課外活動
人と交わり、自分を磨く喜びを体験します。

2014年4月

女子テニス部 兵庫県高校総体 団体戦結果報告

4月26日(土)、日ノ本学園高テニスコートで、平成26年度兵庫県高校総体団体戦予選が行われました。本戦進出(ベスト8)をかけての戦いが行われました。結果報告をさせていただきます。
20140426-211533.jpg

20140426-211548.jpg

第2回戦
仁川学院2ー1県立大附
D千葉中島46
S1山崎63
S2砂63

シードのため、1回戦勝者との対戦でした。待ちに待った初回戦!シードらしく落ち着いた戦いで……と、簡単に勝ってくれると期待しておりましたが、やはり団体戦はそんなに甘くはありません。これが団体戦の怖さ!まさかのダブルスが!!苦杯をなめる結果となり、シングルス2の勝負までもつれ、初戦から緊張感溢れる大変なスタートを切ることになりました。何よりも勝ててよかったです。

第3回戦
仁川学院2ー0伊丹北
D千葉中島61
S1山崎62
S2砂42打ち切り

初戦の緊張感から一転。ダブルスに関しては、伊丹北もダブルスに勝負をかけてきたオーダーでしたが、いつもの強気のプレーが見られ、ようやく仁川らしいダブルスとして戦うことができました。シングルスも少しずつではありますが、普段通りの戦い方に戻れ、次の4回戦に弾みがつきました。

第4回戦
仁川学院0ー3芦屋学園
D千葉中島06
S1山崎16
S2砂26

いよいよ決戦の芦屋学園戦。この日のためにここまで頑張ってきました。ダブルスの千葉中島組は、スコア自体はワンサイドゲームで終わってしまいましたが、自分たちの力は十分に出せたと思います。シングルス1の山崎は、全力を尽くして戦ってくれましたが、力及ばず。。。芦屋学園のシングルス1は強かったです。シングルス2の砂は、本来のできる力を十分に発揮してくれ、負けはしたものの胸を張れる内容であったと思います。

20140426-211637.jpg

20140426-211623.jpg

20140426-211603.jpg
今回の試合は、3年生にとっては高校生活最後の団体戦でありましたが,仁川の選手らしく全員で死力を尽くした最高の内容で戦えました。試合で戦った選手たちはもちろんのこと、審判、ボーラー、応援で一緒に戦ったメンバー全員、すべてにおいて、チーム全員で協力をして戦ってくれたことは誇り高いことだと思います。
さぁ、次は個人戦!3年生にとっての高校生活最後の戦いが待っております!後輩たちに何を置き土産として残していってくれるのでしょう?楽しみにしておきたいと思います。

20140426-211648.jpg

部員より、この日を振り返って...
今回の団体戦は、部員全員の力で勝つぞ!という気持ちで1つになって挑んだ団体戦でした。私はS2として試合に出ましたが、やはり普段の試合とは雰囲気が違い初戦から体が緊張し、自分の思うように動きませんでした。でも、部員が応援してくれたりしたおかげで、負けられない!と思い、頑張ることができました。結果は、私たちが目標にしていたベスト8には進出することができませんでした。すごく悔しかったし、部員には申し訳ないと思いました。しかし、それ以上に自分が仁川学院というチームで試合に出たメンバー、出なかったメンバー関係なく1つになって試合に出れたことがすごく誇らしく思えたし、応援してくれたメンバーにとても感謝しています。高3にとって最後の団体戦でしたが、結果に関係なく全員が全力で試合したり、応援したりと最高の1日を過ごせたと思います。団体戦での悔しさを個人戦でぶつけたいと思います。

硬式野球部 練習試合報告

4月26日(土)は、明石南高校Gで明石南高校と、そして4月27日(日)は本校Gで宝塚高校、武庫之荘総合高校と試合をさせていただきました。春季地区大会では、序盤に大差をつけられて敗退しましたが、5イニングまででしっかりとした試合を作るということが徐々にできてきています。ここから終盤の1点をいかにもぎ取れるようになるか、いかに守りきるか。そんな課題を感じながら5月の戦いに入ります。
夏の選手権開幕まで70日を切りました。夏本番を迎えたとき、「あとは思い切り戦おう」と言えるのは、夏本番までにすべき努力をひたむきに重ねてきた人だけです。全員がその資格を得られるよう、残された日々を苦しみながら戦います。
3年生は、負ければユニフォームを脱ぐという緊張と向き合い、もがきながら残りの期間を過ごしてほしい。本番までの苦しい山を全員で乗り越えよう!そして、新入部員は君たち3年生の背中を見て育つということも忘れずに!

5月予定(中間考査まで)
5月3日(土)岡崎城西(愛知) 10:00~仁川G
5月4日(日)宇和(愛媛)西脇工業 9:30~仁川G
5月5日(月)須磨東 13:00~須磨東G
5月11日(日)三田祥雲館 13:00~祥雲館G

20140427_10084420140427_100834

サッカー部 四月

四月 お知らせ

◎オーストラリアとの交流試合
4月7日(月)にオーストラリアのパジュアカレッジ(本校提携姉妹校)の方々とサッカー交流戦を行いました。パジュアカレッジの生徒の方々は、本校の国際交流プログラムの留学生です。フィジカルの力も素晴らしかったですが、コミュニケーション能力の高さにも驚きました。試合の後は、コミュニケーション能力を見習うためにグループディスカッションを行いました。記念にユニフォームとサッカーボールを交換しあい、キーホルダーやキャップもいただきました。姉妹提携している学校と、このようなスポーツ交流を通してサッカーというスポーツの素晴らしさを再確認できた1日でした。これからは、国際感覚を身につけ、私たちが海外に出向くことができるような人間力を養います。
378362274299

◎中学:西宮市民大会 仁川学院中0-6平木中 0-3大社中
(予定)7月上旬:総合体育大会

◎高校:高円宮杯U18一部リーグ 仁川学院高校0-2伊丹西
(予定)5月6日:総体二回戦 対姫路別所・上郡勝者 @飾磨高校

☆中学高校ともに、戦績において厳しい現状が続きますが、『苦しい時が上り坂』を合言葉に、今成長してるんだ!と言い聞かせて下を向かずに頑張っています。
中学はとにかく「原則の徹底」を、高校は「何としてでも総体初戦突破」を目標に掲げて、妥協せずに邁進していきます。
096160

高校卓球部・練習試合報告

4月27日(日)、三田松聖高校まで練習試合に行ってきました。午前中は篠山産業高校の1年生も参加していただき、シングルスの申し込み試合をたくさんさせていただきました。午後からはダブルスの申し込み試合を行い、そのあと男子2チームと女子1チームの学校対抗戦(団体戦)をさせていただきました。

 

shosei05 shosei07

 

先月の阪神選手権大会では思うような結果を残すことができませんでしたが、学年もそれぞれ1つ上に上がり、新入部員も加入してきたことで、ここ最近はチームも活気が戻り、結束力が高まってきたようです。昨日も試合ではしっかりと声を出し、団体戦での応援も全員一丸となって大声を出していました。また、三田松聖高校と篠山産業高校のみなさんのはつらつとしたプレーに触れることができ、そして内容の充実したゲームを数多くさせていただけたことは、本当にプラスになりました。実力的にはまだまだだとは思いますが、チームとしての自信は少しではありますが取り戻せたように思います。
三田松聖高校と篠山産業高校の顧問の先生、選手の皆さん、本当にありがとうございました。改めて感謝申し上げます。

 

shosei09 shosei10

 

3年生にとっては最後となる兵庫県総体、そしてその予選会である阪神大会が目前に迫ってきました。この1カ月、悔いの残らないように引退するには、とにかく日頃から悔いの残らない練習をするしかない!そう互いに言い聞かせながら日々練習に励んできました。
予選までの限られた時間、精一杯高校生活を過ごし、心技体そしてチーム力すべてを向上させ、そしてチームで戦うNIGAWAの卓球で男女とも予選を突破できるように頑張ります。

 

 

【総体阪神予選までの練習日程】 ※OBもぜひ参加してください!

4/29(祝)県西宮高校と練習試合(12:30~/本校)
5/ 3(祝)宝塚北高校・伊丹西高校と練習試合(12:30~/本校)
5/ 5(祝)練習(8:00~12:30/本校)
5/ 6(祝)西宮市民体育大会(9:00~/西宮市立中央体育館)
5/10(土)総体阪神地区予選1日目(9:00~/兵庫県立総合体育館)
5/11(日)総体阪神地区予選2日目(同上)

中学野球部 市民大会 結果報告

4月26日(土)鳴尾浜公園野球場で市民大会が行われました。瓦木中学校と対戦し,0-4で初戦敗退となってしまいました。

良い緊張感の中での試合でしたが,瓦木中学校はランナーが得点圏にいるときにヒットが出ましたが,こちらはあと一本が出ませんでした。

試合後,生徒たちは呆然自失の状態でした。中学3年生にとっては総合体育大会しかありません。阪神大会に進めるよう,残り2ヶ月各自努力をしてもらいたいと思います。

最後になりましたが,会場まで足を運んでくださいました保護者の皆様,誠にありがとうございました。夏は喜びのなかでゲームセットが迎えられるよう,部員ともども頑張っていきたいと思います。よろしくお願いいたします。

 

DSC_0038-1 DSC_0028-1

DSC_0196-1 DSC_0203-1

バスケットボール部 中学女子 市内大会

4月26日(土) 甲武中学校体育館にて市内大会が行われました。

対戦相手は、3ヶ月前の公式戦にて苦戦を強いられた苦楽園中学校・・・

今日の試合の為に「スピードのある積極的なプレー」を心がけて練習

を重ねてきましたが、今回も大差での悔しい結果となりました。

中学女子市民大会 中学女子市民大会2

しかし、試合終了後にスコアブックを読み返してみると・・・

前回の試合より1本多くのシュートを決めることができていました。

5人の力で得点した、この1本分のシュートに確かな前進を感じ、

選手たちには、7月の総体での勝利にむけて励んでいって

欲しいと思います。最後になりましたが、会場に足をお運び

下さった保護者の皆様、先生方、お忙しいなかご声援本当に

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

中学卓球部・市民大会報告

去る4月26日(土)、西宮市立中央体育館分館にて、市民大会中学生卓球大会シングルスの部が行われました。

 

本校からは、中学3年の松本君。中学2年の打樋君の2名が参加しました。松本君はベスト8、打樋君は3回戦進出と、具体的な目標を持っての挑戦でした。

最初に試合に臨んだのは打樋君。ラケットに当てたボールも台の外にはじかれるほど、相手のボールは重く、一方的に攻撃されました。しかし、これまでの試合でも劣勢を立て直し、後半のゲームで逆転をしてきた打樋君。冷静に相手も見られるようになり、サービスのコースなども工夫が出始めますが、力及ばず。発展途上の2年生。悔しい初戦敗退でした。

2回戦スタートの松本君は、カットマン。台から離れ、相手のドライブを強烈な下回転で返球し、ミスを誘います。試合はほぼ平行線のゲーム展開。1ゲーム目は先にゲームポイントを奪いますが、デュースの末、逆転で落としました。しかしその後もゲームを取れずストレートでの敗戦。昨秋の新人大会で阪神大会へ駒を進めた時と比べても、松本君の技術には向上が感じられましたが、周りも数段強くなっています。会場に入って気がついたのですが、今年はカットマンが多いように思いました。苦手にする子も多いカットマンですが、目立つほどに多いと言うことは、対カット戦にも慣れて来ているのかも知れません。松本君の対戦相手も、サーブから攻撃の組み立て方など、カットマンとの戦い方を指導者から良く教わっているようなプレーぶりでした。
IMG_0564 IMG_0556
夏の総体までは3ヶ月もありません。会場に駆けつけてくれた高校キャプテンの上念君からは、「夏までになにか新しい技術を覚えるというよりは、今やらなければならないことをとにかく続けるように。」とアドバイスをもらっていました。

中学生部員が少なくなってしまいましたが、体育館に行けば高校生達がいつでも胸を貸してくれます。中高男女が一緒に汗を流す卓球部。仲間や先輩の大切さを要所要所で感じさせてくれます。

 

 

中学野球部 練習試合報告

4月20日(日)に宝塚第一中学校と上甲子園中学校と練習試合を行いました。

2試合とも本校のミスが引き金となった敗戦でした。大会まであと1週間をきっています。春の市民大会では,まずは1回戦突破を目指し,最終的には仁川旋風を起こせるよう,部員ともども頑張っていきたいと思います。

DSC_0070 (800x501)DSC_0085 (800x531)

西宮市民大会予定

1回戦 4月26日(土)9:00開始 対 瓦木中学校 於 鳴尾浜野球場

2回戦 4月27日(日)9:00開始 対 報徳学園中学校 於 甲子園浜野球場

 

 

 

 

 

 

硬式野球部 練習試合・市民大会報告

4月19日(土)は篠山鳳鳴高校と試合をさせていただきました。翌20日が市民大会ということで、2試合目は2年生だけで戦いました。久しぶりに出場する選手も多く、緊張の中にもはつらつとしたプレーを見せてくれたことが印象的でした。
4月20日(日)、本校グラウンドで、市民大会1回戦、西宮今津高校と対戦しました。2年生の気持ちの充実を感じながらの試合でしたが、3ー5で敗れてしまいました。チャンスで一本が出せなかった・・・ここというところで抑えられなかった・・・こういった悔しさから人は成長します。次こそは!の思いを胸に、また一週間頑張ります。たくさんの応援、ありがとうございました。今週末の予定は、26日(土)明石南高校10:00~明南G、27日(日)県立宝塚、武庫之荘総合高校9:30~仁川学院Gとなっています。よろしくお願いします。
20140420_123814
試合開始前のサイキングアップ(本校グラウンド)
20140419_150829
篠山鳳鳴高校にて

女子テニス部 練習試合報告(4/20)

4月20日(日)は、奈良県浄化センター公園テニスコートまで出向き、オムニコート8面を使っての練習試合に招待され、参加させていただきました。参加校は、奈良県立平城高、京都府立山城高、宝塚西高、市西宮高が集まり、5校による団体戦形式で行われました。対戦の報告をさせていただきます。

写真 1 (1)

第1戦は市西宮高戦。同県対決は練習試合と言えど絶対に負けたくありません。力も自然と入り、集中したプレーで力を発揮してくれました。

第2戦は山城高戦。昨日も赤穂で練習試合をした相手!近畿公立大会(団体戦、個人戦)にも出場する強豪チーム。一進一退の好ゲームばかりで盛り上がりました。

第3戦は宝塚西高戦。2週間前に東阪神リーグ戦でも戦った好敵手!ここも同県対決で負けられないチームです。熱心な顧問の先生のもと、全力プレーの光るチームで好ゲームを演出してくれました。

第4戦は平城高戦。かつての奈良県のインターハイ常連チーム!爽やかなチームカラーで団体戦らしく全員で応援し、お互いに内容ある試合ができたかと思います。

 

26日に控える春季総体の団体戦に向けての最終調整ということで、チームも最高潮に盛り上がってきました。この勢いで一気に本戦進出まで登りつめたいと思います。
最後になりましたが、今回、招待していただいた平城高の藤本先生、本当にありがとうございました。

写真 4 (1) 写真 2 (1)

部員より、この日を振り返って...
団体戦前として最後となる練習試合でした。だから、私はとても気合が入っていて、自分でも良いプレーができたと思います。ですが、まだ、もったいないミスも多いので、あと一週間で調整していきたいと思います。

クラブ活動ブログ

ページトップへ戻る
仁川学院 〒662-0812 兵庫県西宮市甲東園2丁目13番9号
Copyright © 2013 NIGAWA GAKUIN All Rights Reserved.

サイトマップ | 個人情報保護方針