最新情報・トピックス

学校生活

スキー教室(2日目)

スキー教室2日目の朝は、生憎の曇り空ではありますが、子どもたちは皆元気です。今日一日のことが楽しみなのか、起床時刻よりも早く目覚めた子どもたちも何人かいたようですが、6時30分までは大人しくして、エネルギーをため込んでいるようでした。テキパキと身の回りの整頓を済ませて朝の集いを行いました。昨日の夕べの集いでは、開始時刻ぎりぎりに集合したグループもありましたが、今朝の集いでは全グループが10分以上前にきれいな列で集合することができました。素晴らしい一日になることを予感させてくれた子どもたちでした。

DSC09139 DSC09140

朝の集いでは心と体できちんと先生のお話を聞くことができました。集いの後は思い切りスキー訓練を行うことができるように、しっかりと朝食をいただきました。

DSC09147 DSC09150

DSC09156 DSC09153

いよいよスキーレッスン2の始まりです。朝食のころに降っていた雪も止みました。グループごとに写真撮影をして出発しました。

DSC09160 DSC09161

DSC09164 DSC09166

DSC09168 DSC09172

 

DSC09182 DSC09191

DSC09201 DSC09207

RIMG5979 RIMG5975

RIMG5967 P2210117

P2210111 P1030543

DSCN1879 DSCN1867

お昼ご飯は、子どもたちが大好きなカレーライス。午前の練習の疲れた体に温かくて美味しいカレーライスがどんどん「流れ込んでいく」が如く入っていき、あっという間におかわり用のご飯もルウもなくなっていきました。これで午後からも頑張れます。

DSC09215 DSC09220

昼食が終わると、最も長い練習時間のスキーレッスン3が始まりました。練習開始と同時に粉のような雪が降り始めたのですが、スキーが初めてという初級グループも上達していたので、全グループ林間コースからスタートしました。初めて滑るコースに「楽しい!」という声が聞こえてきました。

2時間半にも及ぶレッスンが終わり、さぞかし疲れているかと思うのですが、その後もそり遊び、雪だるまづくり、雪合戦などに興じた子どもたちでした。

DSC09226 DSC09231

DSC09236 DSC09239

DSC00838 DSC00840

P2210149 P1030548

P2210146 P1030549

DSCN1893 DSCN1900

DSCN1903 RIMG5989

雪遊びが終わると、お待ちかねの夕食です。今夜のメニューは「すき焼き」でした。昨夜同様、お肉が煮えるまで待ちきれず、お漬物でご飯を食べてから、しっかりとすき焼きも平らげていました。

DSC09247 DSC09249

夕ご飯の後は、何日も前からクラスごとに準備をしてきた出し物を披露する夜レクパート2です。劇あり、手品あり、クイズあり、怖い話あり、マジックありと、それぞれに工夫を凝らした楽しい出し物で大いに盛り上がりました。最後に先生方の寸劇から始まるキャンドルサービスで夜レクを締めくくりました。そして、室長を中心として反省会をして明日への課題を見出し共有しました。いよいよ明日は最終日。ここまで怪我も病気もなく全員が無事に充実した2日間を過ごせていることに感謝しながら一日を終えました。

DSC09255 DSC09256

DSC09259 DSC09264

DSC09267 DSC09268

DSC09275 DSC09281

DSC09282 DSC09287

 

スキー教室(1日目)

4年生が待ちに待ったスキー教室がはじまりました。

これ以上ないというぐらいの快晴の初日を神様が用意してくださっていました。バスの中ではクイズ大会やカラオケ大会で盛り上がり、あっという間に目的地のグリーンホテルやまなみに到着しました。

到着後、入所式を行いました。「やまなみ」のご主人にご挨拶をいただき、それに応える形で児童会副会長からの力強い挨拶でスキー教室が幕を開けました。

RIMG5905 RIMG5908

何をするにも、しっかりと準備をすることが大切です。ということで、まずは腹ごしらえをしました。学校と同じようにお祈りをしてからいただきました。子どもたちのお皿はみるみるうちに空になり、おかわりをしていました。どうやら準備万端のようです。

RIMG5915 RIMG5919

昼食後、スキー板やグローブ等を受け取り、まずはこの3日間の舞台となるスキー場をバックに記念撮影をしました。その後、開校式を行い、インストラクターの方々に自己紹介をいただいた後、児童会書記がご挨拶をして、いよいよスキーレッスン1が始まりました。

DSC09053 DSC09057

DSC09062 DSC09067

入念に準備運動をしてからストックの持ち方やスキー板のはめ方などを教えていただき、それぞれのグループに合わせた練習が始まりました。

DSC09081 DSC09083

DSC09086 DSC09093

DSC09101 DSC09106

DSC09109 DSC09119

初心者も上級者も、それぞれのレベルに合わせて楽しめたようで、「林間コースに2回も行けたよ!」という喜びの声や「あ~、疲れた。でも楽しかった!」という声も聞こえてきました。どの声も初日の滑りが充実していたことを証明してくれていました。

DSC00805 DSC00806

P2200009 P2200016

RIMG5931 P1030525

夕べの集いの後は、お待ちかねの夕食です。今夜のお料理は「やまなみ」さんの名物『鴨なべ』でした。スキーでお腹がすいたからか、お鍋が出来上がるのを待ちきれず、お漬物とお鍋から出てくるおいしそうな匂いとででご飯を2杯も3杯も食べる子が続出しました。鴨なべが出来上がるとお箸の進み方はさらにヒートアップして、あっという間にお鍋の中が空っぽになってしまいました。

RIMG5937 RIMG5939

RIMG5947 RIMG5948

夕食の後は、夜レクパート1のナイトウォークに出かけました。夜のスキー場の端の方を無言で歩いていると、いろんな音を聞くことができました。みんなで手をつないでふかふかの雪の上に寝転がり、星を眺めました。私たちがスキーをし終わったころから一晩中、次の日のために大きな機械の付いた作業車でスキー場を整備してくださっている方々がいることを知りました。安全にスキーを楽しむことができている裏側でお仕事をしてくださっている方々に感謝しながらナイトウォークを終えました。

RIMG5958 RIMG5964

宿舎に戻った後は、反省会や伝達会などをして就寝です。明日も充実した一日になりますように。

 

 

 

第3回 仁川ステーションを開催しました

9月25日(月)第3回となる仁川ステーションは、マリアの園幼稚園長である赤尾満治神父様に『マリア様の心』と題して講演いただきました。

赤尾神父様は、昨年度までは長崎の聖母の騎士社で『聖母の騎士』の印刷に携わっておられました。その聖母の騎士誌の表紙には毎回マリア様の絵が載せられています。今回は、それらの絵を見せていただきながらお話しくださいました。

IMG_0648a

それぞれの絵に描かれているものが何を表しているのかを解説しながら、マリア様の一生をお話しくださいました。マリア様の衣服の色にはどのような意味があるのかや、手に持っているものやイエス様の手にとまっている鳥の色の意味などもお伺いすることができ、今後、聖母の騎士誌を見る際の新しい視点を得ることができました。

IMG_0646a

「大天使よりも赤ん坊の天使の方が位が高い」、「絵の中には三位一体を表している部分を含むものがある」、「十字架から下ろされたイエス様を抱きながら天を仰ぐマリア様の絵からは特別な意味を読み取ることができる」、「十字架から下ろされたイエス様の絵の中にはフランシスコが描かれているものがある」、「マリア様は72歳でお亡くなりになられたが、天に上げられる姿は非常に若く描かれている」・・・等、コルベ神父様が特に崇敬しておられたマリア様のお話を伺い、母としての生き方やこどもへの愛情について深く考えることができ、たいへん有意義な時間を過ごすことができました。

次回の第4回仁川ステーションは、11月13日(月)10時50分~、岡山県立岡山盲学校の講師をされている竹内昌彦先生をお招きして、コルベ講堂にて行います。

半日参観を行いました

9月14日(木)は、半日参観日でした。子どもたちの学校での様子を半日に渡って保護者の方にご参観いただきました。

2学期が始まって数日が経ち、子どもたちは夏休み明けからようやく学校のペースに慣れてきたところです。授業には普段以上に積極的に取り組み、休み時間には元気いっぱい遊んでいる姿が見受けられました。

DSC07030 DSC07032

DSC07045 DSC07053

オープンスペースでは、夏休み作品コンクールの作品を展示していました。参観日に合わせて結果発表も行いました。賞をとれた子どももそうでない子どもも興味津々で結果一覧を見入っていました。お家の方の手を引き、自分の作品を見てもらおうとする姿もありました。

子どもたちにとって、認めてもらえることが何よりも成長を感じるひと時です。参観の時間はあっという間に過ぎていきました。がんばりの成果が明日の自分を変えていきます。これからも子どもたちのがんばりを見守っていただきたいと思います。

第57回 西日本私立小学校連合会 水泳記録会が行われました

8月21日、西日本私小連水泳記録会が行われました。

会場は大阪府門真市の「東和薬品RACTABドーム(旧なみはやドーム)」です。国際的・全国的規模のスポーツ大会が行われるような素晴らしい会場でした。

出場基準タイムをクリアした4,5,6年生の代表22名の子どもたちは、この日のために夏休み中も水泳練習に取り組んできました。

RIMG5708 RIMG5709

RIMG5713 RIMG5714

RIMG5715 RIMG5711

スタート時にはひとり一人が名前をアナウンスされ、緊張感と高揚感が入り混じる中、泳ぐことができました。泳いだ直後に記録が電光掲示板に載るため、振り返って掲示板を見ながらガッツポーズをするという、オリンピック選手のような気分も味わえたのではないでしょうか。

素晴らしい会場でたくさんの他校の子どもたちと競い合い、自分自身の記録更新に向けて泳げたことは、とても良い経験となりました。

ページトップへ戻る
仁川学院 〒662-0812 兵庫県西宮市甲東園2丁目13番9号
Copyright © 2013 NIGAWA GAKUIN All Rights Reserved.

サイトマップ | 個人情報保護方針