先生のブログ

雨の日の出来事

体験したこともないような大きな台風21号が近畿地方を襲った日、所要があって朝から半日を梅田で過ごすことになった。公共交通機関が止まるかもしれないということで、急きょ私が身内を車で送り届け、予定が終わったらまた車で帰るという運転手役を買って出たのだ。

予定時間より少し早く梅田に到着。下調べしていた比較的安価な駐車場に車を止め、目的地まですこしだけ歩いた。再会場所と時間を確認し同行人と別れた。

特に目的なく2時間ほど地下街を歩いていた時、ふとあることに気が付いた。かばんには自分の傘しか入っていなかったのだ。すでに雨脚は強まっていた。駐車場へは外へ出なければならず、やむを得ず地下街を歩きながら見つけていたコンビニへビニール傘を買いに行った。そこでちょっとした「不意打ち」にあったのだ。

学生風のアルバイト店員に、傘をすぐ使う旨をつたえ、タグをはさみで切ってもらったあとの一言だ。

「大事にお使いくださいね」

客に向けた言葉として適切かどうか別として、若者の、マニュアルではなかろう自然体のその言葉に、思わずハッとなる。

とっさに口に出た言葉が

「ありがとう」

幸いビニールは強まる風にも耐え、同行者ともども無事に駐車場までたどり着くことができた。

傘は最も多い忘れ物だと聞く。無意識のうちに消耗品扱いされていたようだ。自分の所有物として愛着を持てるかどうかは個人次第。小銭で買える傘も、ブランドの傘も大切に使わねば。

身の回り「モノ」のこと…考えてみては? (幸)

カテゴリー

アーカイブ

ページトップへ戻る
仁川学院 〒662-0812 兵庫県西宮市甲東園2丁目13番9号
Copyright © 2013 NIGAWA GAKUIN All Rights Reserved.

サイトマップ | 個人情報保護方針