先生のブログ

年越し

 

今年も、あと3日となりました。月の始まりを「朔日(ついたち)」といい、月の終わりを「晦日(みそか)」、一年の終わりを「大晦日」と言います。大晦日は、一年の決算や新年への準備を整える日だそうです。大晦日の夜、全国各地の寺院では除夜の鐘がつかれ、人間が持っているといわれる百八つの煩悩を除夜の鐘で一つ一つ払い落としていくという風習があります。また、年越しそばを食べて、家運長久を願い、新年につなぐという習慣もあります。

今年一年、色々なことがありました。悪いことは、出来ればあと三日で整理して(忘れて)、新しい年を迎えたいものです。(孝)

カテゴリー

アーカイブ

ページトップへ戻る
仁川学院 〒662-0812 兵庫県西宮市甲東園2丁目13番9号
Copyright © 2013 NIGAWA GAKUIN All Rights Reserved.

サイトマップ | 個人情報保護方針