課外活動
人と交わり、自分を磨く喜びを体験します。

2015年3月

男子硬式テニス部 春季ジュニアテニス選手権大会結果

3月に兵庫県春季ジュニアテニス選手権大会が行われ、男子テニス部(中高)29名は18歳以下(U18)・16歳以下(U16)・14歳以下(U14)の各部に分かれて戦いました。残念ながら、本戦には届きませんでしたが、選手たちの成長の跡が伺える大会でした。ご声援ありがとうございました。主な結果は以下のとおりです。

U18の部(会場:仁川学院テニスコート)高校生

シングルス(21日・22日)ブロック決勝敗退 福田祥達(2年)

ブロック準決勝敗退 岩佐壮一郎(2年)

ダブルス(24日)ブロック決勝敗退 福田祥達・岩佐壮一郎(2年)

U16の部(会場:神戸総合運動公園・しあわせの村)中学生

シングルス(14日)ブロック準決勝敗退 松本 陸(3年)

三好 莞太(3年) 藤岡 陽太(2年) 濱田 颯馬(2年)

森 勇斗(2年)

ダブルス(15日)ブロック決勝敗退 金谷 有規・藤岡 陽太(2年)

ブロック準決勝敗退 松本 陸・三好 莞太(3年)

濱田 颯馬・小阪 優太(2年)

U14の部 (会場:神戸総合運動公園・明石公園)*シングルスは7日

ダブルス(14日)ブロック準決勝敗退 小林 竜也・成田 悠真(2年)

 

岩佐・福田

三好

藤岡・金谷

 

 

 

女子テニス部 第44回県春季Jr.テニス選手権大会(U18)の本戦結果報告

第44回兵庫県春季ジュニアテニス選手権大会(U18)兼関西ジュニアテニス選手権大会兵庫県予選の本戦が神戸総合運動公園テニスコートで行われました。予選を勝ち抜いた男女シングルス64名、ダブルス32組が上位進出をかけて熱戦を繰り広げました。本戦の試合結果を報告いたします。

 

IMG_6094

シングルス≫ 

1回戦 

山崎 菜月60反橋(啓明) 

中島 舞子06北浦(姫路飾西)(ベスト64) 

北山 夏海16辻川(芦屋学園)(ベスト64) 

2回戦 

山崎 菜月26下寶(園田)(ベスト32) 

順位戦

1回戦

山崎 菜月54(3)小野(人丸TC)

2回戦

山崎 菜月14吉田(啓明) 

敗者戦

1回戦

山崎 菜月14山内(加古川北)

2回戦 

山崎 菜月RET負丸尾(明石城西)(24位に決定)

≪ダブル

1回戦

山崎・渡邊(雲雀丘)組16下寶・桜井組

中島・北山組06山内・高橋(加古川北)(ベスト32)

上位シード選手や本戦シード選手と対戦することもでき、貴重な経験を積むことができました。本戦で勝ち上がるのはなかなか厳しいところではありますが、ここで戦ったことは必ずや次の総体団体戦、総体個人戦にも繋がってくれることと思います。4月以降の活躍を期待したいと思います。

硬式野球部 公式戦に向けて・・・

4月3日(金)の春季阪神地区大会に向けて、3月中に15試合をこなしました。打線が好調で、12勝2敗1分と大きく勝ち越す結果となりました。もちろん練習試合は勝ち負けが全てではありませんが、やはり勝つことによって得られるものは非常に大きいのだと実感した3月となりました。
そして3月は野球部OBがたくさん来てくれました。大学卒業の報告がほとんどです。節目節目で挨拶に来てくれる彼らの誠実な姿勢から大きな刺激を受けました。この4月から社会人となる彼らには部員の前で話をしてもらいます。マネージャーとして3年間頑張った女子生徒が、「就職活動の時に、マネージャーをしていて本当によかったと実感しました」と語ってくれたことを非常に嬉しく思いました。3年間で何を学んで大学に行くか・・・クラブ活動の果たす使命は大きいと感じます。大学で多くの経験を積んだ彼らの話は現役生にとって大きな刺激となります。またぜひ話をしに来てもらいたいものです。彼らの社会人としての活躍を祈っています。ありがとうございました。

20150325_091554
埼玉・与野(よの)高校をお迎えして試合
20150321_181102
卒業生の貴重なお話し(1)
20150326_124810
卒業生の貴重なお話し(2)

女子テニス部 第44回県春季Jr.テニス選手権大会(U18)の予選結果報告

3月21日(土)~24日(火)の3日間にかけて、第44回兵庫県春季ジュニアテニス選手権大会(U18)の予選が各高校テニスコートで行われました。シングルスのエントリー899人の中から64人、ダブルスのエントリー476組の中から32組の本戦進出の権利を得るために厳しい試合を戦ってきました。予選の結果の報告をさせていただきます。 

本戦進出者

シングルス 山崎 菜月、中島 舞子、北山 夏海  計3名

ダブルス 山崎・渡邊(雲雀丘)組、中島・北山組  計2組

 

 3月28日(土)から神戸総合運動公園テニスコートで行われる本戦に出場することになりました。上位進出を目指して戦ってくれることを期待します。

中学野球部 練習試合 結果報告

3月15日(日)に瓦木中学校と練習試合を行いました。

瓦木中学校は攻守ともに力があり,連敗してしまいました。

そんな中でも,冬場のトレーニングの成果がプレーにも表れており,公式戦では結果を出してくれるのではないかと感じております。

 

IMG_2627 (640x427) IMG_2636 (640x427) IMG_2639 (640x427) IMG_2657 (640x427) IMG_2663 (640x427) IMG_2679 (640x427)

応援に来てくださった保護者の皆様,いつもありがとうございます。

中学野球部 卒業試合

3月16日(月)は本校の卒業式でした。中学野球部では毎年卒業式の日に,3年生チームと現役チームとで試合を行います。両チームとも普段の練習試合とは異なり,和気あいあいという感じではありますが,プレーに関しては真剣にしておりました。中学3年生は高校という次のステップに向け,1・2年生は仁川学院中学野球部の伝統をしっかり引き継ぎ,これまで以上に頑張ってほしいと思います。

DSC_0124

最後になりましたが,卒業生の保護者の皆様,3年間本当にありがとうございました。高校生でも大いに活躍することを心より期待しております。

硬式野球部 練習試合報告

3月14日(土)は清水谷高校(大阪)、15日(日)は大商学園高校(大阪)と試合をさせていただきました。冬に取り組んだ下半身強化の成果か、この2日間も力強い打球を見ることができました。
14日の練習試合から、本校1塁ベンチに教室設置用の大きさのホワイトボードを設置しました。以前からホワイトボードに歓迎メッセージを書いているのですが、これがいつもよく似た内容になってしまいがちです。今回から書くスペースが広くなったわけですが、そこはマネージャーの腕の見せ所です。相手校のことを調べ、感心したところを書きます。相手校の方がベンチに入った瞬間、少しでも笑顔になれば最高です!指導者・選手・マネージャー、仁川学院高校硬式野球部に関わる全てのスタッフが、大切なご縁の中で試合をさせて頂いているということを忘れず、取り組んでいきます!
今週末は21日(土)吹田高校(大阪)と、22日(日)東山高校(京都)、玉川高校(滋賀)との試合です。マネージャーがどんなメッセージを書いてくれるのか・・・今から楽しみです!
20150315_091002
マネージャーのメッセージ
20150314_135829
清水谷高校戦(5階から撮影)
20150315_130047
大商学園高校戦

兵庫県春季ジュニアテニス選手権大会U14女子ダブルス結果

3月14日(土)、「兵庫県春季ジュニアテニス選手権大会14才以下女子ダブルス予選」が明石公園テニスコートにおいて実施されました。前夜からの雨で足場の悪いコートでの戦いとなりました。肌寒く小雨の中での試合となり、念入りにアップをして体を温めている選手たちの姿も多く見られました。今回は50組がエントリーし、本校からは1年生の2組が参加しました。残念ながら初戦を突破することはできませんでしたが、シングルスとはまた違った難しさを感じることができ、新たな目標や課題が発見された試合になったと思います。1年生としてはこの春季大会が最後の公式試合。4月には後輩を迎え先輩になるという自覚を持ってくれたのではないでしょうか。

今後の成長を楽しみにしています。

結果

増田・片山ペア 0-6

山中・野田ペア 1-6

IMG_0511-1

 

IMG_0509-1

高校卓球部 練習試合を行いました

今年度の授業もすべて終了し、卓球部は現在、春季の公式戦に向けて毎日ハードな練習を重ねています。

そんな強化策の一環として昨日3月15日(日)、本校体育館で練習試合を行いました。

昨年度もこの時期にたくさんの学校の皆さんにお越しいただきましたが、今回は三田松聖高校、甲南高校・中学校、市尼崎高校の皆さんをお招きし、ちょっとした大会のように賑わいました。

 

IMG_0238
昨年の写真です。今回は写真を撮り損ねてしまいました・・・。
しかし今年もこのような感じで練習試合を行いました!

 

 

午前中はシングルスの申し込み試合を、午後からは男女別で学校対抗戦(団体戦)を2試合とダブルスの申し込み試合を行いました。

 

いよいよ大会シーズンの幕開けです。高校は来週が阪神選手権、その翌週が兵庫県ジュニア。中学も4月早々から大会を控えています。
今日の練習試合での課題を忘れず、明日からの練習に生かし、大会での活躍を祈りたいと思います。

 

 

遠方よりご参加いただいた各校先生方、選手の皆さん、本当にありがとうございました。大会前にたくさんの刺激をいただき、感謝しております。お互いに6月の県大会に出場できますよう、我々もさらに精進していきます。

 

 

★新入生で卓球部への入部をお考えのみなさんへ★

ご入学おめでとうございます。私たち卓球部はみなさんの入部を心よりお待ちしています。体育館(アリーナ)で練習をしていますので、いつでも見学や仮入部に来てください。なお、4月10日(金)までに顧問まで入部の意志をお伝えいただければ、5月の大会(総体阪神予選)への出場が可能です(ただし中学での卓球経験者に限ります)。ぜひこの卓球部で、心身ともに強くなりましょう!

A Touch of Spring

Teaching how to arrange flowers to each other

IMG_2980 IMG_2949

 

「伝わる英語」から「伝える英語」へをモットーに活動するE.S.S.部。

 

今年度は「日本文化について知り、伝える」というテーマのもとで、留学生のアンナさんやアレックス君と共に、夏には文楽鑑賞を、秋には生花体験教室への参加と京都散策を行いました。

 

そして先日、この一年の総決算として「伝統文化体験フェスティバル」に参加し、短歌と生花を体験してきましたのでご報告します!

 

At the “beautiful” Hyogoken Kokan

IMG_2975

明治に建てられた西洋建築の迎賓館が会場でした

 

会場内では約20ものブースがあり、伝統文化に携わる団体がそれぞれの体験プログラムを実施していました。

 

どの文化を体験しようかと迷いながら歩いていると…兵庫県歌人クラブのブースで熱烈な歓迎を受け、「短歌」を体験することに!

 

Composing a Tanka

IMG_2910

中高生の読む歌に、集まった皆さんも興味津々

 

どの作品も感性豊かですばらしく、教室内は大いに盛り上がりました!

 

約1400年もの歴史を持つ短歌。

 

講師の方曰く、私たちのDNAの中にも短歌を作る「短歌遺伝子」が組み込まれているとのこと。是非それを活かして、自分の考えや気持ちを伝えるツールの一つとしても、短歌を自分たちの生活に取り入れてみたい気持ちになりました。

 

「歌は人の心のうちになる楽器

いつどこにあれど響く確かに」

(小塩 卓哉/歌人)

 

最後に、部員たちの感想を紹介します。

 

・“英語を学ぶ”ということは同時に”日本を知る”ということだと気づかされた一日でした(高1)

 

・日本の伝統を知り、新たな出会いがあったことが本当に嬉しかったです(高1)

 

・新メンバー加入後初の課外活動となりましたが、このイベントを通してメンバーや先生の新たな一面を発見できたようにも思います(高2)

 

・It was very good experience for me because I knew little about Japanese culture.  In the future, I will study or work abroad.  I want to explain Japanese culture.  (中2)

 

クラブ活動ブログ

ページトップへ戻る
仁川学院 〒662-0812 兵庫県西宮市甲東園2丁目13番9号
Copyright © 2013 NIGAWA GAKUIN All Rights Reserved.

サイトマップ | 個人情報保護方針