突破力も強力で、冷汗をかかされる場面もありましたが、こちらも積極的にゴールを狙うことができました。

強烈なミドルシュート、ゴール前での冷静なパス&シュート、そして失点直後のキックオフと同時に放ったシュートが決まるなど、勝負際での技術面と精神面の成長振りを見せつけてくれました。新生仁川、今後の活躍にもご期待下さい!

image

 

image

 

image

中学水泳部 阪神中学校室内水泳記録会報告

10月18日(日)に市立尼崎高校で阪神中学校の室内水泳記録会が行われました。
水泳部ではこの大会に向けて、試験前や試験中も練習に励んでまいりました。その努力の成果か、多くの種目で入賞を果たすことができました。特に三年生の強さが伝わってくる大会となりました。
一年生は、初めて先輩と一緒にリレーを組んだり、応援を先導したりと、それぞれができることをがんばっていたように思います。
以下、試合結果です。

 

男子400mメドレーリレー・・・1位(川井くん、山田くん、三竿くん、奥澤くん)
男子400m自由形・・・川井くん 2位 伊藤くん 4位
男子50m自由形・・・奥澤くん 4位
女子100m背泳ぎ・・・平川さん 2位
男子100m背泳ぎ・・・川井くん 2位
男子100mバタフライ・・・三竿くん 1位
男子100m平泳ぎ・・・山田くん 2位
男子100m自由形・・・三竿くん 1位
男子200m個人メドレー・・・川井くん 2位、三竿くん 3位
男子50mバタフライ・・・奥澤くん 3位、山田くん 4位
男子400mフリーリレー・・・1位(奥澤くん、伊藤くん、川井くん、三竿くん)

各種目上位3位までには表彰状が送られました。また、男子400mフリーリレーには長田杯が贈られました。
長田杯は、仁川学院の監督であった長田先生(平成19年逝去)の功績をたたえるために設立されたものです。名誉あるカップを持ち帰ることができたことを、部員たちも誇りに思っているようでした。

次の試合まではまだ時間がありますが、今回のこの試合をばねにし、今日からの練習に励んでほしいものです。

 

1445154057177

硬式野球部 練習試合報告

10月16日(金)に中間考査が終了し、早速週末に練習試合を行いました。17日(土)は三重県・上野高校へ。18日(日)は三田松聖高校で、三田松聖高校と大阪偕星学園高校と、それぞれ対戦しました。課題は山積みですが、選手たちには夏の大会前のようなプレッシャーもありません。どんどん挑戦し、それぞれの選手がこの冬に取り組むべき課題を見つけてほしいと思います。
今回は17日(土)上野高校をお邪魔したときの写真を載せさせていただきます。グラウンドに入る前には近隣の方にも気軽に入っていただけるようにとホワイトボードにメッセージが書かれています。このチームが地域に愛されるチームを目指しているというのがすぐに分かりました。グラウンドには、今夏敗戦を喫したときのスコアがネットに貼られています。先輩たちの思いを受け継いで戦うために・・・。こういう一つ一つから、このチームは心を大切にする熱いチームなんだということがすぐに伝わってきました。試合のスコアは関係ありません。また試合をさせていただきたいと思えるチームです。仁川学院も、来て頂いた高校にそう思っていただけるチームになれるよう頑張りたいと思います。また来年の試合の約束をし、三重県をあとにしました。
週末の予定は、
24日(土)9:30~ vs 明石高専 (明石高専G)、
25日(日)The New Training Tournament(1年生大会)
11:30~ vs 宝塚西  (雲雀丘学園G)

となっています。全力で戦います。応援よろしくお願いいたします。
20151017_092513
近隣の方へのメッセージ
20151017_164116
今夏 敗戦のスコア
20151017_164948
試合終了後アドバイスもいただきました。

女子硬式テニス部(中学)試合結果報告

10月12日、園田学園テニスコートにおいて、「平成27年度兵庫県中学校秋季テニス大会団体戦」が実施されました。

今年度は20チームが参加し、4ブロックに分かれてそれぞれの会場で試合を行いました。

試合方式は、ダブルス2組、シングルス3人の5本勝負。本校は選手5名で挑み、ダブルスの1本は不戦敗という状況での厳しいスタートを余儀なくされました。

また、中間考査前ということもあり十分な練習が出来ないまま当日を迎えることとなりました。

悪条件の中、選手たちは最後まで諦めない気持ちで全力を尽くすことができましたが、1回戦敗退という残念な結果に終わってしまいました。

テスト明け、また気持ちを切り替えて今月末から始まる個人戦に向けて頑張って欲しいと思います。

この悔しさを忘れず、次の大会では最高の戦いが出来るように願っています。

 

試合結果

1回戦 仁川学院 2対3 小林聖心

 

 

IMG_0600-1

 

IMG_0595-1

 

IMG_0597-1

 

 

 

 

 

E.S.S.部 Our New Challenge

We performed “Sister Clarence” at the school festival with the NEW style!

 

P1090354

 

 

E.S.S.部は、先日行われた学院祭のコルベステージに出演し、朗読劇「シスター・クラレンス」を発表しました。

 

今回の発表にあたり意識したことは、いかにお客様に「わかりやすく」伝えるか。そして「楽しんで」いただくか。

 

「英語での台詞が理解できなくてもストーリーを楽しんでもらいたい」

 

その思いから、今回初めてスライドを流しながら発表するというスタイルを採用しました。本番では文字がスクリーンからはみ出てしまったというハプニングはありましたが、評判は上々。「わかりやすかった」との感想を頂きました。高校2年生部員が発案した今回のアイディア、成功です!

 

更に、会場の方に楽しんで頂きたいと、朗読中に歌の披露も。ただ歌うだけではなく、映画「天使にラブソングを」の聖歌隊をイメージして、聖歌「Hail Holy Queen」を足踏みを入れながら歌うと、会場からは自然と手拍子が! これには部員一同感激しました。会場の皆様、ありがとうございました!

 

そして今回、もう一つ挑戦したこと。

 

「よりステージと客席の距離が近い空間を作ろう」と高2の男子部員が頑張ってくれました。

 

ハイライトのシーンが近づいたころ、突然ステージを降りて、客席に近づきながら台詞を披露したのです!! このパフォーマンスには会場も沸き、発表後多くの方から賞賛の声を頂きました。

 

舞台上からの声が客席に届きにくかったりと、私たちが克服すべき課題はまだまだありますが、今回の発表では学院祭のコルベステージという伸び伸びとした環境を活かして、通常のシナリオリーディングコンテストではできない演出やアイディアを試すことができました!

 

部員一人一人の個性が光った今回のステージ。You guys did an amazing job!!  I’m very proud of you!!

 

今回の経験を活かして、今後更に部員たちが「相手に気持ちやメッセージを伝える」ことに挑戦していけるようになればと願っています。

クラブ活動ブログ

ページトップへ戻る
仁川学院 〒662-0812 兵庫県西宮市甲東園2丁目13番9号
Copyright © 2013 NIGAWA GAKUIN All Rights Reserved.

サイトマップ | 個人情報保護方針