課外活動
人と交わり、自分を磨く喜びを体験します。

2014年3月

女子テニス部 第43回県春季Jr.テニス選手権大会(U18)の本戦結果報告

第43回兵庫県春季ジュニアテニス選手権大会(U18)兼関西ジュニアテニス選手権大会兵庫県予選の本戦が神戸総合運動公園テニスコートで行われました。予選を勝ち抜いた男女シングルス64名、ダブルス32組が上位進出をかけて熱戦を繰り広げました。本戦の試合結果を報告します。

3月28日(金)大会1日目

IMGP3802

ダブルス
1回戦

IMGP3816

砂・山崎組26岡田・木嶋組(夙川)(ベスト32)

 

IMGP3830 IMGP3827

 

IMGP3822

平川・北山組26栗本・橘組(相生学院)(ベスト32)

 

部員より、この日を振り返って...

1回戦で戦った相手は本戦シードの選手でとても強かったです。しかし、とても楽しめたし、たくさんのことを学ぶことができたと思います。次の試合までには、もっと強くなって本戦で勝てるように頑張りたいです!

 

3月29日(土)大会2日目

IMGP3839 IMGP3844

シングルス
1回戦

IMGP3852

砂 佳乃26安原(啓明)(ベスト64)

 

部員より、この日を振り返って...

今回は単複共に本戦に上がることができましたが、予選から次の総体に繋がる試合ということで緊張もしていて本調子ではなく、不安のまま本戦を迎えることになりました。どちらも自分より上位シードとの戦いで、その中で自分のテニスをするのは難しく、満足のいくプレーができませんでした。どんな相手と対戦しても自分のプレーができる選手になりたいと思いました。応援の為に来てくれたメンバーにも申し訳ない結果となり、悔しかったです。次の総体では自分の引退試合となる試合なので、この悔しさを忘れずに練習したいと思います。そして本戦会場での他の試合を見ることができ、自分と比較することができたりして、すごく良い時間を過ごせました。

 

 

IMGP3855

中島 舞子06佐岡(相生学院)(ベスト64)

 

部員より、この日を振り返って...

1回戦から本戦シード選手と対戦し、勝ち負けも大事だけど、思いきり戦い抜くことを心がけて試合をしました。自分の実力はまだまだで、全然できなかったけど、本戦会場でいろんな強い人の試合を見ることもでき、いい経験をさせてもらいました。これからたくさん練習をして、本戦選手相手に勝つことができるように頑張りたいと思います。

 

 

IMGP3862
山崎 菜月61冨田(武庫川大附)

2回戦
山崎 菜月16岸上(相生学院)(ベスト32)

 

順位戦
1回戦 山崎 菜月54(5)佐岡(相生学院)
2回戦 山崎 菜月40田中(夙川)
準決勝 山崎 菜月41石川(園田)
決勝(17位,18位決定戦)
山崎 菜月4(3)5伊藤(園田)(18位に決定)

 

IMGP3872

 

関西ジュニアテニス選手権大会の出場権をかけてのベスト32の敗者(16人)による順位戦。少ない出場枠の中、壮絶な戦いとなりました。シード順位では圧倒的に下のランキングでありましたが、上位シード選手相手に堂々と戦ってくれました。苦しい試合ばかりでありましたが、勝ち上がっていき、順位戦の参加選手16人中2位の結果で、何とか兵庫県で18位の座を勝ち得ることができました。

 

部員より、この日を振り返って...

去年は単複本戦に上がることが出来なかったので、今年こそはという思いで予選を戦い、単複上がることができました。ダブルスは相手がどうこうというより自分達の体が緊張していたのか、いつも通りにプレーする事が出来ませんでした。普段の練習からもっと緊張感を持ってしないといけないなぁ…と思いました。シングルスの1回戦は自分のテニスが出来ないながらも相手のミスに助けられ、勝つことができたけど、2回戦は本戦シードの選手で、新人戦でも優勝している選手であることもあり、何に関しても少しずつ自分より上手く、力不足を感じました。2回戦敗退者での順位戦では、自分より格上の選手が多い中、試合に体も慣れてきたのか自分のテニスができ、順調に勝っていくことができました。今回の大会では、たくさんの事を学べる事ができて良かったです。この経験を活かして、団体戦でも活躍出来るように頑張りたいです!最後まで、応援してくれた皆さん、運営に携わってくださった先生方、ありがとうございました。

 

今回の大会は、ダブルスの予選では平川・北山組がノーシードながら本戦進出を果たしたり、シングルスにおいても山崎が順位戦で大健闘の活躍を見せてくれたりと、いい意味での番狂わせが多く、努力の成果が表れた大会であったと思われます。
また、上位シード選手や本戦シード選手と対戦することもでき、貴重な経験を積むことができました。本戦で勝ち上がるのはなかなか厳しいところではありますが、ここで戦ったことは必ずや次の総体団体戦、総体個人戦にも繋がってくれることと思います。4月以降の活躍を期待したいと思います。

 

中学・高校の新入生で、女子テニス部の入部を考えられている皆さんへ
この度は、ご入学おめでとうございます。我々女子テニス部は普段の練習は平日、中学生は1時間程度、高校生は2時間程度、オムニコートで練習をしています。また、土日は練習や県内、県外へ精力的に出向き、練習試合等を重ね、”百戦練磨”の精神で力をつけていっています。また、今回の春季ジュニアの本戦の順位戦で活躍した、山崎選手も中学1年生から初めてラケットを握った初心者でした。ぜひ、仁川学院の女子テニス部で青春を謳歌しませんか?新入生の皆さんの入部を心よりお待ちしております。

高校卓球部 阪神選手権報告

3月21日(金)、22日(土)の両日、西宮市立中央体育館にて、阪神地区高等学校卓球選手権大会が行われ、ダブルス、シングルス、そして学校対抗戦(団体戦)に臨みました。それぞれのカテゴリーのベスト4に5月のインターハイ予選県大会出場権を与える大会で、回戦が上がるとさすがに見応えのある好試合が続きました。

IMG_3646 IMG_3569
IMG_3609 IMG_3634
IMG_3659 IMG_3658

 

主な結果は以下のとおりです。

男子学校対抗(28校)
1回戦 仁川学院 0-3 尼崎双星

女子学校対抗(15校)
1回戦 仁川学院 0-3 芦屋学園

女子ダブルス(41組)
上嶋(2年)・岡田(2年)組 ベスト8

 

 

いよいよ次の大会が総体阪神予選となりました。特に新3年生にとっては県大会進出を賭けた最後の大会となります。今大会では思うような結果を残すことができませんでしたが、大会までの残りわずかな時間を充実させ、急ピッチでチーム力を高めていきたいと思います。目指すは男女揃っての2年連続県大会出場(男子は5年連続、女子は2年連続)です!

 

 

【新入生で本校卓球部への入部をお考えのみなさんへ】
ご入学おめでとうございます。私たち卓球部はみなさんの入部を心よりお待ちしています。体育館(アリーナ)で練習をしていますので、いつでも見学や仮入部に来てください。なお、4月9日(金)までに顧問まで入部の意思をお伝えいただければ、5月の大会(総体阪神予選)への出場が可能です(ただし中学での卓球経験者に限ります)。ぜひ一緒にがんばりましょう。よろしくお願いします。

高校男子硬式テニス部 春季ジュニアテニス選手権予選結果

3月21日(祝)~23日(日)にかけて、本校および各高校を会場として、兵庫県テニス協会主催の

「春季ジュニアテニス選手権大会予選」が行われました。

予選は、各ブロックごとにトーナメント方式で戦います。

1ブロックが34または35名(ペア)から成ります。ブロックは45あります。

各ブロックで優勝して頂点に立たなければ「本戦」に出場できません。

本校男子硬式テニス部員10名が参加しました。

その結果、シングルス5名、ダブルス2ペアが予選ブロックで優勝し、本戦への出場権を獲得しました。

本戦は、3月28日(金)~4月1日(火)の期間に神戸総合運動公園で行われます。

本戦出場者は次のとおりです。全員高校2年生です。

【シングルス】立花 侑真・才門 昂弘・高尾 慎・古谷 貴大

*2年白川 修烈選手は28日に本戦をかけてスーパーシードの選手とブロック決勝を戦います。

【ダブルス】 立花 侑真・才門 昂弘ペア 高尾 慎・古谷 貴大ペア

なお、次の選手はブロック決勝戦で惜敗し、本戦出場を逸しましたが、健闘を称え、紹介します。

【シングルス】井上 拓巳・小塩 悠太(2年)

【ダブルス】 田中 力・小塩 悠太ペア(2年)

仁川会場

 

仁川会場2

硬式野球部 練習試合報告

3月19日(水)は、本校グラウンドで宮城・東陵高校と試合をさせていただきました。甲子園に出場する学校だけあって守備力・打力ともにすばらしく、非常に勉強になりました。本校ではマネージャーが練習試合をさせていただく相手にホワイトボードにメッセージを書きます。マネージャーのメッセージに対して、東陵高校の選手が「センバツでは『東陵劇場』を楽しみにしてください」というメッセージを書いてくれていました。甲子園では残念ながら初戦で負けてしまいましたが、また夏に戻ってこられることを祈っています。
3月23日(日)は、大阪・興国高校グラウンドで、興国高校、京都翔英高校と試合をさせていただきました。課題の立ち上がりを上手くスタートさせ、終盤まで接戦を演じることができましたが、勝負所でのミスが響き敗戦となりました。春の地区大会まで残すところあと2試合となりました。選手は少しずつ課題意識を持って取り組めるようになっています。いい形で春の大会には入れるよう全力で取り組みます。遠くまで応援ありがとうございました。
20140319_115801
東陵高校と対戦 本校グラウンドにて
20140323_142930
興国高校と対戦 すばらしい球場でした

女子テニス部 第43回県春季Jr.テニス選手権大会(U18)の予選結果報告

3月21日(金)~23日(日)の3日間にかけて、第43回兵庫県春季ジュニアテニス選手権大会(U18)の予選が各高校テニスコートで行われました。シングルスのエントリー919人の中から64人、ダブルスのエントリー489組の中から32組の本戦進出の権利を得るために厳しい試合を戦ってきました。予選の結果の報告をさせていただきます。
IMG_3531

 

本戦進出者

シングルス

砂 佳乃、中島 舞子、山崎 菜月  計3名

ダブルス

砂・山崎組、平川・北山組  計2組

 

3月28日(金)から神戸総合運動公園テニスコートで行われる本戦に出場することになりました。上位進出を目指して戦ってくれることを期待します。

女子テニス部 練習試合報告(3/15,16)

3月15日(土)は、瀬戸内海がすぐそこに見える備前市総合運動公園テニスコートで、12面を使っての合同練習会に招待を受け、参加させていただきました。参加校は、岡山城東高、岡山県立邑久高、愛媛県立八幡浜高、開星高(島根県)、日生中(岡山県)の近隣県6校で行われ、熱戦が繰り広げられました。

01451be4e17502c1ce1c87a5a2d767d00727f0b0d2 015eb10c1e4e5be418b3eb648cd98f526761e4971d

まず、第1戦は岡山城東高戦。2月にも練習試合をさせていただいた相手です。お互いの成長が期待され、試合内容にもこだわる、いい試合ができました。

01193edaad68f15aaebdb5db45c4442c3f3a02655a

第2戦は邑久高戦。岡山城東高と同じ、岡山県秋季団体戦ベスト4の有力校。一生懸命なプレースタイルは、大変好感がもて、学ぶところの多いチームでありました。

013d089a59201cc34b6b8d2ae6394b37d3901c73bb 01e653c9b35a6c9a50f5926ae6c47b12da7fa8f99e

第3戦は島根県の開星高戦。島根県大会団体戦3位の有力チームです。部員5人の精鋭部隊!初の対戦でいい経験を積むことができました。
0144834d0c97fc9f483aeee01f82d53ce68430b9a9 013be1d9f6fb239e46033231c39b3c0d0faddcdaa9

県外の有力チームと交流をもて、試合経験も重ね、選手たちもだんだんと逞しく成長してきたように感じられてきました。今回、招待していただき、また、企画・運営に携わっていただいた岡山城東高の中村先生、本当にありがとうございました。

01f1c656f6521a79716be18b8fc8bd009502038b71

 

部員より、この日(3/15(土))を振り返って...

春季ジュニアまであと1週間です。今日は強化練習会に参加しました。いろんな強豪校と練習試合をさせていただく中で、たくさんのことを学ぶことができました。この経験を春季ジュニアでも活かすことが出来るといいと思います。

 

3月16日(日)は、滋賀県の大石緑地スポーツ村テニスコート午前中4面、午後から5面を使って、東大津高と練習試合をさせていただきました。東大津高は近畿公立大会にも出場した有力校で、新入生も加わっての練習試合。力の入った内容ばかりで、本戦に向けての課題を見つける充実した一日を過ごすことができました。

01b8a3f5abad30333da55e95a3ca88fff49ade91f2 01e24a1eb866aa39c698bbeba19fb9c92292e730fb

 

0151a528cce85da2a4bb8e6e654aaa1c657d973b2d 010a9d0f30ff46d3f37c43b0519903342304e17cd1

 

部員より、この日(3/16(日))を振り返って...

春季ジュニアまでの最後の練習試合でした。試合に向けての最終調整ができたと思います。今日の経験を活かして、公式戦で自分の力をすべて発揮できるように頑張りたいと思います。

 

来週(3/21(金)、22(土)、23(日))はいよいよ、勝負の春季Jr.の予選。この日のためにコツコツ練習、練習試合を積んできました。百戦練磨の成果を本番で発揮してくれることを期待しております。本番が待ち遠しくなってきました。

卓球部・本年度最後の練習試合を行いました

桜でも咲きそうなほどに気温が上がり、大変暖かい一日となった3月16日(日)。本校体育館で、本年度最後の練習試合を行いました。

IMG_0238 IMG_0243
今回は、なんと西宮東高校、柏原高校、篠山産業高校、篠山東雲高校、御影高校の計5校が来校。ちょっとした大会のように賑わいました。

IMG_0244 IMG_0242
加えて、後輩達の激励に来た本校のOB,OGも練習試合に参加。昼休みを挟んで一日中ラリーの音がやみませんでした。

今日は中学1,2年生はオフでしたが、新しくチームに加わる中学3年生が練習試合に加わりました。相手はすべて高校生。力の差を肌で感じつつも、なかなかの戦いぶりを見せてくれました。

 

いよいよ大会シーズンの幕開けです。高校は今週が阪神選手権、次週が県ジュニア選手権。中学も4月早々から大会を控えています。

今日の練習試合での課題を忘れず、明日からの練習に生かし、大会での活躍を祈りたいと思います。
遠方よりご参加いただいた各校先生方、選手の皆さん。本当にありがとうございました。大会前にいい刺激になりました。

西宮東高校以外は、丹有、神戸と他地区からお越しいただきました。是非本校も阪神大会を勝ち上がり、県大会で顔を合わせたいものです。まだまだ足りないところばかりですが、改めて「県大会出場、さらに先輩を超える成績を残す」を目標に取り組んでいきたいと思いました。

中高サッカー部

◎中学サッカー部  理事長杯大会:高須中学校に5対2で勝利

中学生が理事長杯(西宮スーパーリーグU15)最終戦3月8日、勝利することができました。高校卒業生が贈呈してくれた横断幕の力だと感謝しています。次は4月末の西宮市民大会に向けて、しっかり準備していきます。

◎高校サッカー部  高円宮杯U18リーグ戦
3月22日(土)対西宮東 @尼崎双星 15:00
3月29日(土)対尼崎双星@西宮東  14:30
4月  6日(日)対甲南  @潮芦屋G 13:00

強豪校が集う一部リーグのなかで、今年のU18リーグは苦戦を強いられています。けれども、半年間かけて戦う16試合のリーグ戦ですので、「主体変容」の思いを胸に、成長を誓います。

004

☆中学3年生が、3月14日無事卒業を迎えることができました。この卒業を機に、ネクタイの色が変わるだけでなく立派な高校生になれるように、サッカー部の活動を通して日々成長していきます。保護者の皆さま、三年間ありがとうございました。

016

硬式野球部 練習試合報告

3月8日(土)は三田市・キッピースタジアムで三田学園高校、北摂三田高校と、9日(日)は本校グラウンドで大商学園高校と練習試合をさせていただきました。冬場は練習試合ができず、走り込みや基礎トレーニングを積み重ねてきましたが、いよいよ待ちに待った開幕ということで、選手も晴れやかな顔で試合に挑むことができました。残念ながら、まだ冬場に培った力を発揮するまでには至っていませんが、「試合ができる」という喜びをかみしめ、そして「勝ちたい」という思いをもっと強くして練習に励むことが結果につながると信じて頑張っていきます。日曜日の試合後は、その日思うようなプレーができなかった選手たちが残って練習に励んでいました。「悔しい」という思いと「こうなりたい」という理想が頑張る原動力となります。壁を乗り越えて躍動する選手たちの姿を楽しみに待ちたいと思います。

20140308_093859
キッピースタジアム
20140308_133748
初戦は公式戦用ユニフォームで
20140309_181057
本校グラウンドで終了後 自主練に励む選手たち

ESS部 Umeda One Day Study Tour !

先日、ESS部では校外研修を行いました!

 

お初徳兵衛集合

With Tokubei & Ohatsu / At Ohatsu Tenjin (Tsuyu no Tenjinja)

 

留学生のアンナさんもESS部の活動に積極的に参加してくれていることもあり、彼女の歓迎会という意味も込めて、選んだ場所は「梅田」。大阪を代表する商業エリアです。

 

アンナさんは、日本のアニメやマンガがきっかけで日本への興味・関心を持ってくれたということもあり、まず梅田にあるマンガやアニメショップを見学しました。日本におけるマンガやアニメ文化がいかに浸透しているか、そしてそのグッズ販売などを含めた市場がいかに大きいかを体感してくれたようです。

 

昼食場所はなんと「デパ地下」。ある百貨店のデパ地下には「B級グルメ」があつまるコーナーがあるのですが、皆さんご存知でしょうか。たこ焼き、お好み焼きを始め、「日本の洋食」といっても過言ではないカレーライスやオムライス…。部員はそれぞれ自分の好みに合わせたB級グルメを味わっていました。

 

午後からは、「日本の伝統文化に触れよう!」ということで、アンナさんも今夢中になっている剣道の防具・武具専門店や日本刀を販売する専門店を見学しました。ガラスケース内の日本刀を見て、アンナさんも「きれい!」と大興奮。彼女が喜ぶ姿を見て部員一同嬉しくなりました。

 

駅前ビルの展望フロアから大阪の市街地を一望した後向かった先は、露天神社。「お初天神」の名で知られるこの神社は、人形浄瑠璃の有名な作品である『曽根崎心中』の舞台となった場所でもあります。

 

さあ、ここからがESS部員の力の見せ所! 露天神社境内で『曽根崎心中』の英語版シナリオ”The Double Suicide at Sonezaki”を皆で朗読しました。舞台となった地で、お初と徳兵衛の悲しい恋の結末を演じる部員たち。なかなか楽しそうに演じていました。夏には阪神ESSユニオンが主宰するシナリオリーディングコンテストもあります。演目は未定ですが、魅力的な作品を選んで、楽しんで演じたいと改めて決心しました。新入部員も是非入ってきてほしいです! Please join us!!

 

曾根崎心中2

“I’m ready, Tokubei.  The time has come.  Kill me quickly!  Save us merciful Buddha!”

クラブ活動ブログ

ページトップへ戻る
仁川学院 〒662-0812 兵庫県西宮市甲東園2丁目13番9号
Copyright © 2013 NIGAWA GAKUIN All Rights Reserved.

サイトマップ | 個人情報保護方針